銀山平森林公園・遊歩道:トレッキングコース

 

気になっていた銀山平森林公園・トレッキングコース

遊歩道にもまだ残雪が残り、登山道が分かるかのお試し行。

 

一番の目的はシャクナゲの最盛期に出合いたい!でしたが

まずはトレッキング登り口はイワウチワの群生が出迎え

 

登り口のイワウチワ 5:53

登り口のイワウチワ 5:53

蕾も見られ群生中

蕾も見られ群生中

 

トレッキングコース

トレッキングコース

トレッキングコース

トレッキングコース

道を見失わないように!

道を見失わないように!

 

普段からさほど整備が良くないのですが、急坂の上

所々残雪が多い、慣れない方は道を見失いそうです。

 

赤い前嵓橋の脇から上ると、右側に銀山平温泉を見下ろすので

宿が見える側に沿って歩いていくと道が現れます。

決して雪上を下に下りませんように!

 

分かりにくいとはいえ、コース道を登っていくと

尾根の上に出てしばらくは細い尾根歩きとなります。

 

尾根歩き

尾根歩き

荒沢だけに向かって尾根歩き

荒沢だけに向かって尾根歩き

コース道

コース道

尾根から見る村杉

尾根から見る村杉

山頂から見下ろす銀山平温泉 10:49

山頂から見下ろす銀山平温泉 10:49

見下ろす銀山平温泉

下り坂

下り坂

 

山頂の見晴らしから下り始めると、左側の視界は荒沢岳や中之岳

途中残雪のある所では左の山沿いに沿ってコースがあります。

 

目印の朽ちた巨木

目印の朽ちた巨木

 

整備された登山道より道が悪いので、ストックを2本持ち

4輪駆動で歩いたのが功を奏し、滑る事無く下れました。

 

朽ちた巨木

朽ちた巨木

 

山頂から少し下りた林は野鳥エリア、キビタキやオオルリの声が

夏場でもシジュウカラ科の野鳥が混生して暮らしているようです。

 

と言う感じで、時々道を見失いながらもコースを完歩。

山野草も今までより早いシーズンに歩けたことで確認が出来ました。

 

東シャクナゲは尾根沿いの陽当たりでは既に花後ですが

殆どはまだ蕾で、来週辺りが良かったかも。

それでも蕾から開花まで確認できました(^^♪

 

マンサク

マンサク

残雪とマンサク

残雪とマンサク

最初に出合ったシャクナゲの蕾

最初に出合ったシャクナゲの蕾

シャクナゲの新芽

シャクナゲの新芽

花後のシャクナゲ

花後のシャクナゲ

シャクナゲの蕾

シャクナゲの蕾

花盛りのシャクナゲ

花盛りのシャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ シャクナゲ

 

紅葉でもそうですが、日当たりの良いところから始まり

木陰に移っていくので、全て良い時はないものね・・

蕾から花後まで見られて良しと言うところでしょうか。

 

ユキグニミツバツツジ

ユキグニミツバツツジ

タムシバ

タムシバ

イワカガミ

イワカガミ

アブラツツジの蕾

アブラツツジの蕾

 

ヤマグルマ

ヤマグルマ

ヤマグルマ

ヤマグルマ

ヤマグルマ

ヤマグルマ

 

間もなく遊歩道と言うところまで降りて、雪で道が分からず

残雪でどこからも降りれるのを良い事に下りたら

水道タンクのある沢へ、そのままサンショウウオの水溜りを

チェックしに寄ると、やっと雪解けが始まった所。

 

11:34

11:34

 

上の遊歩道はアスファルトが現れていたので

Uターンし、温泉センター裏から戻ってきました。

 

遊歩道から見下ろす温泉センター

遊歩道から見下ろす温泉センター

 

我が家の花壇ではスズランが開花を始めました。

 

庭のスズラン

庭のスズラン

 

 

 

 

 

2 Comments to 銀山平森林公園・遊歩道:トレッキングコース

  1. 鷲山雅一 より:

    鷲山です。ムスカリですが、ムシカリ(大亀の木)でしょうか?でも、ちょっと違うかな。
    私も昔、山野草撮影に夢中になり、役立ったのが「四季の山野草」でした。
    が、今回は探しても見つかりませんでした。
    「タムシバ」というのに、似ていると感じましたが…

    • 村杉 より:

      ご指摘ありがとうございます!
      さっそく修正しました。もちろんタムシバ(ニオイコブシ)に。

      今後とも間違いがありましたら、遠慮なくご指摘ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA