初夏のお試し、桑原山周遊トレッキング

5月らしい気候に戻り、朝の気温は下がり過ごし易くなりました。
とは言え、天気が良ければどんどん気温が上がるので
しばらく自粛していた徒歩圏内の桑原山単独トレッキング。

8時半に家を出て9時から登り初めましたが、ツツジが
一気に開花していて鮮やか、でもミツバツツジの花弁が
ちょっと傷んでいるのは、ここ続いた雨と気温低下のせい?
咲き始めたばかりのヤマツツジはきれいで花盛りです!

体力的にどこまでいけるか分からないので、気楽に
行かれるところまでの単独行動で、熊を敬遠して
早朝ではなく、9時出発。

もうギフチョウは終わっただろうと思っていたのが
まだまだたくさん飛び交っていて、クロアゲハも参加

尾根の日当たりもブナ等の葉が茂り、木陰を作り
思ったより日差しを遮ってくれました。

フジの花
イワナシの実
ミズナラ
ミズナラの虫こぶ
ウラジロヨウラクの蕾
トレッキングコース
ヤマツツジ
ヤマツツジ
ミツバツツジ
山頂続きの尾根にはギフチョウ
尾根は蝶道に
山頂から見る権現堂山
越後駒ケ岳
ユズリハ
スノキ

スノキに似た花を見ましたが、同じ仲間のウスノキかも?

シャクナゲの花はほぼ終わり
ギフチョウ

忙しくすれ違っていたギフチョウが止まってくれたので観察
トリミングで気づいたのが止まっている葉はアオイの葉?

ギフチョウの食性として知られるカンアオイの班がない。
フタバアオイでしょうか?
次回は根元の葉をどけて観察してみたいです。
(カンアオイの班は時期によって消えるようで、葉脈
からコシノカンアオイだと思われます)

カンアオイ
ギフチョウ
ギフチョウ
蜜を吸うギフチョウ
ブナの葉も茂り木陰に
タムシバ
タムシバ
タムシバ


涸沢山頂付近では、まだタムシバが花盛り

新緑のアーチ
涸沢山頂

想定以上に新緑の木陰があり、大丈夫そうなので前進!

10:51


この先にシュンランが咲いていた情報があり
気を付けて探すと見つけることが出来ました!

シュンランの後側

後から見下ろす感じで顔が見えない状態に・・
スマホで正面から撮って見ることにしたけれど
背景に覆面姿の私が入るというおまけつき・・

シュンランを覗き込んで
トヤノ頭
木陰が涼しい林を抜けて
駒の頭


駒の頭から下山ですが、前回から手直しもされていて
思ったより下りやすくてほっとしましたが
急坂に備えてカメラはリュックに収納!

最後に撮ったのが山頂で休息していた女性の服に
止まったギフチョウです!

服に止まるギフチョウ

気になった事を色々調べていたので時間切れ
今日はここまでです・・



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました