里山でも出会えた、いつもの山野草

スポンサーリンク

今週は曇り/雨とほとんど雨の合間の散策ですので
今日も昼前の雨上がりを狙ってすぐ裏の沢沿い散策へ。

雨上がりの一人散策なので雨合羽で滴に濡れない工夫と
山菜採りが不作でもよいようにイチデジカメラ持参!

銀山平と重なる山野草&里ならではの山野草と
観察を楽しみましたが、アズマシロガネソウや
ホクリクネコノメソウは見事な群生です。

アズマシロガネソウ
ホクリクネコノメソウ
ホクリクネコノメソウ
ミヤマカタバミ
水源となる沢水
コゴメ
食べごろを過ぎたコゴメ
カタクリ
コシノチャルメラソウ
エンレイソウ
スミレ
1本コゴメ

銀山平でもお馴染みの山野草が続きますが
肥沃なのかサイズが大きいかも・・・

逆に里山ならではの山野草の白いイカリソウです。

イカリソウ
イカリソウ


沢から離れ斜面を登ると、犬たちを埋めた持山エリア
木の芽を摘んだり、1本コゴメを摘んだりの収穫タイム

このエリアへ行くと言ってきたので、夫が来て合流
採取は止めて裏山の古い道を上ってみました。
猟犬がいた頃の猟場でもあり、以前来た記憶も・・

そうそうほとんど赤いユキツバキが咲いている中で
たった1輪白い花をつけたツバキを発見!

珍しく白いツバキを
可憐なツバキです
ユキツバキが一般的です
杉林へ足を延ばし

杉林の上に足を延ばし、ちょっと散策タイム・・
帰路に向かう頃足元の小さなアマガエルを発見!

杉の倒木を見事な苔が覆い、幼木が芽吹いています。

杉の倒木
マガエル

ここの沢水は家の周りに雪消しように引いている水源で
車道に出れば自宅エリア、羽が痛んだルリタテハを発見

ルリタテハ
ルリタテハ

観察時間を入れての2時間弱で距離的には短いのですが
上を向いての木の芽摘みや屈んでのコゴメ採りは
背筋や首筋にダメージが残るのですが、今回は??


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました