奥只見・銀山平付近で見られる野鳥達

  越後駒ケ岳・中之岳・荒沢岳の山々に囲まれた銀山平森林公園内の温泉宿で
  ゆったりと温泉に浸かり、自然と触れ合い、野鳥のさえずりに心が和みます。


銀山平森林公園やその周辺で写真に残す事のできた野鳥達 (一部冬の自宅近辺も含む)
                   

ヤマドリ (キジ目・キジ科)

2010年1月20日撮影 ヤマドリのオス (隠れていた雪穴から慎重に出てきました)
カラスの襲撃を受け慌てて方向転換した ユーモラスなヤマドリ
2010年1月20日撮影   猛禽に襲撃されたらしいヤマドリの♀

ヤマドリのメスは狩猟禁止で保護されている為、貴重な観察写真となりそうです


日本の本州〜九州だけに分布する留鳥で、丘陵や山地のよく茂った森林で生活する。

特に谷間の暗い常緑広葉樹林で多く見られ、林床を歩きながら植物の芽や葉、種子、
昆虫やミミズなどを食べ
驚くと大きな羽音を立てて飛び立ち、斜面を滑翔して逃げる。

夫とイングリッシュセタースノーの狩猟目標はこのヤマドリになりますが
狩猟期間11月15日〜2月15日、1日の狩猟許可数 雄鶏2羽の制限の中

たぶん自然保護を心がける猟犬と猟師なのか・・・2012年の収穫は ゼロ
猟期だって積雪が始まると自主終了で、1カ月ほどのようです・・・



上の雄鶏の写真は、偶然自宅の窓越しに舞い降りてきたヤマドリ
窓ガラスを挟んだままですが、いそいで一眼デジカメで連写した時のもの

サクラの木の雪の窪みから這い出てきたヤマドリは、周りを見回した後
おもむろに裏山へ向かって歩き出したのですが、途中カラスの襲撃に合います。

むしろ、カラスに追われて逃げ隠れたところを目撃した模様。
その時の連写をユーチューブの動画にしてみました。


                                   2012年3月編集
uchiwakusotowaku