本との出会いも何かのご縁・・

 

今朝は突然に鳴り響いた雷鳴で目覚めましたが、直後から

屋根をたたく雨音も強く、10分ほど雷雨が続きましたが

通り過ぎると小雨に収まり、断続的な霧雨程度になりました。

冬の終わりを告げる雷雨なのか、靄に包まれた春の気配です。

 

と言う事で写真は一休み・・

ここからは本のお話、興味のある方はお付き合いください。

 

今回は特に図書館の新刊本を借りたこともあり、

初めて出合った作家、門井慶喜著「屋根をかける人」

「開戦前夜に日本に帰化し、天皇制を訴えた米国人建築家」

とあり興味を持ちましたが、以前に読んでいた「東京會舘と私」

や朝ドラヒロイン「土佐堀川、広岡浅子の生涯」等と重なり

本との出会いを十分楽しめました。

 

そして読み進むうちに驚いたのは、メンソレータムを始めて日本で販売し、近江兄弟社を立ち上げた起業家だった事で、メンタム愛用者の私としては近江兄弟社と言う屋号の成り立ちから知って、勝手にご縁を感じた次第。

 

もともと布教のために日本に派遣された伝道師で

正式な牧師の資格を持たず、英語教員として生活を始めますが

教師を馘になると教え子の協力のもと、手作りの教会に住み

布教しつつ、低価格で作れる教会を売り込んだのを手始めに

西洋建築家となり、評判を得るとアメリカから正式な建築家を

呼び寄せ起業家として成功していきます。

 

そしてメンソレータムの販売では、まだ家庭用の傷薬のない時代、ワセリンで覆うことで出血を止めたり、ハッカ成分を利用し頭痛が軽くなったりと、アメリカで効用書きにない利用方法を利用者が自分たちで進化させ、その効用を後付けしたりと少々荒っぽいもの。

マルチ商法も初めて取り入れ、店を持たない小規模なものから日本中に、いえ満州など大陸にまで販売規模を広げていたというのも、驚くばかりです。

 

その起業家としての成功は、全てアイデアと努力

今では通用しないのですが、資格を持たずに建築家として

日本の西洋館の礎を築き、広岡浅子邸を全て建てた縁から

日本に帰化するきっかけとなった夫人との出会い。

広岡浅子さんの娘婿の妹である貴族の出身であり

アメリカ留学経験のある夫人と二人三脚で、企業家として

大成するのですが、その波乱万丈の生涯に魅了されます。

 

当然ですが、明治維新から太平洋戦争を挟んだ時代は

既にシニア世代でも本から学ぶ世界、なぜ戦争に向かい

庶民がその時代の流れの中で、どのように生きたのか

垣間見る時間となりました。

 

 

早春のたより ♫

 

今朝は屋根を滑り落ちる雪の音に見ざめましたが

実際は薄っすらシャーベットになった位で既に上がり

天候回復へ向かい始めていました。

 

今朝の1枚 6:55

今朝の1枚 6:55

落雪の水しぶき

落雪の水しぶき

 

 

昨日の午後は雲の切れ間から青空がのぞき、遅くなったけれど

ショートコースで散歩にでて、CーPLフィルターを試しました。

夕闇直前には、薄っすら夕焼けも見られ春の気配です。

 

午後の散策 15:50

午後の散策 15:50

水たまりの空

水たまりの空

午後の青空

雲に隠れる魚沼駒ケ岳

雲に隠れる魚沼駒ケ岳

夕暮れ 17:36

夕暮れ 17:36

 

まだカメラ設定に慣れない為、お任せで撮っていますが

今までより空が青々して映り、チョット目視と違います。

c-plフィルターを付けたのに、設定が整っていないからか

D300との違和感があり、カメラのせいか、それともレンズの違い?

暫く使いながら、マニュアルで学んでみます・・

 

ここずっとPCに向かうことが多かったせいか、今日は軽い頭痛

どうも眼球疲労を感じたので、早々に散歩に出てくると

薬に頼らずとも頭痛はスッキリ治っています!

