月別アーカイブ: 2018年01月

わずかに青空も出ましたが

 

昨日は大したことのない降雪と思い、プールに向かいましたが

思ったより車道が凸凹で、駐車場も積雪が残っている状態。

 

今朝は幸い青空が垣間見れて、晴れ気分でしたが

午後にはチラチラ雪が舞ったり上がったり、どんより曇り空です

 

1月30日 7:42

1月30日 7:42

 

1月31日 8:35

1月31日 8:35

落雪は義父がきれいに片付けています。

昨夜からの降雪は僅かでした。

雪上がりの朝 8:39

雪上がりの朝 8:39

雪も上がって 雪上がりの朝

雪上がりの朝 雪上がりの朝

 

 

2月は二週間ほど次女の所へ出向く予定があるので

プール通いは例年よりひと月早く、1月一杯で終了。

 

バンクーバー住まいの為、細々と日本食や子供菓子など

リクエストに応え、買い集めた物をバッグに詰め始め

重量計測したり確認してみると、思ったより入りそう。

 

7年前の携帯できる荷物は手持ちが1+20kgのお預けが1

だったように思うのですが、今は24㎏のスーツケース2個分

長女は大型スーツケース1個で対応するようですが

私は通常のスーツケースと娘が昔使ったスキーキャリッジの

w荷物で対応、そのまま次女の家に置いてくるつもり・・

 

重さ確認にリュック型のスキーキャリッジを背負うと

ふらふら・・重い!

でも体重計を確認すると私の分を引けば15㎏

十分余裕があるのですが、型崩れしないようにと

下に重いものを入れたこともあり、重すぎて引きずる位か?

やはり加齢により体力が落ちているようです・・

とりあえず空港へは宅配便で送るので何とかなるでしょう。

 

留守に備えて、商工会への書類提出や記帳など

支払いも済ませて仕事終了、後は荷物を送るだけになるかな?

 

普段使うことのない、郵貯カードのATM確認をしたり

クレジットカード利用を、通販で練習したりと

暗証番号の記憶違いがないかなど確認も必要なんです。

 

ネット利用の中で暗証番号やパスワードが紛らわしい程増え

外出先で間違えると対応できそうにない。

何より自分自身のボケミスが心配なこの頃ですが

この先現金利用が減少方向の時代が来るらしいとのこともあり

カード利用なども慣れなければならないと心機一転です。

 

 

 

 

一息ついた降雪に、進む除雪作業

 

やっと正常の冬に戻り一息!

ちらっと粉砂糖のような粉雪が屋根を白くした程度。

 

4日間の降雪で降り積もった鎮守様の屋根の雪も

昨日の晴天に殆どが滑り落ち、落雪と屋根が繋がる状態。

次の降雪前に落雪片付けとなりました。

 

8:51

8:51

 

3人の共同作業、一人はスノーフライヤーで

下雪を飛ばしています。

 

屋根の修繕で自然落下するようになり、雪下ろしはなく

落雪した雪と軒下を切り分ける作業だけ

小型除雪機の利用で、更にスピードアップしました。

 

久しぶりのスイム通いも、昨日の晴天で

すっかり車道の残雪が片付いていました。

 

15:03

15:03

屋根の落雪

屋根の落雪

雲の切れ間に青空も

 

屋根の落雪は義父がこまめに突いて、だいぶ消してありました。

 

16:10

16:10

雪消し

雪消し

雪片付け

 

90歳になっても、運動を心がけています・・

 

家周り

家周り

窓から見下ろしていた外側

窓から見下ろしていた外側

鎮守様周りの積雪

鎮守様周りの積雪

道幅が狭まってきました

道幅が狭まってきました

梯子の下は防火水槽

梯子の下は防火水槽

鎮守様の前

鎮守様の前

社周りは除雪済み

社周りは除雪済み

除雪後

軒下の雪は片付けられました

軒下の雪は片付けられました

 

お隣では小屋根の軒雪が片付けに間に合わず

空洞ができていました。

 

屋根の落雪が軒を囲むと破損の可能性ありです

屋根の落雪が軒を囲むと破損の可能性ありです

 

 

久々の青空に ♬

 

ようやく記録的な寒気も収まり、久々に日の出が輝く朝

とりあえず小屋根の雪払いをして、夫も玄関前の雪片付け

昨夜から降雪がないので消雪水も出ていませんが

残雪もなくきれいに片付きました。

 

久々の晴天 7:30

5日振りの晴天へ 7:30

7:35 久々の朝日

7:35 久々の朝日

 

 

 

鎮守様の屋根雪も崩れ落ち

鎮守様の屋根雪も崩れ落ち

7:42 青空が広がり始め

7:42 青空が広がり始め

寒気も一区切り 久々の晴天 久々の晴天

7:45

7:45

新雪に埋もれて 吹雪も上がり

 

一番の寒気が一休みと言うところですが、来週はどうなるやら?

 

とりあえず、青空が広がり始めうれしいです ♬

 

4日も家に閉じこもっていましたので、5日振りにプールへ

フリータイムでゆったり泳ぎ、スッキリしました。

 

スーパーも久しぶりの買い物に出てきた人達で駐車場は満車!

国道はきれいに除雪され、一部の圧雪を除き

アスファルトが出ていましたし、屋根の雪下ろしや

家周りの除雪に精出す人々が多く見られました。

 

まだ降雪の多い2月を控えていますが、あっという間に積雪が増し

少雪になるかもとの期待は早くも訂正になりそう・・・

道幅が狭まり、雪壁が広がり始めてしまいました。

 

 

ずんずん積もる雪ですが、峠は越えたの?

居座り寒波も4日目、峠は越した感がありますが

サラサラな柔らかい雪が積み重なり、重さを増してきたよう。

 

普段は入ってこない自宅前の路地も要請に応じて

朝一度だけ、魚沼市の除雪車が入ってきてくれました。

 

6:58

6:58

 

玄関前の積雪も思ったより多く、朝のゴミ出し前に

小屋根の雪を下したこともあり、膝まで埋まるほど

ゴミの収集箱も金具取っ手が凍って開かない!

閉じた傘の先で氷を突き落としての対応でした。

 

7:56

7:56

一晩の積雪

 

昨日までに比べるとぐっと風も雪も収まりましたが

積もり積もった屋根の雪が一気に落雪をはじめ

夜中に屋根を滑り落ちる轟音で、何度も目覚めるほど・・

 

午後になり、風もだいぶ収まってきたので窓を開け

様子を見ると、どこの家も軒の雪が膨れ上がり危険な状態!

うっかり軒を巻き込むと破損しかねないのですよね。

 

13:30

13:30

小屋根の積雪に亀裂が入り

小屋根の積雪に亀裂が入り

屋根の落雪もうず高く

屋根の落雪もうず高く

強風の雪後

強風の雪後

落雪の跡

雪溜まり

雪溜まり

 

毎朝小屋根の雪を、長いクシキで払い落とす役割でしたが

日々溜めなかったからこそ軽い雪に感じられた訳で

コツコツ作業は正解だったとつくづく感じました。

溜まった雪溜まりは、重く硬くなっていて手に負えそうもない!

 

昨夜の新年会でも、小出町界隈に行ってみて納得

外出自粛は正しい判断だったと!

 

圧雪された国道も凸凹でしたが、低地では側溝から水上がりし

タクシーでもやっとの走行、コース選びに苦慮していたようです。

 

年に1度の顔合わせ会で、おしゃべりに花が咲きますが

体調に関する話も多くなり、役に立つ情報満載。

 

それにしても、先週までは降雪が少なく油断しましたが

まさかここまでの寒波がやって来るとは・・

 

2月は長めに留守にする予定で、スイミングも

今年は1月まで、来週の水曜で終わりです。

 

たった2カ月のプール通いでしたが

その2カ月でも普段使わない腕を鍛えたことで

屋根の雪払いも軽く感じられましたし、50肩と思われる

左腕を後ろに回せない症状が、急には治らないものの

ひどくなることもなく、少し軽減している感じです。

 

泳ぎは肩を回すので無理さえしなければ

よい効果をもたらしたようです。

 

 

三日目の寒波に!

強力な寒波も三日目、昨日に比べると降雪も収まり気味

とは言え気温は相変わらず低く、朝の除雪では

スノーフライヤー稼働早々、雪が詰まって飛ばなくなり

やかんと鍋で何度もお湯の配達!

10分くらいもかけて全ての雪を流し取り

やっと除雪が始められました。

 

雪除けネット

雪除けネット

フライヤーの雪詰まり処理に義父も参加

フライヤーの雪詰まり処理に義父も参加

9:15

9:15

降雪は収まって

降雪は収まって

急増した積雪

急増した積雪

 

屋根の落雪

屋根の落雪

寒気と突風の後

寒気と突風の後

降雪は収まって

降雪は収まって

 

ようやく降雪も収まって、峠を越えたと一息

 

雪下ろし 10:11

雪下ろし 10:11

雪下ろし 雪下ろし
午前中は降雪も収まりましたが、強い寒気に外出は自粛し

朝の除雪作業後は、HPのリフォームでPCの前に

今日は村杉年表解説ページを完了しました。

 

今夜は新年会があるので、ブログ更新をして終えようとした頃

突然視界がなくなるほどの突風が吹いてきて、大荒れ?

峠を越したと思ったのに・・

幸いまた突風は収まってきたのでホッとしましたが

この後どうなる事やら少々心配。

 

再びの吹雪 14:01

再びの吹雪 14:01

吹雪再び

 

以前のページを参考にしつつ村杉の歩みをリフォームする中

改めて当時の時世を思い出します。

自然災害が多い昨今ですが、歴史的には過去にもあったこと!

穏やかな時代が続き、慣れてしまったので異常に感じるだけ・・

 

いま次女の土産リクエストで買った本「サピエンス全史」を

読み始めたこともあり、災害の繰り返しの中に

時代の変化が引き継がれ、今がある・・

「なるようになるさ!の心意気で今を生きる」

ですかね・・