銀の道をご案内してみると・・

 

昨日はドコモの繋がりが悪く、2階の客室から窓越し電波で

何とか更新したのですが、その後1階に戻ってくると

電波受信も戻った様子、ところが数秒後にはまた切れてと

どうも工事でもしているのではと言う様子だったので

さっそく電話で問い合わせ、18時まで作業中との事!

解決しました。

 

もともと屋内受信が弱いので、ドコモから拡張機を貸与

場合によっては機械の故障もあるので、確認する為

余計な時間がかかりました。

 

まぁ夏休みとは言え、まだ混んでいないのでいいのですが

最近はバス利用のお客様も多くなり、ご案内が複雑化・・

 

と言いますのも、ここ続けてバス利用のお一人様が

銀の道経由で魚沼駒ケ岳登山をご計画!

 

銀山平森林公園・遊歩道のトレッキングコース同様

昨日の散策で確認しましたが、銀の道の草刈りもまだで

道標が見つけにくかったり、雨でぬかるんでいたりと

登山道以上に歩きにくく感じるかも知れない状態です。

 

百名山ブームで魚沼駒ケ岳は所々木道も敷かれ、道標も整備。

返って旧道の整備不良が当て外れになるかもしれません。

と言うのも、利用者が極端に少ない為とも言えるのですが。

 

一応「銀の道」の入口をご案内したり、3合目へ合流する

林道からの道をご案内したりしているのですが

なかなかスムーズに伝わらないのは、説明下手のせいですが

どうしても、地形が分かっているものと、初めての方では

共通認識が出来ているのかどうか疑問が残ります。

 

と言う事で、今日はグーグルアースを開いてみたのですが

何と銀の道は、草木に覆われ道すら見えない状態でした。

 

グーグルアース

グーグルアース

 

と言う事で、この地図を利用して書き込みをし

マップに仕上げてみました。

 

銀の道への入り方

銀の道への入り方

 

ただ初めての方には、簡単マップだけでも分かりにくいので

説明文も含めて、「銀の道ご案内」ページを作ってみました。

 

ついでにバスで来た方のマップも記載

以前に書いたマップを一部修正してみました。

 

銀山平バス停案内

銀山平バス停案内

 

以前は銀山平バス停と言うと、銀山平船着場を指しましたが

今はシルバーラインを出てすぐの三叉路にある「白光岩」が

銀山平温泉には近いのでお勧めです。

 

また初めてお越しのお客様が、カーナビでミスリードされ

シルバーライン下の折立温泉に行ってしまう場合があります。

と言うのも、住所が下折立の飛び地になっているため・・

 

電話でご説明するようにはしていますが、稀に起きます。

どうぞカーナビには「銀山平温泉・白銀の湯」で検索を!

 

もちろん村杉でも良いのですが、稀に以前の船着き場を

指してしまう事があるようです。

 

便利なようで不便なナビシステムですね・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA