日別アーカイブ: 2017年06月16日

ゆっくりと季節は進んでいますが・・

 

天気予報は雨から曇りに変わっていましたが

やはり曇り/雨に戻っています・・・

雨になると、やはり肌寒くストーブが必要ですね。

 

梅雨に向けて奥只見ダムの水位は少し下がり気味ですが

家周りの残雪もほとんど融けて、残り僅かとなりました。

 

残雪も残りわずか 13:55

残雪も残りわずか 13:55

わずかな残雪

残雪もわずかに

残雪もわずかに

若葉も茂り

若葉も茂り

北之又川は遠目にも澄んでいます

北之又川は遠目にも澄んでいます

 

昨日の釣果は個人差が大きかったのですが、50cmのイワナも

 

またフライキャスティングでは、白光岩橋の下で

50cm位のニジマスも釣り上げられたのですが

体が赤い婚姻色で鼻曲がりの立派なオス!

 

こんな色見たことないと驚いたのですが、夫の話では

養殖魚が放流されいるニジマスは卵を産まないので、

生態系を壊すことなく放流が出来るとの事。

それでも銀山湖で生き延びて成長するうちに自然界に対応した?

との予測ですが、昔はニジマス産卵期は

5~6月前後だったとか・・

(注、これは夫の危うい記憶です!)

サケマス科は秋が産卵期と単純に思っていたので

意外な展開に、検索をかけ確認すると

「PDF」の資料に輸入当初、北日本では4~6月と書かれて

いましたが、養殖魚は秋~冬にかけて産卵されるとの事でした。