奥只見・銀山平付近で見られる野鳥達

  越後駒ケ岳・中之岳・荒沢岳の山々に囲まれた銀山平森林公園内の温泉宿で
  ゆったりと温泉に浸かり、自然と触れ合い、野鳥のさえずりに心が和みます。


銀山平森林公園やその周辺で写真に残す事のできた野鳥達 (一部冬の自宅近辺も含む)
                   

カッコウ (カッコウ目・カッコウ科)

2011年6月25日撮影 (上田様提供)

北海道〜九州の林や草原などに飛来する夏鳥。
モズ、ホオジロ、オオヨシキリ、ノビタキなどの巣に1個の卵を産み付け「托卵」で
繁殖する代表のようですが、同じ托卵仲間のホトトギス、ツツドリと見た目も似ていますし
銀山平で聞き分けられる鳴き声の代表みたいな「カッコウ目・カッコウ科」の鳥ですね。

声を聞く割には中々姿を確認できず、上の写真はメール添付して頂いたもの。
私自身が双眼鏡でしっかり確認できたのは、今の所ホトトギスだけです。
   

                                   2012年3月編集
uchiwakusotowaku