ようこそ銀山平温泉 村杉へ

銀山平へバスでお越しのお客様、銀の道をご利用のお客様へ


銀山平エリアでは「奥只見⇔銀山平」の定期船が廃止され、予約船となりました。

残念ながら本数の少ないバスとマイカー以外に、銀山平エリアには来られなくなりました。


村杉では登山道等、送迎はしていませんが、銀山平バス停まではお迎えできます。

ご希望の方は予約時に利用時間をお知らせください。


バス停は船着場の「銀山平」の他に、シルバーライン出入り口直ぐの三叉路に

「白光岩」と言うバス停があり、こちらの方が近いのでご利用ください。


銀山平エリアでは携帯は「ドコモ、ヤフー、au」のみご利用できますが

場所によっては受信できないこともありますのでご注意を!


簡単マップ  銀山平船着場〜銀山平温泉まで




またバス利用で越後駒ケ岳登山をする場合、

枝折峠車道(国352)の他に、旧道「銀の道」があります。


こちらも簡単マップを作成してみました。




「銀の道は昔の道」で残雪期や草刈前などは道標も隠れ気味

整備された遊歩道でない事をご理解の上、ご利用ください。


特に銀の道2合目〜3合目は小沢水が流れ込んでぬかっていたり

短い距離ですがへつりがあったりしますので、靴を汚したくない場合は

枝折峠車道を少しだけ歩き、大きなカーブ道の左側にある

林道の車止めから入ることができます(徒歩利用可)


林道を川上に向かうと、左側に2合目下り口(銀山平へ下山)と

数メートル先の右側に、銀の道3合目(登山道への上り)があり

3合目より先は枝折峠から明神へ向かう登山道に合流するまで

1本道の上りコースとなります。


所々に「銀の道4・・合目」などの道標もありますが、

10合目の直ぐ先で登山道へ合流、ここを左へしばらく上ると

木道が現れ明神の祠へ、大湯温泉方面へ下る銀の道と

魚沼駒ケ岳登山道の分岐点になります。

下りは銀の道、上りは登山道ですね!


だいぶ疲れてくると道標を見落としたり、方向を間違えたりと

道に迷う方もいらっしゃいますので、ご注意くださいますように!