カテゴリー アーカイブ: 村杉

晴天に恵まれ、予定進行中 ♫

今日は予定通り銀山平での作業開始!

 

待った甲斐があり、引っ越し日和の晴天に恵まれ

1回目の荷運びがてら、水道栓を開けて破損チェック!

 

凍結破損がない事にホッとしたのも束の間・・

給湯機から水漏れがあるのを発見し、修理依頼の電話。

午後1番で来てもらえ、応急処置でとりあえず使用し

部品が来次第修理してもらうことで落ち着きました。

 

修理待ちの間に、自室の掃除も済ませ

仕事は全て予定通りに進み、銀山平の新雪も眩いばかり。

ウキウキする気分でカメラも向けてきました!

 

9:30

9:30

 

家を出るとき、外では義父の除雪が進んでいました。

 

銀山平出口の橋を渡った直後 10:10

銀山平出口の橋を渡った直後 10:10

銀山平出口の三叉路

銀山平出口の三叉路

橋方向を振り返ると

橋方向を振り返ると

除雪の雪山

銀山平温泉方向

銀山平温泉方向

 

給湯機の水漏れ発見!

給湯機の水漏れ発見!

 

仕事を終え一足先に変える頃、夫はログハウスの雪下ろし?

他のログは除雪済みですが、このログは雪深く危険なので

フライヤーで飛ばす前に、屋根の雪下ろしとなったとか

普通は自然落下するのですが、この春は繰り返す降雪で

例年通りとはいかなかったようです・・

 

クローズ解除準備

クローズ解除準備

春の除雪

大ログ コノハズク

大ログ コノハズク

中ログ ミミズク

中ログ ミミズク

小ログ フクロウ

小ログ フクロウ

春の準備

春の準備

春の光景

温泉センター

温泉センター

温泉センター駐車場

温泉センター駐車場

春の山肌

 

自宅では夕陽が射してきて見ていると

 

夕陽

夕陽

 

義父が進めた除雪エリアで、ご近所のお母さんが

作業を引き継いでいました・・・

 

春の雪消し

春の雪消し

 

 

 

天候も、体調も一気に回復しませんが・・

 

昨日の夕暮れから雨に変わり、今朝には回復の兆しも

見えたのですが、昼前からやはり雨が降ってきました。

 

毎年のことながら3月の天候は当てにならず

晴れる日の方が少ないのですが、ここまで季節が

足踏みされると、除雪作業は何度もの繰り返し・・・

 

7:30

7:30

束の間の晴れ間 朝日に向かって

春の雪消し

3月の朝

3月の朝

 

それにしても間もなく4月ですので、気は急くのですが

体調も今一つ、結局発熱もなく大きな問題はないので

花粉症による鼻詰りと咳だった様子、ただ悪い時は

重なるもので、チョットしたアクシデントで腰痛が追加。

 

せっかく3月は体調を崩さないようにと、水泳通いを止め

早めに備えていたのですが、うまくいかないもの・・・

ただ早めに自宅の掃除やワックスがけなどの作業を

終えていたのが救い!

これが年を取ると言う事なのだと、いつもの事ながら自戒します。

 

今はPCに向かい、花ブログの追加編集に励み完成間近!

 

そうそう、グーグルフォームのお問い合わせですが

お問い合わせがスプレッドシートに記録されるのですが

このエクセル表が見づらくて、ほかにないかと探し

フォームがリンクされて知らせてくれるアドオンを発見!

 

色々と試行錯誤で「Form Notifications」と言うアドオンを

取得し作りなおしたところ、無事更新直後に

メールへ転送されるようになりました。

 

自動返信メールの方は最初上手くできたのに

知らぬ間にエラーに変わったので諦め・・

早めのメールチェックを心がけます!

 

 

季節の変わり目、体調にはご注意を!

天気は曇天ながら持ちこたえていますが

せっかくの晴天も長続きしないようで、この先が心配。

 

今週末には銀山平へ引っ越し、本格的な作業開始を予定

しているのですが、晴れないと布団干しが出来ないし・・

 

昨日は体調も改善したようなので、散歩に出ましたが

ようやく田脇にヒメオドリコソウが咲き始めました。

 

14:26 折立からの魚沼駒ケ岳

14:26 折立からの魚沼駒ケ岳

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ

3月25日の残雪

3月25日の残雪

3月25日の残雪

17:24

17:24

89歳の体力維持活動

89歳の体力維持活動

 

上記したように、体調回復と思っていたのですが

どうもここ2日程朝になると頭痛がします。

本来ほとんど頭痛薬のお世話になるのも無く

薬とは縁遠い生活をしているせいか、今回の薬は

効きも良かったけれど、私には合わないかもしれないと

危惧し始め、頭痛薬を飲んで治療薬は一休み!

 

問題がなければ、このまま様子見しようかなと思います。

何だか体の節々が痛かったり、やはり60台を超え

シニア世代盛りになると、次々予期せぬ体調不良もあるようで

今までとは違うのだな~と感心するばかりですが

とりあえず、問題なく生活できる範囲をキープしていますので

2016年野鳥アルバムの追加更新を終え

山野草の追加チェックを始めたところです。

 

それにしても田舎暮らしのシニアはすごい!

運動不足解消に、雪消しは進行中で

間もなく畑から春菜を掘り出す勢いです。

 

東京では桜の開花だよりが始まりましたが

相変わらず寒暖差が大きいとか、皆様も

季節の変わり目、体調管理にお気を付けください!

 

 

 

3月も後10日、雨に雪消えも進みます。

 

全国的に雨のようですが、最近火災ニュースが目だったので

丁度よいお湿りでしょうか?

 

除雪に通う夫の話では、銀山も雨だったそうなので

冷え込んではいないようですが、今夜から気温も下がり

明日は雪になるかもの予報です。

 

今週は銀山平森林公園内の除雪本番ですので、邪魔をせず

自宅での追い込み仕事、昨日の続きでワックスがけを終え

用事がてら図書館へ寄ると、図書整理のため長期休館の後で

本棚にはいつになくぎっしりの本が詰まっていました。

丁度予約していて本も番が回ってきたので借りて来られ

就寝前後の時間を楽しめます。

 

明日からは昨年の山野草や野鳥写真の中から、選択し

アルバム仕立てのブログへアップし、まとめる予定です。

 

それにしても3月はあっという間に過ぎ、忙しない気分です。

 

天気が良いと仕事再開が待ち遠しいのですが

雨の多い季節の変わりめ、布団干しをする頃

晴れてくれるのかと、少々気がかりです・・・

 

本との出会いも何かのご縁・・

 

今朝は突然に鳴り響いた雷鳴で目覚めましたが、直後から

屋根をたたく雨音も強く、10分ほど雷雨が続きましたが

通り過ぎると小雨に収まり、断続的な霧雨程度になりました。

冬の終わりを告げる雷雨なのか、靄に包まれた春の気配です。

 

と言う事で写真は一休み・・

ここからは本のお話、興味のある方はお付き合いください。

 

今回は特に図書館の新刊本を借りたこともあり、

初めて出合った作家、門井慶喜著「屋根をかける人」

「開戦前夜に日本に帰化し、天皇制を訴えた米国人建築家」

とあり興味を持ちましたが、以前に読んでいた「東京會舘と私」

や朝ドラヒロイン「土佐堀川、広岡浅子の生涯」等と重なり

本との出会いを十分楽しめました。

 

そして読み進むうちに驚いたのは、メンソレータムを始めて日本で販売し、近江兄弟社を立ち上げた起業家だった事で、メンタム愛用者の私としては近江兄弟社と言う屋号の成り立ちから知って、勝手にご縁を感じた次第。

 

もともと布教のために日本に派遣された伝道師で

正式な牧師の資格を持たず、英語教員として生活を始めますが

教師を馘になると教え子の協力のもと、手作りの教会に住み

布教しつつ、低価格で作れる教会を売り込んだのを手始めに

西洋建築家となり、評判を得るとアメリカから正式な建築家を

呼び寄せ起業家として成功していきます。

 

そしてメンソレータムの販売では、まだ家庭用の傷薬のない時代、ワセリンで覆うことで出血を止めたり、ハッカ成分を利用し頭痛が軽くなったりと、アメリカで効用書きにない利用方法を利用者が自分たちで進化させ、その効用を後付けしたりと少々荒っぽいもの。

マルチ商法も初めて取り入れ、店を持たない小規模なものから日本中に、いえ満州など大陸にまで販売規模を広げていたというのも、驚くばかりです。

 

その起業家としての成功は、全てアイデアと努力

今では通用しないのですが、資格を持たずに建築家として

日本の西洋館の礎を築き、広岡浅子邸を全て建てた縁から

日本に帰化するきっかけとなった夫人との出会い。

広岡浅子さんの娘婿の妹である貴族の出身であり

アメリカ留学経験のある夫人と二人三脚で、企業家として

大成するのですが、その波乱万丈の生涯に魅了されます。

 

当然ですが、明治維新から太平洋戦争を挟んだ時代は

既にシニア世代でも本から学ぶ世界、なぜ戦争に向かい

庶民がその時代の流れの中で、どのように生きたのか

垣間見る時間となりました。