スポンサーリンク

blogの思い出はカメラとの出会い

昨日から天気は崩れていて、曇り/時々霧雨でしたが、今日は朝のうちの霧雨も上がる予報なので、回復に向かいそうです。

昨日は出来れば散歩に出たいと思っていましたが、やはりこのblog終了までに記録の幾つかを転記している為、PCに向かう日々。
生き物blogへの転記を終えたつもりでしたが、最後に魚影も残しておきたいと思ったことから・・

結局blogの思い出はカメラの歴史でもあり、空を旋回する猛禽をとりたいという気持ちから一眼レフに切り替わり、何も知らないデジタル知識にお客様達からのアドバイスがあり、少しづつ挑戦が広がった事。

当初は大学生だった娘たちの要請で愛犬画像を載せていたのですが、猟犬イングリッシュセターと言うマイナー犬種だったことから知らぬ間に犬の隠れファンを名乗る方からコメントを頂くことも・・
そしてそんなお一人から電話を頂き「せっかくのニコンカメラだからP-CLフィルターを使うと良いですよ」とのアドバイス。

さっそくアマゾンで購入し取り付けてみると、偏光レンズだったことで水中写真が目視以上に鮮明に撮れる事に気づいたのです。
という事で、被写体は水中にも拡大し、アカハライモリやクロサンショウウオなどそれまで目を向けていなかった生き物への観察が始まりました。

更に川を覗いて撮っていた魚影も、淵をのぞき込むことで産卵での遡上魚を確認できるようになり、泳ぐ魚など撮る事は無理だと思っていたのが、2018年には淵で寄り添うイワナのペアを観察することまでできたことが大きな収穫でした。

こうしてお客様たちの多方面からのアドバイスのお陰で出来上がった「四季の便り」でもあり、終了に当たり生き物の記録だけでも残したいと思いbloggerにアルバム作りをしていて、生き物blogに魚影を追加しています。

WPというblog作成にはサイトの引っ越しなど、何も知らない私に手を貸してくださったプロのお客様もいて、本当にたくさんの皆様にご支援いただき続けてこられました。

商工会の勉強会で出合ったライブドアblogが容量一杯になりドメインブログを開設したのが始まりでしたが、今回WPを引き継ぐ無料blogとして選んだのもライブドア、時がたち容量無制限になっていました。

とはいえ、今までより画像アップも減少するでしょうし、いつまで続けられるかもわかりませんが、偶然に出発点に戻った感じです。

いつの間にか自然観察記録の健忘録として、自分自身に必要な媒体になっていたblogでしたし、幾つものblogを経験する事で学んできた編集のあれこれが、新たな時代での変化について行くために必要な学びの場ともなっています。

ネット繋がりは年齢に関係なく、検索を繰り返す事で独学する環境があるのですよね。
今では3歳の孫でさえ、YouTubeなどから遊びを学ぶとかで、3人目にして初めての女の子なのに、驚くほどの女子力を発揮しアクセサリーや人形などのおもちゃが増えていくのに驚きます。
2才までは兄達のおもちゃで遊んでいたのに・・・

思いつくままに書き込んでいるのも、このページは12月15日で消えます。
残るものではないので、思いつくまま書き連ねてしまいました。

最後までお読みくださった皆様、長いお付き合い有難うございました。
魚沼の様子が見たいと言ってくださった方々には、今後もライブドアblogで画像アップを続けますので、良かったらお立ち寄りください。

また残り期日まではこちらも更新を続けつつ、閉鎖に向けてのご案内を続けていきます。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました