月別アーカイブ: 2017年07月

天候不順にも負けず、元気な自然界

 

曇天と通り雨が続き、夏の暑さを免れている銀山平

明日からは8月なのですね!

 

天気予報では、いよいよ梅雨明けになりそうですが

夕立に備えて、傘を持っての午後の散策。

 

クガイソウの紫の花も散り始めていますが

ここはウラギンヒョウモンの溜り場!

裏羽の美しいウラギンヒョウモンが彩を添えています。

 

クガイソウとウラギンヒョウモン

クガイソウとウラギンヒョウモン

クガイソウとウラギンヒョウモン

クガイソウとウラギンヒョウモン

クガイソウに舞うウラギンヒョウモン

 

大ウバユリも花を咲かせ始めました。

 

オオウバユリ

オオウバユリ

クロヅルの実

クロヅルの実

 

高い木に絡んだヤマブドウは、銀山平にしては珍しい程

豊作になっていました。

 

ヤマブドウ

ヤマブドウ

ヤマブドウ

 

これに比べると、アンニンゴの実は赤く熟す前に

雨に当たった為か、随分と地面に散っていました。

 

夏の北之又川

夏の北之又川

 

帰りに立ち寄った北之又川保護水面は、水量が収まり

夏らしい澄んだ流れとなっていました。

 

とは言え、まだまだ勢いのある流れを見ていると

水の流れに引き込まれそうな感じになります。

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

曇り空に撮るものがあるだろうか?と危惧するのですが

やはり自然界は奥深く、いつの間にか引き込まれています。

 

 

 

7月もラスト、新潟県の梅雨明けはまだなの?

 

 

週末になって天気予報の傘マークが増す中、朝には

曇り予報に回復し、曇の切れ間に青空が見られるまで回復。

 

朝の外気温も雨上がりで18℃と、涼しい夜を過ごせたようです。

 

雨上がりの朝 5:50

雨上がりの朝 5:50

6:33

6:33

雨上がりの中之岳

雨上がりの中之岳

6:41

6:41

 

昨日はバイクツーリングのリピータ様、職場繋がりですが

OB参加の方が多いとの事で、前回はスノーが最後の見送りを

していたので、残念がってくださいました。

 

「これから15年を世話するには、体力的に無理なので・・」

と次世代がいない訳を話すと、OB世代の皆様も

同様の悩みをお持ちのようでした。

 

大型バイクの連なりは見ごたえがあり、途中で慌てて

カメラを持ち出し、最後の方々を捉えました。

 

バイクツーリング

バイクツーリング

 

思った以上に晴れた午前中でしたが、昼頃から雲が広がり

一時ですが窓を閉めるほどの通り雨。

 

雨上がりを待っての遊歩道散策は、大地が乾く湿気で

少々蒸し暑かったけれど、また雲が広がると涼しくなりました。

 

雨上がりを待っていた野鳥や、蝶の姿も忙し過ぎて

写真のモデルにはなってくれませんね・・・

 

満開を迎えたアジサイ

満開を迎えたアジサイ

バイケイソウ

バイケイソウ

 

銀山平森林公園・遊歩道 15:10

銀山平森林公園・遊歩道 15:10

イケマ

イケマ

イケマ

オタマジャクシも成長しました

オタマジャクシも成長しました

コシジシモツケ

コシジシモツケ

ヨツバヒヨドリ蕾

ヨツバヒヨドリ蕾

ヨツバヒヨドリ開花

ヨツバヒヨドリ開花

 

ヤナギランも咲き始めました。

 

ヤナギラン

ヤナギラン

ヤナギラン蕾

ヤナギラン蕾

 

平ヶ岳の送迎も復活したようで、帰宅前の登山者で

温泉センターも賑わい始めました。

いつの間にか夏休みに入っていたのですが

新潟の梅雨明け宣言はまだ?

後からされるのかも知れませんが・・・

 

石抱橋の放流魚、だいぶ釣られた後のようですが

 

曇天ながらほとんど雨は降らず、夕暮れも通り雨。

 

明日は銀山平の船着き場で、恒例の「尾瀬三郎供養祭」

昨年から「夏の雪まつり」は大湯温泉へ会場が移り分離、

尾瀬三郎供養祭は今まで通りに7月最終末に行われ

午後7時頃から・灯篭流し・湖上花火・盆踊りが行われます。

 

と言う事で夫は午前中は灯篭作りに参加し、盆踊りの

櫓も組み立ててきたようです。

 

午後になるとだいぶ雲行きが怪しくなってきましたが

傘を持参で軽く散策に・・

 

温泉センター裏広場の階段から遊歩道へ上がり逆回り。

コースによって見られる山野草が違うので、ここでは

草むらに埋もれながらも咲くクガイソウ探し!

 

コキマダラセセリとクガイソウ

コキマダラセセリとクガイソウ

クガイソウ

クガイソウ

 

ヤマブキ色のセセリチョウも一緒に写りましたが

後で裏羽も写せ、コキマダラセセリだろうと確認しました。

 

コキマダラセセリ

コキマダラセセリ

 

天候のせいか、今年のケナシヤブテマリやノリウツギは

例年より少し遅れたぶん、小振りな気がします。

 

ケナシヤブテマリ

ケナシヤブテマリ

ノリウツギ

ノリウツギ

 

オニシモツケやアジサイは急速に成長しています。

 

オニシモツケ

オニシモツケ

オニシモツケ

オニシモツケ

アジサイの花は、このちゅしんの小花

アジサイの花は、この中心の小花

ガクアジサイ

 

ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

 

澄んだ北之又川保護水面

澄んだ北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

北之又川はいつも以上に澄み切ったエメラルドグリーン

石抱橋から覗くと放流がされていたようで、魚影を確認、

既にだいぶ釣られた後のようで、大群は見られません。

 

岸辺の深みが良く見えるので、橋の下に下りて観察。

 

石抱橋から

石抱橋から

石抱橋下の岸辺

石抱橋下の岸辺

魚影

魚影

魚影

 

ピシッと水がはねたので見ると、見事釣り上げる瞬間。

 

釣り 釣り

 

帰り道では、完熟して黒く色づき始めたクワイチゴや

 

クワイチゴ

クワイチゴ

 

サルナシの実を確認したのに、まだ花が咲いている所も

 

コクワ(サルナシ)

コクワ(サルナシ)

サルナシの花

サルナシの花

 

小さなアケビの実も付き始めています。

 

アケビの実

アケビの実

 

水たまり池には、まだオオシオカラトンボがいましたが

メスは確認できず、出会いを待っているのでしょうか?

 

オオシオカラトンボ

オオシオカラトンボ

 

そうそう、出かけに見かけぬ鳩と出会いましたが

近寄っても逃げる気配なし、よく見ると赤い足輪が

きっと伝書鳩が一休みしているのでしょうね・・

 

伝書鳩

伝書鳩

伝書バト

伝書バト

 

この後、夫が蒔いたばかりのそばの種を啄んでいたとか

きっとお腹が空いて動けなかったのかも・・

うっかり人なれしていると、テンやキツネにやられそう

無事目的地へたどり着けるといいのですが。

 

 

林道で見られる清水と苔

 

曇天の過ごし易い気温ですが、週末の天気予報は

微妙に変わるので、どうなることやら・・

 

いつの間にか夏休みに入っていたようですが、今のところ

猛暑になることもなく、買い物に下りてきましたが

曇天のおかげで、車中が熱くなりすぎることもなく

先週の大雨の被害も感じられずホッとします。

 

昨日の散策では、林道を宮之淵まで足を延ばしたので

涼しげな沢清水の様子をアップ!

ファインダーを覗いている時は、水の流れに見とれたのに

写真になると今一つ・・難しいものですね。

 

宮之淵上流

宮之淵上流

宮之淵下流

宮之淵下流

 

度重なる豪雨に、川の流れが幅広になった後

川砂利が手前に集まって、見た目も変わっています。

 

沢清水

沢清水

 

沢清水が流れつく岩盤には苔が張り付き、涼し気な水場

 

石清水

夏にしては多い水量

夏にしては多い水量

苔に流れる清水

苔に流れる清水

勢いのある清水

岩盤に落ちる清水 岩盤に落ちる清水

石清水

苔と清水

苔と清水

苔と清水

岸辺には倒木も

岸辺には倒木も

 

夏にしては、小さな沢も勢いのある水流です。

 

骨投沢

骨投沢

 

舗装のされていない林道は、野鳥の囀りを聞きながら

一昔前の自然と触れ合えます。

 

 

ヤマブドウ

ヤマブドウも大きい!

 

 

新たな出会い、オオイトトンボやオニノヤガラ

 

雨も一休みで、朝から曇天で過ごし易く夫は草刈り作業。

昼上がり時に、早めの自然観察ウォーキングに行ってきました。

 

毎日歩いていても、場所を変えると日々変化があるもので

今日はどうせ下草が濡れているだろうと、長靴をはき

裏道から銀の道2合目、そして林道を宮ノ淵まで歩き

運動不足解消に努めました。

 

まずは先日咲き始めていたツルアリドウシのチェックから

雨の間に白い花は殆ど終わってしまったようですが

 

ツルアリドウシ

ツルアリドウシ

ツルアリドウシ

 

そして水たまり池に来ると、いきなりブルーのトンボ

鮮やかな青がきれいなので調べるとオオシオカラトンボ

 

オオシオカラトンボ

オオシオカラトンボ

オオシオカラトンボ

 

草刈前の旧道では、小型で鮮やかな赤とんぼ

ヒメアカネのようです。

 

ヒメアカネ

ヒメアカネ

 

そして藪の中に気にかけていたオニノヤガラを発見!

 

オニノヤガラ

オニノヤガラ

オニノヤガラ

オニノヤガラ

 

サルナシの花も咲いていて

 

サルナシ(コクワ)

サルナシ(コクワ)

 

ヒメシジミもまだ見られます。

 

ヒメシジミ

ヒメシジミ

 

旧道橋の端っこで何か動いたと思ったら、向こうも気づき

振り向いたのはかわいいテンの姿、同時に気づいたので

カメラを向ける間なく、草むらへ逃げ込まれてしまいました。

 

銀の道2合目は泥濘があります

銀の道2合目は泥濘があります

 

木陰ならではの山野草もまだまだ健在!

 

ツクバネソウ

ツクバネソウ

アジサイ

アジサイ

サンカヨウの実

サンカヨウの実

トチバニンジン

トチバニンジン

トチバニンジン

トチバニンジン

ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

イカリモンガ

イカリモンガ

 

オオダイコンソウ

オオダイコンソウ

 

今までダイコンソウと思っていた黄色い花、再度確認すると

葉の幅が狭いようなので、オオダイコンソウかも?

 

オオダイコンソウ

ミヤマシシウド

ミヤマシシウド

銀の道2合目

銀の道2合目

銀の道2合目

銀の道2合目

 

銀の道2合目の唯一の崖淵にノギランが咲いていました。

 

ノギラン

ノギラン

ノギラン

ノギラン

 

天候に左右されながらも、日々の営みを続ける自然界

ふれあいの時間がとても贅沢な、田舎暮らしの楽しみです。