奥只見・銀山平付近で見られる野鳥達

  越後駒ケ岳・中之岳・荒沢岳の山々に囲まれた銀山平森林公園内の温泉宿で
  ゆったりと温泉に浸かり、自然と触れ合い、野鳥のさえずりに心が和みます。


銀山平森林公園やその周辺で写真に残す事のできた野鳥達 (一部冬の自宅近辺も含む)
                   

イソヒヨドリ (スズメ目・ツグミ科)

2009年4月12日撮影

日本各地の海岸地帯に留鳥として生息するが、北海道で繁殖したものは暖地に移動して越冬する。
とありましたので、4月と言う時期からしても移動中に休息していたのかもしれませんね。

ちょうどログハウスの屋根に止まっている赤っぽい姿を発見し、何だろうかとフィールドスコープで観察
しばらくじっとしていてくれたので、フィールドスコープ越しにコンパクトデジカメで撮影しました。

図鑑でみるイソヒヨドリはスリムな体型なので、羽毛が膨らんでふっくらした姿を
同体と気付きませんでしたが、上田様からアドバイスを頂きました。
   

                                   2012年3月編集
uchiwakusotowaku