台風のたびに気になる破損防止フィルム

ようやくぽつりぽつりと稲刈りの終わった田が見え始めて、本格的な稲刈りシーズンが始まったようです。

今日も青空が広がりましたが昼頃から雲が広がりはじめ曇天へ、過ごし易い気候です。

心配だった台風14号は温帯低気圧に変わるそうですが、それでも勢力が大きいので注意が必要との事、先日の北海道の強風は温帯低気圧の影響だったそうなので気を抜けませんね。

毎回台風が近づくと気になるのが雨戸のない二重サッシ!
完全なWサッシなので割れると2倍の被害になりそうで、保護シートを貼ろうかと思うのですが、以前二重サッシには貼れない場合もあると書いてあったので放置してきました。
それでも再度チェックしてみると二重窓はあまり問題がないそうで、二重ガラスが要注意らしい。

今は災害などの破損防止も兼ねて簡単に水張りできるシールが増えているようで、当然日差しに強い事からもUVカットは兼ね備えているようです。

銀山平の時は専門業者さんに食堂の窓を貼ってもらいましたが、今回はミラーフィルムを買っ自分で水張りをしてみようと思っているところ。

なにしろお隣が家壊しを終えたので、3階のサンルームが丸見え状態。
夏場は日よけもあり葦簀をかけていましたが、冬場は邪魔なので外から見えないミラーフィルムを貼ってみようと調べてみました。

外から見えない為のミラーフィルムですが、よく読むと暗い側が見えなくなるので夜に電気をつければ室内が丸見えになるとか・・
とここで少し迷いましたが、もともとサンルーム夜は選択が干さっているだけで誰もいない場所、多少見えた所で問題なさそうなので、取りあえず一度試してみようかなと考えています。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました