銀山平温泉から国道352号経由で桧枝岐村へ抜ける尾瀬ルートのご案内


新潟県尾瀬ルートとしての国道352号線は、奥只見湖に沿う完全1車線の曲線道路の為、時速30km以下での走行が普通です。

ガソリンスタンドはシルバーライン(大湯方面)入口前が新潟県側最後のスタンドです
次は桧枝岐村までガソリンの給油が出来ませんので、充分ご注意下さい。

20年以上前に車で簡易距離を測ったものですが、ご参考までに


銀山平温泉
約2.5km3分
銀山平船着場
約15km25分
雨池橋
約14km32分
尾瀬口船着場
約4.7km5分
平が岳登山口
約14.6km25分
沼山峠 15分 ←御池
約11.7km20分
桧枝岐村
まで約2時間ほどかかります。

夏の尾瀬ルートをはじめ、秋の紅葉シーズンには標高差を生かした紅葉狩りルートとして、ドライブにも人気の国道352号ですが、一車線の為対向車との交差には注意が必要です。
特に紅葉シーズンはくれぐれも事故のないよう、お気をつけ下さい。

また湖畔を周る、くねくね曲がった峠道ですので車酔いなどの心配がある方にはお薦めできません。
そんな方は奥只見ダムより出ている定期観光船で尾瀬口まで行き、バスを乗り継ぐ方が楽な行程になりますので、ご検討下さい。
 時刻表(グレー&緑色枠内)をご参考下さい