奥只見・銀山平付近で見られる野鳥達

  越後駒ケ岳・中之岳・荒沢岳の山々に囲まれた銀山平森林公園内の温泉宿で
  ゆったりと温泉に浸かり、自然と触れ合い、野鳥のさえずりに心が和みます。


銀山平森林公園やその周辺で写真に残す事のできた野鳥達 (一部冬の自宅近辺も含む)
                   

ホシガラス (スズメ目・カラス科)

   
2009年10月12日撮影 2009年10月12日撮影
2009年10月12日撮影 2010年9月16日撮影
2010年9月16日撮影 2010年9月16日撮影


北海道〜四国の高地にすむ留鳥。
主に針葉樹林で生活し、種子や昆虫などを食べる。

2009年に庭先のツノハシバミを食べに数日通ってきたのが、初めての出会い。
窓を開けて観察したり、写真をとってもあまり気にせず、カラス科であるのが納得。

黒い体に白い斑点が目立つ上、中々愛らしい顔立ちのように思うのですが。
ツノハシバミの皮を剥き、堅い殻を割ったうえで中の実を食べていたことからも、器用で賢いようです。

続いて、2010年にも現れたので楽しみにしていたのですが、2011年はツノハシバミが豊作で
庭先まで来なくとも事足りた様子。
ついに庭先へは現れませんでしたが、遊歩道を飛び回る姿は確認しています。

                                   2012年3月編集
uchiwakusotowaku