新潟県からの尾瀬ルート・道案内

銀山平温泉から国道352号で桧枝岐村へ抜ける尾瀬ルートは
新潟県~福島県への通り抜け道路となりますが、豪雪地の為
開通している期間は限定で6月末~11月初めになります。
(積雪量に影響されますので、期日は直前まで分かりません)

また国道352号(別称樹海ライン)は殆どが1車線の峠道
対向車両とは道を譲りあっての交差となり、時速30kmほどでしか走行できません。(枝折峠も同様ですので、急ぐ方は銀山平まではシルバーラインをご利用ください。

大湯温泉~銀山平~奥只見のエリアにはガソリンスタンドがありません。最後の給油は小出インター周辺ですのでご注意ください!
次のガソリンスタンドは桧枝岐村になります。

下記の案内は20年以上前に走行して計測したモデルタイムです
大きな変化はないと思いますのでご参考までに
銀山平~御池までは約1時間半、桧枝岐村まで2時間が目安です。

       銀山平温泉
↓    約 2.5km  約3分
銀山平船着場
↓                  15km   25分
雨池橋
↓                  14km   32分
尾瀬口船着場
↓                   4.7km   5分
平ケ岳登山口
↓                   14.6km  25分
沼山峠 15分 ← 御池
↓                    11.7km  20分
桧枝岐村 まで約2時間ほどかかります

夏のハイキングシーズンをはじめ、秋の紅葉シーズンには
高低差のある峠ルートは、紅葉の季節めぐりができ
どこかで最シーズンに出会えるお勧めルートとなります。

ただし、ほぼ1車線の曲線峠道ですので、運転に不慣れな方や
車酔いをする方にはお勧めできません。

マイカー以外の方は奥只見ダムより定期観光船と予約バス
乗り継いで行くこともできますのでご検討ください。