記憶を頼りに里の花観察

スポンサーリンク

夜型の雨が続き、雨上がりの爽やかな陽気に一息。
先週までの晴天続きは、山菜採りで歩き過ぎてたかも
自覚以上に疲れていたのだろうと気づけました。
昨日は薄曇りの晴天で、夕方3時からの散策にしましたが
思った以上に強い風が時々吹き付けました。

時間が遅いこともあり、近めの健保センター裏の
池の鯉を見たり、銀杏の新芽もチェックです。

集落では持山のゼンマイを干すプロの筵が見られ

ゼンマイ干し

畑に植えられたブルーべリーの花も確認

ブルーベリーの花
ブルーベリーの花
イチョウの若葉
イチョウの若葉
フジの蕾
フジの蕾
コイ
コイ
コイ
池の鯉

ちょうど池に近づいたとき、飛び立ったカワセミを目視

夕暮れの割には野鳥目視が少なく残念・・

飛び立ったカルガモ
カルガモ
クワイチゴ

畑も草除けカバーが掛けられ、準備が進み
土手で見かけたニガナに似た黄色い花がよく見ると葉が違う
調べたらヤブタビラコと判明

ヤブタビラコ
苔から生えたクサノオウ
力強いスミレ
草除けシート


今日は曇り/雨の予報に、早めに傘を持っての散策
いつも雨に降られる折立又方面へ野鳥チェックでしたが
やはり雨に降られたものの、自然観察は楽しめたので
次回に続きます・・



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました