手作りマスク試してみました

スポンサーリンク

昨夜から本格的に雨が降っている感じで、上げらないのかも?

予報では午後から曇りだったので、散歩タイムを期待したけど
早々に諦め、今日はミシンを引っ張り出してマスク作りに挑戦。

実は母からのお下がりミシンで40年以上の品?
近年は雑巾や台布巾を縫うだけに使っていて、薄地は縫える?
と疑問符が付く品物で、以前ミシン油をさしたりしても
表縫いにたるみができてあきらめムード。

ボビンケースを買い替えるか迷っても、古すぎてどの品を
買えばよいかわからず結局放置してきたのですが
念のために今回ネット検索に従い、ボビンケースの糸留めを
調整をしてみたところ、見事に復活!
きれいな縫い目で縫えるようになりラッキーでした。

手作りマスク
マスクの試作品

最近医療用マスクの不足を見るにつけ、買うことは諦め
自作すればよいと思ってはいたのですが、面倒だと先延ばし

それでも先日、手作りマスクの型紙をネットからダウンロード
印刷しておいたので、自宅にある古いガーゼハンカチ
裁縫をしていたころの残り布を洗濯し、準備完了に。

雨天で時間があるので早速ネットレシピに従い、アイロンがけ
型紙に合わせて鋏を入れ、ミシンをかけたのですが
なにしろ大雑把な性格で、裏地のサイズカットを忘れ同サイズ
縫い合わせてから気づき、適当に処理し仕上げました。

かけてみて驚いたのは、想像以上に使い勝手が良いこと!
大きい立体マスクなので、息苦しさがないのです。
因みに型紙はこちらのレディースサイズです。

昨年は廃業に伴いずいぶんと断捨離をしたのですが
かろうじて娘たちのハンカチなどは掃除に使えると
残してあったのでお役に立ちました。
耳にかけるゴムも不足と聞きますが、幸い数年前に100均で
買った髪を結ぶ細い黒ゴムの束が、未使用で残っていたのです。

今回は一部エラーもあったけれど、誤魔化せたし
しっかり手順が分かったので、次回は正しく仕上げられそう。

外出自粛生活で思いがけずミシンを引っ張り出して思うのは
子供が小さいころ、冬ごもりの中で子供の服や小物を
手作りして楽しんでいた事・・

女の子なので、手作りをとても喜んでくれたのですが
今はハンドメイドより安くて良い品が買える時代で
貴重な時間を費やさなくなっていた事!

今回のパンデミックで、世の中の価値観が大きく変わる
そんな時代に遭遇しているのだと、立ち止まって振り返り
働くという事は経済活動だけではないことを改めて実感。

自宅を顧みる間もなく働き続けてくれる医療従事者や
インフラ関係など生活を維持するために、不安の中
仕事を全うしている全ての人々に感謝する日々です。

今協力できることは、外出自粛を実行し感染予防に努める事
幸いの田舎暮らしで、事故を起こさないように山菜取りを
したり畑仕事再開へと、自給率を上げる生活に取り組み
速く感染終結を迎える努力をしたいところ・・

因みに昨夜は、初物山菜で家族から喜んでもらいました。

茹でる直前の山菜
雨に散るオカメ桜
カワラヒワの群れ
カワラヒワ


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました