大雪予報前の散策

今夜から天候は崩れ、大雪予報になっていますが

とりあえず今朝は雲の切れ間に青空も覗き穏やか。

 

月が青空を背景にくっきりと姿を残し、日が射すにつれ

気温差からか濃霧が広がり里山も月も覆い隠してしまいました。

 

7:13

7:13

朝の月

朝の月

7:16

7:16

日の出

日の出

7:26

7:26

朝日を受けて

7:28

7:28

 

8:07

8:07

朝霧発生

朝霧発生

広がる朝もや

広がる朝もや

朝靄は早くも消えて 8:20

朝靄は早くも消えて 8:20

広がる青空

広がる青空

 

この後雲が広がり始めたものの、最後の散歩チャンスと

早々に足を延ばし、折立又の行き止まりまで自然観察!

 

10:58

10:58

除雪終点地

除雪終点地

 

野鳥もまだ少なめでしたが、幾種類ものツララ観察

 

草のツララがダンスを踊っているようなシルエット

草のツララがダンスを踊っているようなシルエット

ちょっとした水滴がツララを作る

アップで見ると水滴ツララ

雪解け雫でさえ凍り付く

雪解け雫でさえ凍り付く

雪のツララ

雪のツララ

雪ツララ

観音様も埋まり始め

観音様も埋まり始め

11:06

11:06

11:20

11:20

国道沿いから

国道沿いから

11:31

11:31

 

この後雲の広がりが増し曇天へ

今夜からの寒波が少し心配です!

 

昨日は晴天に向かい気分がよかったのですけれどね!

 

晴天の合間に除雪作業

晴天の合間に除雪作業

2月2日 13:18

2月2日 13:18

家周りの除雪

2/2 16:49

2/2 16:49

 

今日は節分、明日は立春ですから・・

早く早く・・・春よ来い!・・ですよね

 

 

 

 

 

口笛の主は3羽のウソ ♬

 

今朝までの降雪はチラッと粉砂糖程度と少なめ。

朝から薄っすら青空が見られはじめ、晴天に向かいました。

 

8:57

8:57

9:17

9:17

9:37

9:37

冬の晴天 冬の青空

 

昨日は行きそびれたので、早めの散歩に出ましたが

舗道除雪がないと予測し、長靴で行って正解でした。

 

国道沿い

国道沿い

農道沿い

農道沿い

10:05

10:05

折立からも魚沼駒ケ岳

折立からの魚沼駒ケ岳

 

それでも木陰の歩道以外は、殆ど残雪がなく散歩日和。

 

廃校になった小学校跡地に来ると、優しい野鳥の声

はじめ電線に止まる姿にカメラを向けると

直ぐに飛び去ってしまいましたが、まだ口笛のような声

辺りを見回すとすぐ後ろの小枝にウソを発見!

 

近いにもかかわらず、カメラ視線を気にせず

サクラの冬芽をついばんでいます。

 

ウソ

ウソ

ウソ

ウソ

よく見ると上方に更に2羽

よく見ると上方に更に2羽

ウソ

3羽のウソです

3羽のウソです

ウソのペア?

ウソ

口には冬芽

ウソ

ウソ

 

農道ではワンちゃんの散歩にも出会い

明後日は立春ですので、青空の下だと春近しですね。

 

散歩なかま

散歩なかま

 

10:35

10:35

歩道脇の積雪

歩道脇の積雪

 

自宅エリアでは、この寒気で軒にせり出した雪庇が

ドーム型の車庫まで剥がした様子で修理中!

 

いつものように降り積る雪ではないのですが

気温が低く吹き付けられた雪庇が凍り

かえって軒を引きはがしてしまったようです。

恐るべし雪質の違い!

 

軒修理

軒修理

雨樋の水抜きから下がるツララ

雨樋の水抜きから下がるツララ

鎮守様

鎮守様

裏の積雪

裏の積雪

 

風もなく、フリース散歩ができる陽だまりに

ストーブも設定温度を下げていたら消火しました。

 

 

雪の合間に進む除雪

 

昨夜は小雪が舞い始め、皆既月食は見られませんでしたが

朝にはわずかに柔らかな雪が覆っただけ。

夫たちは銀山平へ除雪に向かいました。

 

連続降雪に心配されましたが、1m程増えたぐらいで

約4mの積雪とか、思ったより早めに帰宅してきました。

2月に入ったばかりなので、積雪は多くなりそうな気配です。

 

裏のお宅も、軒に覆い被さった雪の除雪に業者さんが来て

二人でササっと終えていきました。

 

屋根の軒除雪 8:01

屋根の軒除雪 8:01

軒の除雪

除雪風景

雪の運び出し 運び出し除雪 運び出し除雪

 

屋根の雪下ろしも、下雪が高くなるにつれ落とせなくなり

下雪の運び出しをしなくてはなりません。

最近はスノーフライヤーで飛ばせるので少なくなりましたけれど

手作業の時代は、皆二度手間だったのですよね・・

 

徐々に天候は回復し、午後には青空も見られました。

 

西日  15:27

西日  15:27

窓に映る夕日

窓に映る夕日

夕晴れ 午後の晴天

軒下の除雪も終わり

軒下の除雪も終わり

落雪も人片付け

落雪もひと片付け

 

午後の日差しに少し暖かくなったので、1度ストーブを消火し

前後の埃取り、少し前エラー表示でストーブが突然消火してしまい

とりあえず前後の埃を雑巾できれいにふき取り、再点火できたので

留守にする前にもう1度拭き掃除をしておきます。

 

朝はタイマー設定で点火するので、外せるフィルター掃除は

まめに出来るものの、周りをふき取るのは消えていないと難しい。

 

 

今日からプール通いがないので散歩に行こうと思っていましたが

本気の荷造り開始、来週なのですが東京の天気が心配なので

早めに集配を頼んだので完成させておかなくては・・

 

送り先住所を調べようと検索を始めたら、空港宅配も色々

航空会社と組んだ手ぶら便などと言うのまであるのにびっくり。

今回はやはり空港で荷物の入れ替えもありなので

普通にクロネコヤマトのサービスカウンター宛て。

 

間違いなくついたか確認しておきたいと電話問い合わせすると

空港に一番近い集配所で荷物は待機となり、3時間前に

カウンターへ届くとのこと。

 

出発便名とフライト時刻を明記してあるので

心配ないらしいけど、確認しないと心配なのですよね~

 

昨年は次女親子がこちらに来たので、空港宅配を

利用をしていましたし、宅配カウンターと航空カウンターの

位置関係も何となく記憶に残っているのにね・・

 

 

わずかに青空も出ましたが

 

昨日は大したことのない降雪と思い、プールに向かいましたが

思ったより車道が凸凹で、駐車場も積雪が残っている状態。

 

今朝は幸い青空が垣間見れて、晴れ気分でしたが

午後にはチラチラ雪が舞ったり上がったり、どんより曇り空です

 

1月30日 7:42

1月30日 7:42

 

1月31日 8:35

1月31日 8:35

落雪は義父がきれいに片付けています。

昨夜からの降雪は僅かでした。

雪上がりの朝 8:39

雪上がりの朝 8:39

雪も上がって 雪上がりの朝

雪上がりの朝 雪上がりの朝

 

 

2月は二週間ほど次女の所へ出向く予定があるので

プール通いは例年よりひと月早く、1月一杯で終了。

 

バンクーバー住まいの為、細々と日本食や子供菓子など

リクエストに応え、買い集めた物をバッグに詰め始め

重量計測したり確認してみると、思ったより入りそう。

 

7年前の携帯できる荷物は手持ちが1+20kgのお預けが1

だったように思うのですが、今は24㎏のスーツケース2個分

長女は大型スーツケース1個で対応するようですが

私は通常のスーツケースと娘が昔使ったスキーキャリッジの

w荷物で対応、そのまま次女の家に置いてくるつもり・・

 

重さ確認にリュック型のスキーキャリッジを背負うと

ふらふら・・重い!

でも体重計を確認すると私の分を引けば15㎏

十分余裕があるのですが、型崩れしないようにと

下に重いものを入れたこともあり、重すぎて引きずる位か?

やはり加齢により体力が落ちているようです・・

とりあえず空港へは宅配便で送るので何とかなるでしょう。

 

留守に備えて、商工会への書類提出や記帳など

支払いも済ませて仕事終了、後は荷物を送るだけになるかな?

 

普段使うことのない、郵貯カードのATM確認をしたり

クレジットカード利用を、通販で練習したりと

暗証番号の記憶違いがないかなど確認も必要なんです。

 

ネット利用の中で暗証番号やパスワードが紛らわしい程増え

外出先で間違えると対応できそうにない。

何より自分自身のボケミスが心配なこの頃ですが

この先現金利用が減少方向の時代が来るらしいとのこともあり

カード利用なども慣れなければならないと心機一転です。

 

 

 

 

一息ついた降雪に、進む除雪作業

 

やっと正常の冬に戻り一息!

ちらっと粉砂糖のような粉雪が屋根を白くした程度。

 

4日間の降雪で降り積もった鎮守様の屋根の雪も

昨日の晴天に殆どが滑り落ち、落雪と屋根が繋がる状態。

次の降雪前に落雪片付けとなりました。

 

8:51

8:51

 

3人の共同作業、一人はスノーフライヤーで

下雪を飛ばしています。

 

屋根の修繕で自然落下するようになり、雪下ろしはなく

落雪した雪と軒下を切り分ける作業だけ

小型除雪機の利用で、更にスピードアップしました。

 

久しぶりのスイム通いも、昨日の晴天で

すっかり車道の残雪が片付いていました。

 

15:03

15:03

屋根の落雪

屋根の落雪

雲の切れ間に青空も

 

屋根の落雪は義父がこまめに突いて、だいぶ消してありました。

 

16:10

16:10

雪消し

雪消し

雪片付け

 

90歳になっても、運動を心がけています・・

 

家周り

家周り

窓から見下ろしていた外側

窓から見下ろしていた外側

鎮守様周りの積雪

鎮守様周りの積雪

道幅が狭まってきました

道幅が狭まってきました

梯子の下は防火水槽

梯子の下は防火水槽

鎮守様の前

鎮守様の前

社周りは除雪済み

社周りは除雪済み

除雪後

軒下の雪は片付けられました

軒下の雪は片付けられました

 

お隣では小屋根の軒雪が片付けに間に合わず

空洞ができていました。

 

屋根の落雪が軒を囲むと破損の可能性ありです

屋根の落雪が軒を囲むと破損の可能性ありです