カテゴリー アーカイブ: 銀山湖釣情報

ゆっくりと季節は進んでいますが・・

 

天気予報は雨から曇りに変わっていましたが

やはり曇り/雨に戻っています・・・

雨になると、やはり肌寒くストーブが必要ですね。

 

梅雨に向けて奥只見ダムの水位は少し下がり気味ですが

家周りの残雪もほとんど融けて、残り僅かとなりました。

 

残雪も残りわずか 13:55

残雪も残りわずか 13:55

わずかな残雪

残雪もわずかに

残雪もわずかに

若葉も茂り

若葉も茂り

北之又川は遠目にも澄んでいます

北之又川は遠目にも澄んでいます

 

昨日の釣果は個人差が大きかったのですが、50cmのイワナも

 

またフライキャスティングでは、白光岩橋の下で

50cm位のニジマスも釣り上げられたのですが

体が赤い婚姻色で鼻曲がりの立派なオス!

 

こんな色見たことないと驚いたのですが、夫の話では

養殖魚が放流されいるニジマスは卵を産まないので、

生態系を壊すことなく放流が出来るとの事。

それでも銀山湖で生き延びて成長するうちに自然界に対応した?

との予測ですが、昔はニジマス産卵期は

5~6月前後だったとか・・

(注、これは夫の危うい記憶です!)

サケマス科は秋が産卵期と単純に思っていたので

意外な展開に、検索をかけ確認すると

「PDF」の資料に輸入当初、北日本では4~6月と書かれて

いましたが、養殖魚は秋~冬にかけて産卵されるとの事でした。

 

 

 

 

 

銀山湖の水位急上昇で、ヘラブナ釣りの季節到来

 

すっかり初夏のような陽気が続き、今朝の外気温7時には13℃

室内は17℃とストーブ必要ラインのぎりぎり・・・

 

昨日は午後からヘラブナの様子を見に来たお客様が

桟橋付近で魚影を確認し、急遽釣り券を買いがてら

お泊り予約をいれ、暗くなるまで頑張りましたが

夕暮れ時船外機が戻ってくると、その波で岸辺が濁り

絶好のコンディションになったとか・・

ヘラブナはゴミの下に集まりますし、濁りはあった方が良く

50cm近い   43cmの大物も上がり、大喜びで今日も連泊です!

(夫の伝言ミスでお客様に確認した所43cmだったそうです)

 

と言う事で、先ほど桟橋付近の様子伺いに行ってきました。

 

銀山平船着場

銀山平船着場

村杉桟橋

村杉桟橋

 

水位が上がり、岸辺階段の踊り場は水中に沈み

日ごと階段数が減っていきますが、そろそろ限界でしょうか?

 

ヘラブナ師は定期船桟橋の上流のカーブで竿を垂れていました。

 

ヘラブナポイント

ヘラブナポイント

岸辺

観光船桟橋

観光船桟橋

 

村杉桟橋付近を覗くと、岸辺に群れるワカサギを発見

幾つかの群れを確認できました。

 

岸辺のワカサギ

岸辺のワカサギ

岸辺のワカサギ

コントラストをアップするときれいかも・・

コントラストをアップするときれいかも・・

 

北之又川流れ込み付近

観光船桟橋

 

久々の水位上昇に、柴が茂るのっこみにまで水が入り

このままの水位が保てれば、雪の消えたところから

ヘラブナの産卵準備が始まるのでしょうね・・・

 

北之又川流れ込み

 

北之又川流れ込み付近

 

下荒沢の川を覆っていた残雪もほとんど消え

午後の流れは雪解け水で少しだけ濁っています。

 

雪解け水

雪解け水

中荒沢

中荒沢

銀山平キャンプ場

銀山平キャンプ場

 

遅れていた北之又川岸辺の新緑も一気に進み

鮮やかな緑が並び始め、我が家の残雪もだいぶ減少しています。

 

庭の残雪

庭の残雪

オトメエンゴサクとツクシ

オトメエンゴサクとツクシ

川辺の新緑

川辺の新緑

 

雪山となっていた裏の風景も、雪が減少し一段低くなっていきます。

 

5月末の残雪

 

 

銀山湖も、雪解け水で急上昇

 

GW明けの一週目は、釣り人との再来に追われていましたが

急速に奥只見ダムの水位も上がり、一昨日は通常位置まで

村杉の桟橋が移ってきました。

 

昨日には桟橋までの湖底がすべて埋まり、階段から桟橋へ

渡し板で直に利用と、通常の釣船利用になりました。

 

昨日の朝は青空が広がる気配でしたが、雲が広がり小雨に

今日は雨にはなりませんが曇天の1日にとなっています。

 

5/15 7:46

5/15 7:46

雪解けと新緑の始まり

雪解けと新緑の始まり

窓からの魚沼駒ケ岳

窓からの魚沼駒ケ岳

窓からの荒沢岳

窓からの荒沢岳

 

一気に増水した奥只見ダムの水位に、桟橋が並んでいた湖底も

水に埋もれて、岸際の残雪が所々浮かんでいます。

 

ゴミや流木も流れてきていますので、釣り船利用では

流木との衝突や雪崩に十分ご注意ください。

 

国352これより先はまだ閉鎖中

国352これより先はまだ閉鎖中

銀山平船着場

銀山平船着場

 

水位上昇中

水位上昇中

漂流雪

漂流雪

通常位置の桟橋

通常位置の桟橋

017-5-16 (19)

残雪も後わずか

残雪も後わずか

残雪

残雪

 

中荒沢の水流も勢いがあります。

 

中荒沢

中荒沢

中荒沢 中荒沢

中荒沢

 

奥只見丸山の春スキーも無事営業が終わり

奥只見⇔尾瀬口の定期船も、営業再開に向けて準備が進んでいます。

 

野鳥の鳴き声も種類が増し、

新緑と共に、自然観察が楽しみな季節到来です。

 

雨後の濃霧も晴れ、桟橋は視界範囲内へ移動・・

 

大荒れの天気も昨日1日で収まり、今朝の外気温8℃と

比較的高めだったこともあり、濃い朝靄に包まれました。

 

濃霧の朝 6:20

濃霧の朝 6:20

濃霧の朝 濃霧の朝

濃霧の朝

 

朝霧が晴れると曇天ながら山脈も姿を現し

午後の気温は20℃と、昼間のストーブはいらなくなりました!

 

GW後半からは、急激に奥只見ダムの水位が上昇を始め

昨日には、湖底舗装道の直線状まで水位が上がり

宿の桟橋も見えるところに並び始めました。

 

銀山平船着場の水位 12:46

銀山平船着場の水位 12:46

宿の桟橋も近づきました

宿の桟橋も近づきました

先日はこの湾に桟橋が並んでいました

先日はこの湾に桟橋が並んでいました

銀山平船着場付近

銀山平船着場付近

銀山平船着場

定期船艇庫

定期船艇庫

定期船乗り場

フキノトウ

 

 

鶯の声も聞こえ始め、山桜、イタヤカエデが開花を始めています。

 

オオヤマザクラ

オオヤマザクラ

イタヤカエデ

イタヤカエデ

ホオジロ

ホオジロ

定期船乗り場駐車場

定期船乗り場駐車場

 

昨年まであった奥只見ターミナル・銀山店の売店も撤去され

定期船乗り場には、隣接チケット売り場しかなくなりました。

 

上水位の桟橋定位置

上水位の桟橋定位置

銀山平船着場の湖底

銀山平船着場の湖底

北之又川本流

北之又川本流

水流の弱まった所が釣りポイント

水流の弱まった所が釣りポイント

 

中荒沢の残雪も一気に消えて、雪壁がなくなりました。

 

雪解けの中荒沢

雪解けの中荒沢

中荒沢 中荒沢

 

昨日の濁りも取れて、春の雪解け水へ戻りました。

 

本格的な雪解けに、奥只見ダムの水位も急上昇!

 

朝の雨予報はわずかに地面を濡らしただけで早々に上がり

外気温6℃から昼には20℃の曇天です。

 

夫とは交代で事務処理仕事や買い物兼ねての外出!

今週は釣り人が動き出しましたので、夫も桟橋通い。

 

急激に奥只見ダムの水位が上昇してきましたので

さっそく様子見に行ってきました。

 

銀山平船着場

銀山平船着場

減水中の銀山平

減水中の銀山平

村杉桟橋

村杉桟橋

銀山平船着場

減水中の銀山平

減水中の銀山平

減水中の銀山平

銀山湖水源の澤水

銀山湖水源の澤水

銀山湖水源の小沢

小沢の流れ込み

釣船

北之又川流れ込み

北之又川流れ込み

新緑の始まり

減水中の銀山平船着場

減水中の銀山平船着場

減水中の銀山平船着場

 

GWも明け、釣り人の数が増したようです。

 

銀山平船着場駐車場

銀山平船着場駐車場

 

帰りに中荒沢を覗くと、雪解け水が濁流となり跳ねていました。

 

中荒沢

中荒沢

雪解けの濁流

雪解けの濁流

中荒沢

 

昨日の釣果は、トローリングで30~40cm代のイワナ5本

まずまず楽しめたようです。