中秋の名月で満月とは・・

台風後は晴天に恵まれ、気温も上昇し暑さがぶり返しています。
コロナ自粛が続く中ですが、連休には都心の人出が戻ったニュース、田舎暮らしは農道など自然散策が楽しめる環境があるのが幸い。外出もマイカー利用で一人稲刈り盛りを迎えた黄金色の田園を楽しめています。

今日は中秋の名月で満月「中秋の名月と満月は同じ日とは限らない」から、あえて今日はと特筆されるのですが、中秋の名月は新月からの日数で決まる「太陰太陽暦」だからそうです。

今日は昼過ぎの室温22℃ですが3階の南側サンルームは30℃を越えていてムッとした暑さを感じます。
それでも窓を開けておけば日没後は涼しくなり、お月見には最適な気候と思えます。

季節の変わり目だからなのか、昼間に眠気が増してきたこの頃。
早朝5時前に目覚めると寝床で本を読んでいたからなのかとも思いますが、今日は強い日差しもあるので休養日、散歩に出る事もなくPCに向かっていましたが、これもやっぱり眠気を誘うので眠気覚ましにカボチャの揚げ団子作り。

カボチャをレンジして潰し、砂糖とレーズン、チーズを少し混ぜて冷まし、片栗粉を混ぜてフライパンに油をひいての揚げ焼き。
義両親向けなので砂糖で甘めに仕上げたこともあり、食べた後義父が「あれはカボチャだけで作ったのか?食べた事のない味だけれど後を引くうまさだ!」と報告に来ました。

たまには変わり味のカボチャがおいしかったのか、お気に入り報告を受けたので今後もいろいろカボチャデザートに挑戦しなければなりませんね・・

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました