台風前の青空に集まった野鳥の群れは・・

 

日々台風ニュースが流れますが、ゆっくり過ぎる移動に

今までと違った気象環境を実感しますね。

そろそろ我が家でも船の非難や、周囲片付け作業開始です。

 

台風前の青空には白い雲が浮かんで、目を引きますが

普段と違ってダイナミックな空模様です。

 

台風前の朝 6:39 23℃

台風前の朝 6:39 23℃

台風前の朝

台風前の朝

8:40

8:40

 

さすがにフェーン現象で暑くなりそうな気配に

早々にショート散策がてらアンニンゴの収穫。

 

本当は赤くなって採りたいのですが、どんどん実が消え

野鳥や動物の餌となるのか?風雨で落下するのか?

昨年も採り損ねたので、今年は赤くなる前に少しだけ

ブランデー漬けにしてみようと思い、台風前に採りました。

 

それにしても、アンニンゴの実(ウワミズザクラ)は

赤くなるまでたくさん残っている年もあるので

原因は何なのか?

他の木の実の不良なのでしょうか・・・

 

今朝は庭の芝生エリアに、スズメに似た野鳥が一斉にきて

ズームで撮りながら見ていると、ぴょんと跳ねる虫を捕獲。

 

台風前の気圧変化に、虫がいつも以上に発生しているのか?

里の雀のように集団で広がって食事会です!

 

眉班の特徴からムシクイの仲間だと思うのですが

ネットの画像検索でも、間違いなくこれと言う

決め手がなく、センダイムシクイかなと思ったのですが・・

 

仕事を終えてふと思い出したのが、

以前にも同じ間違いをしていたこと!・・

 

と言う事でブログ内検索をかけてみたら、

ありました! 「ニュウナイスズメのメス」・・

 

春のペアで来る時は、その条件から簡単にメスだと

分かるのですが、これほどメスだけの群れは初めてです。

くちばしが黄色っぽいのもいる所から、幼鳥も多いようで

今年の子供たちが一緒に群れているのでしょうね。

 

それにしても繁殖期のニュウナイスズメしか知らず

調べてみると繁殖期以外は群れで生活しているらしいですし

なぜオスが混ざっていないのか?不思議に思ったので

「ニュウナイスズメの群れ 母系?」と検索したら

ありました!

「オスは単独行動で、メスは母系社会を作り行動する」と

いつも子供が巣立つといつの間にか姿を見せなくなる

ニュウナイスズメですので、どこにいるのか疑問でしたが

こうして群れで森林内で暮らしていたのですね。

 

庭の野鳥 ニュウナイスズメ♀

庭の野鳥 ニュウナイスズメ♀

ニュウナイスズメ♀

ニュウナイスズメ♀

ニュウナイスズメ♀ ニュウナイスズメ♀ ニュウナイスズメ♀

ニュウナイスズメ♀

ニュウナイスズメ♀
ニュウナイスズメ♀

ニュウナイスズメ♀群れ

ニュウナイスズメ♀群れ

ニュウナイスズメ♀の群れ

 

遊歩道でもやはり見かけました。

 

遊歩道の野鳥

遊歩道の野鳥

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA