地元の沢沿いで自然散策

週間予報が晴れ続きになった途端、気温も上がり
昨日からストーブなしで過ごせています。

昨日は週1回の買い物日でしたが、車中は気温上昇
急に初夏を感じました。

前日の29日は曇天気味で山菜採り日和、カメラ持参で
夫が猟場としていた沢沿いへ行ってきましたので
先ずは自然観察からお届け・・

ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミの群生
天然ワサビ
天然ワサビ
山野草
斜面にへばりついて
ゼンマイの在処へ
沢沿いを前進

斜面に見つけたゼンマイにたどり着くのは、一見簡単そうで
実は足元の土が崩れて、掴る小枝がないと上がれないのです。
プロは金カンジキを付けたり、地下足袋だったりと用意周到

そこまで本気でないため、掴まる小枝や草のある所だけ・・
山野草も楽しみながらの自然散策です。

ウルイ
ウルイ
ゼンマイ
イカリソウ
イカリソウ
イカリソウ
ホクリクネコノメソウ
ホクリクネコノメソウ

湿地帯ではホクリクネコノメソウが絨毯のように広がり
この日は涼しくて快適な散策日和でしたが・・

里山の新たな芽吹きに何だろうが増えて調べることに
沢沿いの巨木はイヌシデなのかな?

沢沿いの巨木はイヌシデでしょうか?

自宅裏に咲く近所の鮮やかなピンク色は桃だそうです。

桃の花

そして畑の土手で見つけた紫の小花はキランソウと判明。
この花も薬草効果が期待できる雑草的な野草ですね。

キランソウ

ここのところ、夕陽がやけにまぶしくカーテンを閉めるほど
里山では暦通り、もう初夏なのですね・・

4/29  17:55
夕日
4/30  18:05

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました