村杉営業再開のご案内

今年の積雪は記録破りに少なく、早い雪解けが見込まれます。

奥只見丸山スキー場の営業は再開し、銀山平温泉はただ今除雪の真っ最中です。

村杉では4月初めに営業地へ住居を移す予定ですが、営業再開は第2週末の4月13日(土)からを予定しています。

日帰り温泉センター「白銀の湯」の営業も
当分は週末営業となり、通常営業はGWからとなる予定です。
それまでの宿泊者様は本館の温泉利用となることをご了承ください。

3月23日(土)奥只見丸山スキー場のオープン ♫

 

つかの間の冬季休みも終わり、銀山平は芽吹きの時に入ります ♫

今年は例年になく積雪が少なく、記録的な少雪となる気配が感じられますので、春スキーの営業はいつまで出来るのか気がかりなところです。

とは言え、シルバーラインの開通は間もなく
3月22日(金)正午から冬季閉鎖解除の予定です
(当分の間18:00~6:00の夜間通行止めです)

そして奥只見丸山の春スキーは3月23日(土)
から営業再開となります

同じく記録的な少雪だった2016年は
奥只見丸山スキー場の営業は5月1(土)が
最終日で、さすがに2日の日曜日まで持たせられなかったようです。

とは言え、今年はいつまで持ちこたえられるのか?

今年のGWは最大10連休と今までにない長期連休

ゲレンデの雪付けを頑張るかも知れませんが
5月はスキーがダメなら自然散策と切り替えられる
お客様でないと難しいようです。

2016年の時はサクラの開花も見られミズバショウや
春の山野草が次々開花をはじめ、遊歩道でも
春の山野草巡りが楽しめていましたから ♫

銀山平森林公園内のトレッキングコースで
シャクナゲを楽しめる季節を迎えそうです。

 

2019年 今年もよろしくお願いいたします

 

 

新年あけましておめでとうございます。

平成も今年4月で終りを迎える予定で
年号と共に、時代の変わり目を迎えています。

銀山平温泉に移転し16年が経過し、いつまで
夫婦二人での営業が続けられるのか模索を始め
時代の急速な変化と共に、高齢化時代を見据え
迷う事ばかりですが、田舎暮らしゆえの利便性と
暮らし易さの中、自然と触れ合える幸せを堪能中。

今年は、出来る範囲での営業を続けていく予定
ですが、ログハウス利用でのアウトドア体験等
多方面でのご利用提案に向けて模索中です。

新たなご提案が出来るようになりましたら
随時ご案内していきますが、まずは

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

2018年の営業は終了、冬季閉鎖となりました

 

温暖化の影響か、夏の猛暑と大雨、台風など
自然災害が多発するこの頃ですが、大きな問題もなく
2018年の営業を11/4で終えることが出来ました。

来シーズンの営業再開は降雪量に左右されますが
例年4月10日前後を目安に準備再開となります。

冬季間の連絡は025-795-2528(佐藤)にて
お受けしますが、お問合せメールもご利用ください。

冬季閉鎖中も、田舎暮らしを中心にブログを更新
豪雪地魚沼の様子を写真にてお伝えしています。
来シーズンのご案内も、ブログでご案内しています。


ご質問等はコメントやお問合せメールをご利用ください。

2002年4月から銀山平温泉に移転し
温泉宿の営業も16年が過ぎました。

初代店主の両親は現在90歳、88歳となり
今年は免許返納も済ませ、外出には
息子のサポートが必要になりましたし
私たち夫婦も下降する体力を実感するこの頃
そろそろ宿の運営を引き継いで下さる方を
探したいと思っています。

もう数年、冬の除雪や冬季閉館に向けての
水抜きなどのサポートが出来るうちにと考え
転売または賃貸によるお試し営業等
興味がおありの方を探しています。

銀山平での可能性を含め
新規参入してみたい方へのご案内ページ
作りましたので、興味のある方はご覧ください。

シェアも含め、よろしくお願いいたします。

 

国道352号は間もなく冬季閉鎖になります

猛暑や台風と自然災害の多い年となりましたが
銀山平温泉の営業も11月4日までで終了!
村杉も同時に冬季クローズを迎えます。

奥只見ダムでの観光船は11月8日までの営業

そして国道352号枝折峠も11月8日 16時から冬季閉鎖
駒の湯入口~枝折峠経由~銀山平(石抱橋)
銀山平船着き場~福島県境(金泉橋)

以後はシルバーラインのみのご利用になりますが
銀山平温泉は一足早くクローズですのでご注意を!