 

3月の佐梨川

3月の佐梨川

 

ピント設定が全体になったままだったので、せっかくカワガラスを

見つけ撮っても、手振れになってしまいました。

 

カワガラス

カワガラス

 

観音像周りはだいぶ積雪が減少したようですが、除雪の山は?

 

3月18日の積雪

3月18日の積雪

今の積雪

 

帰りにトビが旋回したので、300mmズームのお試し!

 

トビの旋回

トビの旋回

トビの旋回 トビの旋回

 

 

3月に入って寒の戻りが多く、春の訪れは少し足踏み状態で

例年に比べても、山野草の開花が遅い気もするのですが

やっと最初のフクジュソウを見つけました。

 

最初のフクジュソウ

最初のフクジュソウ

椿の蕾

椿の蕾

 

家周りも義父の雪消しが進み、今日は領域を新たに広げています。

 

雪国シニアの健康法

雪国シニアの健康法

 

 

 

奥只見丸山、春スキーもいよいよオープン!

 

3月もあと二週間で終わり、春本番を迎えますが

季節の変わり目は、1日の中でもクルクルと天候が変わり

春霞に包まれた今朝は、薄っすら山肌が現れたと思う間もなく

また深い靄に包まれ、しばらくすると今度はゆっくり青空が広がりました。

 

明日18日(土)からは、奥只見丸山春スキー場もオープン!

シルバーラインは当分の間AM6:00~PM6:00までの

時間規制で開通しますが、銀山平地区は4月初めまで閉鎖です。

まだ降雪もあるので、冬タイヤ又はチェーンの準備が必要です。

 

朝靄 6:45

朝靄

7:05

7:05

朝靄 朝靄

朝靄

7:15

7:15

朝靄の晴れる頃

靄の晴れるころ

7:55

017-3-17 (15)

 

このまま晴れるかと思ったのですが、間もなく雲が広がり

時に小雪も舞いましたがすぐに回復、曇天となっています。

 

義父の雪片付け

義父の雪片付け

 

義父の冬の運動は軽い除雪作業、丁寧な手作業で雪を消します。

もうしばらくすると消す雪もなくなり、畑に雪穴を掘り

春菜をを掘り出して、食卓に柔らかな菜花が登場します・・

 

私もようやく決算仕事が終り、昨年度帳簿を片づけ

新年度に向けての準備も終了、HPの方も新たなソフトへ移り

とりあえず、簡単に記載できるまでに整いました。

 

次々更新されるアプリやソフト対応に追いつこうと試行錯誤の日々

先日TVの紹介でグーグルアースを見ていて納得、ようやくタブレットに

アプリをインストール、そのうち使ってみようと思っています・・

 

 

さっそく300mmズームのお試し

 

天気予報では寒気が戻ってきたようですが

今のところ小雨模様です。

 

窓外前の桜の木にジョウビタキが止まったので

そっとカメラを向けますが、近すぎて1枚だけで逃げられた!

 

ジョウビタキ  11:50

ジョウビタキ  11:50

 

ニューカメラ300mmズーム登場で、やはりクリアな感じ。

昨日からマニュアルを流し読みしながら、挑戦中ですが

7年も経つと随分進化していて、右往左往しているので

早めに買って良かった!今のうちに慣れなくては・・・

 

早速13日にカメラ設定を済ませ撮り試しをしてみたのですが

夕陽を撮っていて、フィルターを忘れた事に気づき

昨日D300カメラからフィルターを外し、D7,200に付けようと

したのですが、なんとサイズが合わなかったのです。

よく考えれば200mmと300mmですから、納得ですが

ズームレンズのマニュアルでサイズを確認し、アマゾンで

C-PLフィルターと、ついでにプラスチックドライBoxも検索

先ほど注文したところです。

 

3/13  10:15

3/13 10:15

3/13  17:05

3/13 17:05

3月の夕暮れ 3月の夕暮れ

 

まずはオートでお試し撮影ですが、明るすぎ?

