日別アーカイブ: 2017年06月30日

銀の道10合目~1合目へ

 

梅雨らしいシトシト雨も早々に上がり、曇天となったので

早めに遊歩道を周ってみたのですが、雨露が乾くためか

同じ外気温26℃でも、昨日以上に蒸し暑く汗ばみます。

 

太平洋側では大雨が心配されているようですが

こちらは相変わらずシトシトした梅雨空が始まったばかり

もう少しまとまった雨が降らないと、カエル池が減水中です。

 

それでは昨日の続き

魚沼駒ケ岳の登山道から銀山平へ下山しますが

改めてのご注意は、立派な道標があるときは

正面だけでなく側面チェックもお忘れなく!

 

魚沼駒ケ岳の道標

魚沼駒ケ岳の道標

 

登ってきた時には反対側で見えませんでしたけれど

ちょうどこの辺り抜かるんでいて、側面まで見ませんでした。

 

枝折峠に向かって右側の脇道を下山開始するとすぐ

銀の道9合目「問屋場」の倒れた道標がありました。

 

銀の道へ

銀の道へ

銀の道9合目

 

銀山平付近で歩いていた銀の道コースト似たような雰囲気

夏の草刈りで整備されますが、現在は見落とした道標もあり

落葉が敷き詰められた急坂は滑りやすく、2本ストックで

助かったと思います。

 

銀の道下山中

枝折峠に沿って進みます。

枝折峠に沿って進みます。

 

ナナカマドの花

ナナカマドの花

アブラツツジ

アブラツツジ

アブラツツジ

アブラツツジ

レンゲツツジ

レンゲツツジ

アカモノ

アカモノ

アカモノ

アカモノ

アカモノ

アカモノ

 

こちらもツツジ科の植物が盛りで、トレッキングコースと

似た植物生態系が見られます。

 

イワカガミの花後

イワカガミの花後

イワウチワの花後

イワウチワの花後

 

イワカガミは既に花を散らし始めていましたが

イワウチワ花後共々、種を覆うガクが花びらのように見えます。

 

これは何の花でしょうか?

これは何の花でしょうか?

 

銀の道

銀の道

銀の道

側溝みたいな細い道も・・

銀の道6合目

銀の道6合目

銀の道から見る国352

銀の道から見る国352

銀の道から見る銀山湖

銀の道から見る銀山湖

銀の道から見る国352

銀の道から見る国352

017-6-29 (133)

銀の道

銀の道

銀の道4合目

銀の道4合目

 

ヒメモチ

ヒメモチ

himemoti (9) himemoti (10)

ヒメモチの実

ヒメモチの実

 

何やら白い見慣れない花を見つけたのですが、後で調べると

ヒメモチのようで、と言う事はこの赤い実もヒメモチですね。

 

himemoti2 (2)

銀の道3合目

銀の道3合目

オリソ沢

オリソ沢

 

 

ペットボトルを忘れて、水分不足がぎりぎりと思われ

3合目オリソ沢で口を漱ぎ、顔を洗い、2口ほど喉を潤します。

 

ここからは何時もの散策コース、ホッとして散策再開!

 

銀の道2合目へ

銀の道2合目へ

サカハチチョウ

サカハチチョウ

サカハチチョウ

サカハチチョウ

ヒメアオキ

ヒメアオキ

 

ヒメモチと似た実ですが、花からヒメアオキとわかります。

 

ヒメアオキ

ヒメアオキ

チゴユリ

チゴユリ

ユキザサ

ユキザサ

 

と言う事で、銀の道ルート銀山平側の半コースだけご案内。

 

魚沼駒ヶ岳登山道との交差も、十字路ではなくなっている事を

確認しましたが、古い地図では十字路に書かれているので

ミスリードされましたが、少し下方に分岐点があると

認識を改めれば、探すことなく見つけられると思います。

 

今回は枝折峠からの下山だけでしたので、散策には

ちょうど良い時間でした。