奥只見・銀山平付近で見られる野鳥達

  越後駒ケ岳・中之岳・荒沢岳の山々に囲まれた銀山平森林公園内の温泉宿で
  ゆったりと温泉に浸かり、自然と触れ合い、野鳥のさえずりに心が和みます。


銀山平森林公園やその周辺で写真に残す事のできた野鳥達 (一部冬の自宅近辺も含む)
                   

シラサギ (コウノトリ目・サギ科)

2010年1月13日撮影 2010年1月13日撮影

北の又川と奥只見ダムが中心の銀山平はもちろん、佐梨川から魚野川へ流れる自宅付近も
シラサギやアオサギをよく見かけます。

シラサギは大(ダイサギ)、中(チュウサギ)、小(コサギ)と3種類いるとのことですが
チュウサギは近年減少気味との事で、冬に嘴が黄色いのは大か中のようですし
こちらはダイサギでしょうか。

最近気づいたのですが、夕暮れ裏の北の又川上流からダムの方へ帰宅するのかしらと
思われる、シラサギやカワウの姿。
さすがに禁漁区には魚がいるという事なのでしょうか? 
餌場にされているとしたら、問題です・・・

                                   2012年3月編集
uchiwakusotowaku