2度目の探鳥会 大原スキー場

スポンサーリンク

昨日に引き続き今朝もサシバとクマタカの攻防を目撃!

楽しみな今後の展開がフィールドスコープをスマホで撮る事
実は昨日の探鳥会で、そのアシストをする器具があると知り
早速ネット検索してみました。


フィールドスコープに器具を取り付け、スマホをセットし
出番までは脇へ回して探鳥出来るというもの
でもネット検索をするうちにもっと簡易なものも発見!

実はスマホでフィールドスコープのレンズを撮るという発想で
思い出したのが、以前NHKの番組で見た百均の接写レンズを
スマホにつけても、草花の水滴などを撮るのに十分使えると
紹介していて、買ったまま使っていなかったことを!

という事で検索結果の器具も一応検討中ですが
先ずは100均レンズをセットし、簡単にスマホに取り付け
出来る状態にして、スタンバイさせてあるので次回に期待!

それでは先に探鳥会の様子から・・
今回の場所は魚沼市の国道252号線沿いの一番奥深い
大原スキー場へ
集合場所が手前にある鏡が池でしたので、待ち合わせ時も
バードウォッチングタイムです。

鏡が池
ヤマガラ
カルガモ
遠くのキビタキ
飼われているアイガモ

鏡が池に飼われているというアイガモとアヒルの3羽
会話しながら歩いてる?

アイガモとアヒル
会話しているようなアイガモとアヒル

ここまでは曇天で持ちこたえたけれど、この後
大原スキー場につくと本降りに。

一時建物の軒下へ退避しながら周辺を探鳥。
雨に備えてカメラをリュックにしまった私・・
ジンクス通りに川で餌を獲るイソシギとカワガラスを
間近に見られ、じっくりと観察だけで我慢です。

その後小雨になり、カメラを出しましたが後の祭り・・

自然豊かな大原スキー場周辺
川向こうの里山

今回も降ったり上がったりでしたが、世話役の方が
フィールドスコープに野鳥を入れて見せてくれるので
楽しめましたが、私自身の住環境がもう十分に恵まれた
自然豊かな里山であることを実感。

銀山平とは違っても、窓からの観察も出来ることに気づけ
バードウォッチングのやり方が分かった事で、家にある
フィールドスコープやスマホ用接写レンズクリップなど
今後使いこなすきっかけになれたことに感謝です!



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました