国352号福島通り抜けは閉鎖中、ご注意を!

 

爽やかな晴れ間は1日で終わり曇天となりましたが

用事を兼ねて買い物に下りるには、快適な気候でした。

 

魚沼の田植えも終わり緑色の田園風景が美しくなる頃

登山シーズンも間近くなり、国道352号の開通を

確認するお問い合わせが増えています。

 

と言う事で改めてご案内すると「魚沼からの尾瀬ルート」

で開通したという観光協会からのご案内は、奥只見ダムから

船で尾瀬口へ渡り(予約バス)で御池へ向かうコースの事。

 

国道352号は銀山平~尾瀬口間がまだ冬季閉鎖中です。

また駒の湯入口~枝折峠経由~銀山平も閉鎖中です!

 

例年では、山開きに合わせて国道352号が閉鎖解除と

なりますので参考までに山開きのご案内をすると

 

魚沼駒ケ岳(越後駒ケ岳)と荒沢岳は6月25日(日)

平ヶ岳(鷹ノ巣正規ルート)は7月2日(日)となります。

 

これを参考にすると今週末に枝折峠経由

来週末に福島県通り抜けルート解除が予測できますが

直前に見回りをした所轄の方がOKを出すため

直前まで決定にはならず、木、金曜日辺りで突然

明日から冬季閉鎖解除の案内となります。

予定している方は観光協会のHPをご確認ください。

 

 

雨上がりの爽やかな青空に ♫

 

やっと爽やかな晴天の朝を迎えました。

やはり雨後の空は格別に青くて清々しいですね!

 

6:35

6:35

雲に隠れる荒沢岳

雲に隠れる荒沢岳

朝の銀山平温泉

朝の銀山平温泉

 

窓からの中之岳 7:57

窓からの中之岳 7:57

 

昨日は雨で出そびれたので、早めに散策タイム

少し藪に入ると、遅ればせながらニリンソウの群生や

大きく成長したサンカヨウに出合えました。

 

銀山平森林公園・遊歩道 9:50

銀山平森林公園・遊歩道 9:50

シラネアオイ

シラネアオイ

サンカヨウ

サンカヨウ

サンカヨウ

サンカヨウ

ニリンソウ

ニリンソウ

ニリンソウ

ニリンソウ

北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

雪解けの早いログハウスの周りでは、次の山野草が咲き

季節の進行を伝えてくれます。

 

アキグミの花

アキグミの花

アキグミ

アキグミ

 

タニウツギ

タニウツギ

タニウツギ

タニウツギ

ウワミズザクラ

ウワミズザクラ

ウワミズザクラ

ウワミズザクラ

花後のウワミズザクラ

花後のウワミズザクラ

 

やっと窓を開け風通し、洗濯物の渇きを加速させます。

 

今シーズン初めてベランダの戸も開けたのですが

室外機の上で子育て中のキセキレイ、中々賑やかです。

 

 

ゆっくりと季節は進んでいますが・・

 

天気予報は雨から曇りに変わっていましたが

やはり曇り/雨に戻っています・・・

雨になると、やはり肌寒くストーブが必要ですね。

 

梅雨に向けて奥只見ダムの水位は少し下がり気味ですが

家周りの残雪もほとんど融けて、残り僅かとなりました。

 

残雪も残りわずか 13:55

残雪も残りわずか 13:55

わずかな残雪

残雪もわずかに

残雪もわずかに

若葉も茂り

若葉も茂り

北之又川は遠目にも澄んでいます

北之又川は遠目にも澄んでいます

 

昨日の釣果は個人差が大きかったのですが、50cmのイワナも

 

またフライキャスティングでは、白光岩橋の下で

50cm位のニジマスも釣り上げられたのですが

体が赤い婚姻色で鼻曲がりの立派なオス!

 

こんな色見たことないと驚いたのですが、夫の話では

養殖魚が放流されいるニジマスは卵を産まないので、

生態系を壊すことなく放流が出来るとの事。

それでも銀山湖で生き延びて成長するうちに自然界に対応した?

との予測ですが、昔はニジマス産卵期は

5~6月前後だったとか・・

(注、これは夫の危うい記憶です!)

サケマス科は秋が産卵期と単純に思っていたので

意外な展開に、検索をかけ確認すると

「PDF」の資料に輸入当初、北日本では4~6月と書かれて

いましたが、養殖魚は秋~冬にかけて産卵されるとの事でした。

 

 

 

 

 

季節の進行、遅くない?

 

梅雨空は昨日から一息ついて、曇り/晴れと過ごし易く

朝晩温風ヒーターで補助暖房する程度です。

 

昨日は山開き前の登山お一人様が、御池から電話をしてきて

「通行止めで行かれず、キャンセルですみません!」の電話

最近は携帯電話ですので、ルートの予測がつかず

ご案内を思いつきませんでしたが、入れ替わりに?

夕方御池へ行く予定だったお客様が飛び込みでお泊り。

 

結局、今日は奥只見ダムから船とバスを乗り継いで

尾瀬ハイクをすることに変更しました。

 

今朝の中之岳 8:30

今朝の中之岳 8:30

 

昨日は早めの散策で、自然ウォッチングでしたが

今日は昼食上がりもあり中止、2日分の山野草をご紹介。

 

ミズバショウ

ミズバショウ

 

先週小さいながら咲いていたミズバショウも、葉が成長し

ガク花も散り始めた所、今年は咲き損ねていた

キクザキイチゲがあわてて咲き誇っています。

 

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

エンレイソウ

エンレイソウ

クロサンショウウオの卵

クロサンショウウオの卵

 

遊歩道・水溜り池のクロサンショウウオの卵ですが

今のところアカハライモリに捕食されることもなく無事。

しゃがんで観察していると、池の端でポシャンと水音がし

モリアオガエルのペアを確認!

ブナの葉に囲まれている時、鮮やかな黄緑色なのに

池淵で産卵中だったペアは、水中と言う事もあるけれど

くすんだ色で保護色に変化するのかと思い撮影。

そう言えば以前にも産卵中のモリアオガエルの色が

くすんでいて??だったのですが、検索してみると

やはり体色変化をするそうです!

地面の腐葉土や葉が茂る前の枝先では黒ずんでいて

ブナの葉に隠れられる頃に、あの鮮やかな若草色に

変化していたのですね・・納得です!

 

産卵後のモリアオガエルペア

産卵後のモリアオガエルペア

モリアオガエルのペア

モリアオガエルのペア

モリアオガエルのペア

お見事!枯葉色です

 

早くもズミの木にも蕾が付いていて

 

ズミの蕾

ズミの蕾

 

タニウツギの蕾

タニウツギの蕾

 

庭先のコマユミの木でも花が咲き始めていました。

 

コマユミの花

コマユミの花

コマユミの花

 

庭に移植したヤマウドも元気に芽を延ばし始めました。

 

ヤマウド

ヤマウド

ヤマウド ヤマウド

 

河原沿いの土手上に並ぶユキグニミツバツツジも開花中

 

ユキグニミツバツツジ

ユキグニミツバツツジ

ユキグニミツバツツジ

 

続けて、前日に裏の旧道で見かけた山野草も・・

 

藪の中のシラネアオイ

藪の中のシラネアオイ

シラネアオイ

ミゾホオズキ

ミゾホオズキ

クレソン

クレソン

カタクリ

カタクリ

アオダモ

アオダモ

ミズナラ

ミズナラ

ヤシャブシ

ヤシャブシ

 

河原では最後に顔を出した太くて立派なコゴメも!

 

コゴメ

コゴメ

 

まだ太くて立派なコゴメがあるのですから、木の芽が

中々出てこないのは当たり前なのかも知れませんが

昨年の小雪で。ついつい気持ちが急いてしまいます・・

 

 

 

 

子育ての季節 ♫

 

天気は回復し、曇天の中外気温10℃と過ごし易い気候。

 

今朝も5時半頃ヤマセミの声に目覚め、育児に励んでいる?

2階のベランダではキセキレイが子育て中で、やはり

静かな朝に鳴き声が聞こえます・・・

 

毎週通って下さる釣り人さんは3週続いて湖上で

アカショウビンの声を確認していますし

 

散歩時にはピィーピィーとノスリらしい声

上空を探すとかなり高い所で2羽が絡み合う姿・・

 

猛禽の飛翔

猛禽の飛翔

017-6-13 (10)

 

今週は薪が残り少ないとの事で、食堂も温風ヒーターで

暖を取り、薪ストーブもそろそろ終了の気配に

さっそく煙突から野鳥が入ってきたようでガサゴソ音。

 

夫との共同作業でないと、屋内を飛び回られてしまうため

出しそびれ、散歩から戻り出してあげたのですが

既に音は止んで大丈夫かなと危惧しながら窓から放鳥。

無事飛んで行ったのですが、しばらくすると夫が来て

すぐそこで丸くなっているとの事・・・

 

よく見るとニュウナイスズメの若鳥だったようで

既に餌離れか、脱水症状と思える雰囲気

一応スポーツドリンクをストローで与え、暖かな石の上に

布を敷いて置いたのですが、しばらくして確認すると

布から自力で出て、芝の上でこと切れていました・・・

残念です・・

 

ニュウナイスズメの若鳥

ニュウナイスズメの若鳥

ニュウナイスズメ ニュウナイスズメ

 

 

雨が上がっただけで、随分過ごし易い気候になり

北之又川も澄んだ流れ、以前のような雪解け水の

激しさは治まったように見えます。

 

北之又川保護水面 12:37

北之又川保護水面 12:37

北之又川保護水面

 

クロサンショウウオの卵嚢

クロサンショウウオの卵嚢

 

いつもと違う所の緩い沢の水たまり池には、驚くほどの

クロサンショウウオの卵が見られ、今年は産卵に適していたのか?

 

サンショウウオの卵 サンショウウオの卵 サンショウウオの卵

 

この卵を餌にするというアカショウビン、もしかしたら

来ているのかもしれませんね・・・

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面 017-6-13 (38)

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

間もなく川辺で餌をもらうキセキレイやカワガラスを

見ることができる頃、楽しみです!

 

山野草も次々開花中ですので、次回に続きます。