カメムシ色々

台風11号は新潟県には大きな影響を与える事無く
通り過ぎたので東北地方の被害にビックリしています。
昨夜は一時TVが移らないほどの雨雲でしたが通り雨で
すぐに回復しました。今朝は気温20℃でシトシト雨になっていて
昼頃から降ったり日が射したりと変わりやすい天候です
小雨模様に傘を射してスノーと散歩に出たので最近紅色が鮮やかに
なりつつあるマユミの花にデジカメを向けてみると黄色が鮮やかな
珍しいカメムシの群れを発見しました。
部屋の中で見かける事の無いカメムシですが図鑑で調べると
マユミの実の汁を吸うキバラヘリカメムシのようです。
カメムシは迷惑な害虫ですがそれぞれの木に違う種類のカメムシを
見かけるので植物によって棲み分けられているのでしょうか

秋の空

台風影響のフェーン現象が続いているのか木陰や屋内は涼しいのですが
太陽はギラツイテいて窓辺に行くのも避けたいほどの日差しです
今朝窓の外に目をやると丁度太陽が山から昇りかけていたので
2階の部屋から朝日の撮影AM5:52です

6:39には霧も雲も流れてきれいに晴れあがりました

10:47まさに秋の空そのもので青い空に白い雲が澄み渡っています

迷ガイド犬スノー

晴天に恵まれた連休初日フェーン現象で多少蒸し暑く感じましたが
お客様にとっては充分に涼しい高原だったようです。
新緑の頃「開高健記念会」のセレモニーに日帰りで参加された方が
ぜひ今度はのんびりすごしてみたいとご夫婦でお越しくださいましたが
ブログでスノーをご覧になっていたので遊びたいとのお申し出に
早速散歩のお供として連れて行ってもらえました。
犬大好きご主人からはとても可愛がって頂き奥様からは
「歩くのが遅れると振り返って待っていてくれて感激」と
大変気に入っていただけたので「迷ガイド犬」デビュー出来そうです
横着して窓から自家製アイス(あんにんごリキュール入り)の残りを試食中

ドライフラワー

ブログ夏本番の題にアダルト系トラックバックが集中して削除も大変なので
題名を夏の夜空に変えてみました。自動トラックバックやコメントって
本当に迷惑ですよね。もちろん全て迷惑ジャンルで削除指定していますが
所でこの夏はドライフラワー作りに挑戦してみましたが
9月の前半はミヤマクワガタの寿命が尽きる季節だったのか
遊歩道の決まったカーブで3日続けて死骸を発見し拾ってきました
ドライフラワー用の流木にサルノコシカケと共に標本中です

気温14℃

掛け布団に潜りたくなるような肌寒さを感じて目覚めると
室温19℃、外気温は14℃まで下がった霧中の高原の朝でした
霧から想像された通り間もなくカラッとした爽やかな青空になり
誘われるようにフィールドスコープとデジカメをもって花壇から
越後駒ケ岳を覗いてみると登山道がハッキリと確認されました。
この写真では分かりませんがフィールドスコープでは登山者が
ハッキリ分かり登りでたたずみ休んでいる感じの方が1人と
足早に下っているご夫婦らしき方2人が確認できました
(先に赤いスパッツをつけた女性と後に白いシャツの男性らしい
お二人の動きが良くわかりました)

午後2時過ぎごろ雲が出たのを幸い久々にスノーと遊歩道の散歩を
楽しみましたがすぐに青空に囲まれ戻ってくると宿の上空に
飛行機雲が鮮やかに残されていました。