「海賊と呼ばれた男」に重なる世の中の動き

 

昨日は全国的に暖かく春の陽気だったそうですが

もちろん雪国魚沼も朝から雨音が響き、その後小雨になっても

3月のような雨天と言う感じでした。

 

夜まで続いた雨も、夜半に雪に変わったらしく

朝には屋根を滑り落ちる雪音が響きましたが

雪量は対したこともなく、時折吹き付ける雪も徐々に収まり

断続的に降る雪も細やかな物となってきています。

 

8:36

8:36

雪も上がりかけて 今の積雪

 

明日からはまた暖かくなる予報ですから、積雪は減少しそうですね。

 

ところで、TVは今トランプ大統領問題がクローズアップされていますが

たまたま読み終えた「海賊と呼ばれた男」百田尚樹著と重なって見え

戦争やテロ活動が起きるのは結局、政治、経済問題から始まり

権力を持った人間が利己利益だけを追求した結果で

一度走り始めてしまうと、止めることが出来なくなるという

恐ろしさが歴史からも見えてきますよね。

 

それほど稼いでも寿命が尽きればそれまでなのに・・

なぜ必要以上に権力や富をほしがるのか?

富と縁のない生活をする者には理解できません・・

 

それにしても戦後日本の復興を担ってきた世代の心意気は

何物にも屈せず、正義を求め国民の生活を守るために努力し続け

国外からの圧力に頭脳戦で挑み続けた物語。

強いものに巻かれる一部官僚や外資と戦う中で、筋を通す行動に

徐々に力を貸してくれる人が増えたり、時代の変化もあり

今の日本の経済成長を作り出した仕事ぶりに驚くばかりです。

 

これほどまでに過酷な生活をしてきても96歳と長寿を全うする

その生命力も普通じゃない感じですが、先を見る感性が老化を

進行させないかとも思えてきます。

 

まさに今もグローバル化へ向かい、激動の時代を迎える中

歴史的誤りを二度と繰り返してほしくないと実感するばかりですが

IT頭脳など、想像できない進化が続く歴史の激動期に生きているのだと

残り少なくなった人生ですが不思議な気分です。

 

そういえばついこの間、ニュースで石油会社の合併を

創業家会長が反対して流れたというニュースがあったような?

早速調べてみたらやはり出光興産でした。

創業者の理念をこの本で読んだ後なので、反対理由にも納得

 

現在は株式上場しているので難しいのでしょうが

株主のためではなく消費者や社員の方を見る経営者と言う立場

時代的背景が移り行く中、いつまで持ちこたえるか分かりませんが

応援したい理念であると思うのですが・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA