寒暖差

快晴に恵まれたお盆休みで満天の星に感激なさる方が多いようです
日中は37度の外気温で室内でも27度と高めですが
こんな時ほど夜半の気温は下がって今朝6時の気温は
久々に外気温16度、室内22度と寒く感じるほどでした。
遅ればせながら花壇のカサブランカが大輪を開き始めました

猛暑お見舞い申し上げます

ついに猛暑続きに入り銀山平でもギラギラした太陽が照らします
お盆休みで企業がお休みのせいか奥只見ダムの水位減少は
今日のところはストップしています。
アブにも負けず流れ込みは釣り人でにぎわっているようです。
午後の外気温が木陰で30~34度になっていますが
室温は27度です。昨日までは25度を越えなかったのですが
さすがに今日は今までのように冷たい風とは行きません。
それでも室内で昼寝をするには充分涼しくそよいでくれます。

夜風は寒いかも?

いよいよお盆休みですがまだ銀山平は静かな一時です
次女が帰省しましましたので今のうちにと夕方スノーと散歩
京都からの帰省ですので涼しい風に生き返ったようです。
夜蛍を見たり星を見たりと外をフラフラした彼女は
寒いと温泉に入りなおしていました。

可憐な野草たち

昨日はやっと夕立も無く暑い一日となりましたが
今日も含め涼しい風が吹くすごし易い夏となっています
早くもススキが色付きはじめアザミも咲き始めました

シシウドもクリームかかったホワイトがきれいで
大きい背丈でも1つ1つは花火のようで可愛く感じられます

芝生広場ではモジズリソウが珍しく群生しています

アブにも負けず散歩は続きます

ここ夏らしい暑い日が続き夕立もあったので早めに
主人が自転車散歩でスノーをごまかしていたのですが
夕方になると窓の下で覗きながら「クゥーン」とのどを鳴らして
散歩の催促、あまり悲しそうなのでアブにも負けず遊歩道を周ります
途中の沢で水に沈んでアブを水没させると少し数を減らして
多少まとい付くアブは無視して楽しそうです
芝生公園では例年になくモジズリ草が群生していましたので
写真を撮っていたらスノーも芝生の感触を楽しんで一休みしていました