朝焼けに染まった赤い山々

やっと昨夜から冷え込み始め今シーズン最後の週末の夜を
満点の星空が輝いていました。
そして今朝の気温は3℃と本格的な霜は降りていませんでしたが
屋根の上は朝日に照らされ霜が白く輝いていました。
すっかり枯葉を落とした森にお客様ががっかりしないかしらとの
心配をよそに素晴しい朝焼けに染まった山々が姿を現し
自然が作り出す芸術作品は尽きることが無いようです。

夕日のスポットライトと枯葉の舞

昨日は銀山平森林公園内でレンゲツツジの植樹作業があり
主人は朝から夕方まで留守だった為、業者さんが全て来た後の
4:30から鍵を閉めてのスノーの散歩となりました。
だいぶ日暮れが早くなってきていたので夕日が山の向こうに
丁度沈んだばかりの頃の散策でしたが嬉しかったことに
山に沈んだ夕日のスポットライトが山越えをして
空に向って上向きに辺り、白い雲を薄く色づけして輝いていました

そして11月初日の今朝は青空の下、少し強い風が吹き
音を立てた枯葉の舞が一斉に始まり青空を飛び回りました。

枝折峠の雲海

今年はぜひ枝折峠の雲海を見に行きたいと思っていたのですが
枝折峠を自分で運転したことが無かった為中々その気になれず
人通りの少なくなった今がチャンスとやっと行って来ました。
峠の少し手前にあるスノーシェッドが見えて来た時
三脚に一眼レフのカメラを据えた人達がいたので私も参加。
雲海を下に見て雲の切れ間からは太陽が顔を出しましたが
霧が滝のように流れる瞬間には間に合わなかったようです。
戻ってから主人に話をすると霧が滝のように流れる場所は
スノーシェッドの向こうで枝折峠の頂上付近とのこと。
残念ながら本来の目的地に行っていなかったようですが
枝折峠の道が随分と整備されていることが分かりましたので
来年に又チャレンジしてみたいと思います。
やっとデジカメにも慣れてきたので次はぜひ一眼レフの
デジカメを用意したい所です・・・

木の葉が散っても

昨夜は本格的な雨が降りましたが冷え込みは無く
山の頂も白くなっていませんでした。
さすがにこの雨で当宿自慢の裏庭も木の葉が一気に散っていました
今年は冷え込みの無い秋だった為に黄色い木の葉は
長く保ってきれいでしたが赤い葉は色濃くなれないようでした。
それでも葉が散り始めた今一際赤いもみじが残っています。