いつでも、何の被写体でも撮れるようにと、D300では

C-PL(偏向)フィルターを付けっぱなしで使用していて

ファインダーを覗きながらフィルターを調整していたので

そこで初めてフィルターの存在を思い出したのですが・・

本当はフィルターがない方が良い時もあると聞きつつ

散歩の友としてのカメラには必需品となっています。

 

 

カメラ購入までのあれこれ

 

今シーズン営業再開への準備も始まり、銀山平の除雪も

本格的に開始、夫は除雪通いとなりました。

 

私は今のうちにと、この週末は東京でカメラの調査・・

 

お客様に相談し決めた、初めてのデジタル一眼レフカメラですが

シャッターが戻らなくなる不調に、ニコンのお客様サービスへ

電話で問い合わせ、既に修理部品がなく修理は不可能と聞き

改めて、買ってから7年も過ぎていたことに気づきました。

 

空を旋回する猛禽を撮影し、トリミングアップするために

クールピクスではシャッタースピードが遅すぎると言う難点に気づき、写真を趣味とするお客様数人から勧められたのがニコンD300でしたが、ちょうど次の機種D300sが発売され、200mmズームキットが割安になっていたD300に出合えました。

 

最小限の操作方法を教わり、少しづつ慣れてきたカメラですが

使いこなせたわけではなく、次機種選びの相談も兼ね故障カメラ持参でニコンプラザ銀座店へ出向いたわけです。

 

まずは行きの新幹線の中で、グーグルマップのナビゲーターアプリをダウンロードし使い方をネット検索で少しだけ学びましたが、ほとんど試行錯誤の世界。

 

とりあえずヤフー乗換案内アプリと、Gナビゲーターアプリを駆使し

山手線新橋駅からスタートしましたが、ナビ操作がよくわからず

グーグルマップと合わせて参考にし、たどり着けました。

 

日曜日ですが混んではいなかったので、早々にカメラチェックを頼み、こんな写真を撮りたいと説明し代替え機種を訪ねると、「D500」を勧められましたが、これは事前のチェックで高価すぎるため却下し、次のお勧めがD7200でした。

 

具体的に教わるため、修理チェックを待つ間にスタッフさんへ相談すると、「このD7200も近く機種変更の予定なので、レンズキットの方がお得ですよ」とアドバイスされ、ボディーだけの買い替え予定を急遽キットにすることにしました。

 

と言うのも、ズームレンズが今までの18~200mmの他に

18~300mmと言う選択が新たに追加されていたのです!

そう!ほしいと思っていた300mm望遠がズームで使えるとは

もうこれしかないと機種は決まり、購入店選びですが

価格コムで検索してくれ、カメラのキタムラをチェック!

更に、カメラの手入れ法をアドバイスしてもらえましたし・・

 

修理不能を確認し返却してもらうと、そのまま有楽町駅へ歩き

一応ビッグカメラで、商品チェックしたのですが

もう数台しか残っていないとかで、取り寄せになるとの事。

価格もキタムラより2万弱高めだったので、一番近い

秋葉原のキタムラへ電話で問い合わせ、そちらへ向かいました。

 

どちらもgナビ便りで行きましたが、近くで人に聞くのが1番

何しろ目の前に立っていても見つけられなかったのですから・・

 

カメラのキタムラへ電話で確認すると、牛丼の吉野家がある

ビルの上階とのことでしたので、電話確認して良かった!

機種が決まっているので、相談は購入に関することだけ

価格コム条件で購入し、無料配送をお願いできました。

 

ニコンD7200

ニコンD7200、18~300mmズーム

 

という訳で第1目標をクリアし、タブレットのアプリ利用も

一つ追加、何とか無駄なく使いこなす事に前進できました。

 

次の予定の浅草寺門前での待ち合わせまでには、余裕があったので隣駅の御徒町で下車、以前に水着を買っていたアメ横のスポーツジュエンへ立ち寄り、防水シューズをチェック。

ここでも気に入ったシューズを選んでもらえ、早速購入できました。

見た目は防水風ではないのですが、内側にゴアテックスが貼ってあるそうです。

これで雪解け期の銀の道も歩けそうです!

 

防水トレッキングシューズ

防水トレッキングシューズ

 

と言う事で、買い物目的は十分クリアでき

上野広小路から東京メトロで浅草へ、約束時間3時直前到着です!