カテゴリー アーカイブ: レポート

朝晩の気温低下に、久々の雲海日和!

 

すっかり朝晩の気温が下がり始め、昨日の早朝は8℃

今朝は6:30頃で12℃と昼間との寒暖差が生まれ始め

今朝は久しぶりに雲海日和の濃霧が戻ってきました!

 

社会人ボート部合宿も中日が過ぎ、休息を兼ねての越後駒ケ岳登山。

と言う事で朝昼のおにぎりを昨夜お渡ししたので、朝食ナシの

ゆとり時間を貰え、裏の河原へ様子見に行きました。

 

今週は天気にも恵まれ、思った以上に北之又川は減水中!

 

6:50

6:50

 

川の流れがすっかり変わっていたので、撮影を楽しんだのですが

今日は時間がないので次回にでも・・

 

朝の濃霧は、その後に青空が広がって初めて雲海日和ですが

幸いに川の撮影を終える頃から、霧が晴れ始め青空が広がりました。

 

朝の濃霧  6:43

朝の濃霧  6:43

 

濃霧の晴れる頃 7:23

濃霧の晴れる頃 7:23

濃霧の晴れる時

濃霧の晴れる時

濃霧の晴れる時

濃霧の晴れる時

7:33

7:33

窓からの魚沼駒ケ岳

窓からの魚沼駒ケ岳

窓からの荒沢岳

窓からの荒沢岳

朝靄の晴れる時

朝靄の晴れる時

朝靄の晴れる時

11:58

11:58

 

と言う事で絶好の雲海日和に駒ケ岳登山を迎えた皆様は

さすがアスリートぞろい、早朝出発ではありましたが

11時半には帰宅するという早業で、おにぎりだけでは空腹だった様子。

 

釣り宿時代のなごりで茶碗1膳分のおにぎり2食は

一般の方には多すぎるのですが、アスリートにとっては

エネルギー不足だったかも・・

 

早々夕食の準備に取り掛かりますので、今日はここまで!

 

登山コースから雲海も日の出も見ることができ、午前中は

晴天に恵まれたので、景色も感動できたそうで何より

午後には薄曇りになりましたので、早起きは正解!

 

午後は温泉の後、ゆっくり休んで

明日からまた練習の仕上げに入るようです!

 

そうそう、3日に帰った釣りグループは思いのほか

この季節には珍しい大物釣果が続いたようですが

後ほど改めてご紹介させていただきます。

 

 

 

朝の外気温も下がり、9月らしい晴天に

 

9月の秋晴れを思わせる爽やかな青空です。

 

昨日からボート部の合宿ですので、しばらく散歩はお休みです。

昨日はお昼にご到着で、昼食後早々にボート下ろし

直ぐ夕暮れですが、まずは慣らしに出たようです。

 

奥只見観光さんの艇庫をお借りしての準備中でしたが

チョットだけ様子伺いをしてきました。

 

ボート合宿

ボート合宿

 

当然なのでしょうが、みなさん軽々とボートを担いで移動・・

 

よく見ると靴はボートに装着

よく見ると靴はボートに装着

4人乗り

4人乗り

こんな風にして運ぶのですね

こんな風にして運ぶのですね

湖上のボート

湖上のボート

湖上のボート

 

8月末から、奥只見ダムの水位は少しづつ減水を続けていて

そろそろ桟橋移動をする宿も現れているそうです。

 

村杉桟橋

村杉桟橋

北之又川流れ込み

北之又川流れ込み

 

上空をピーヨーと鳴きながらトビが数羽で旋回中

そう言えば銀山平温泉のエリアも、今年はトビの群れが見られます。

 

湖上のトビ

湖上のトビ

銀山平温泉エリアのトビの群れ

銀山平温泉エリアのトビの群れ

トビの群れ

 

昨日は朝まで雨が残りましたが、夕暮れは爽やかな青空へ

 

8/30から釣りに来ている常連グループは、

さっそく初日に50cmオーバーのイワナを

北之又川でのフライキャスティングでキャッチ&リリース!

釣り人にとっては、そこそこの雨は歓迎のようです。

 

8/31 16:14

8/31 16:14

窓からの中之岳 16:15

窓からの中之岳 16:15

 

昨夜は急に風が冷たくなり、早々に窓を閉めるほどで

今朝も16℃と、ひんやりした朝となっています。

 

窓からの中之岳 7:07

窓からの中之岳 7:07

窓からの中之岳

 

銀の道をご案内してみると・・

 

昨日はドコモの繋がりが悪く、2階の客室から窓越し電波で

何とか更新したのですが、その後1階に戻ってくると

電波受信も戻った様子、ところが数秒後にはまた切れてと

どうも工事でもしているのではと言う様子だったので

さっそく電話で問い合わせ、18時まで作業中との事!

解決しました。

 

もともと屋内受信が弱いので、ドコモから拡張機を貸与

場合によっては機械の故障もあるので、確認する為

余計な時間がかかりました。

 

まぁ夏休みとは言え、まだ混んでいないのでいいのですが

最近はバス利用のお客様も多くなり、ご案内が複雑化・・

 

と言いますのも、ここ続けてバス利用のお一人様が

銀の道経由で魚沼駒ケ岳登山をご計画!

 

銀山平森林公園・遊歩道のトレッキングコース同様

昨日の散策で確認しましたが、銀の道の草刈りもまだで

道標が見つけにくかったり、雨でぬかるんでいたりと

登山道以上に歩きにくく感じるかも知れない状態です。

 

百名山ブームで魚沼駒ケ岳は所々木道も敷かれ、道標も整備。

返って旧道の整備不良が当て外れになるかもしれません。

と言うのも、利用者が極端に少ない為とも言えるのですが。

 

一応「銀の道」の入口をご案内したり、3合目へ合流する

林道からの道をご案内したりしているのですが

なかなかスムーズに伝わらないのは、説明下手のせいですが

どうしても、地形が分かっているものと、初めての方では

共通認識が出来ているのかどうか疑問が残ります。

 

と言う事で、今日はグーグルアースを開いてみたのですが

何と銀の道は、草木に覆われ道すら見えない状態でした。

 

グーグルアース

グーグルアース

 

と言う事で、この地図を利用して書き込みをし

マップに仕上げてみました。

 

銀の道への入り方

銀の道への入り方

 

ただ初めての方には、簡単マップだけでも分かりにくいので

説明文も含めて、「銀の道ご案内」ページを作ってみました。

 

ついでにバスで来た方のマップも記載

以前に書いたマップを一部修正してみました。

 

銀山平バス停案内

銀山平バス停案内

 

以前は銀山平バス停と言うと、銀山平船着場を指しましたが

今はシルバーラインを出てすぐの三叉路にある「白光岩」が

銀山平温泉には近いのでお勧めです。

 

また初めてお越しのお客様が、カーナビでミスリードされ

シルバーライン下の折立温泉に行ってしまう場合があります。

と言うのも、住所が下折立の飛び地になっているため・・

 

電話でご説明するようにはしていますが、稀に起きます。

どうぞカーナビには「銀山平温泉・白銀の湯」で検索を!

 

もちろん村杉でも良いのですが、稀に以前の船着き場を

指してしまう事があるようです。

 

便利なようで不便なナビシステムですね・・

 

 

曇天ながら、北之又川に魅せられて ♫

 

シトシト雨が続いているぐらいに思いましたが

所によっては土砂崩れも始まっているようで

山間部エリアは油断できないようですね。

 

昨日は雨も上がり曇天で、週1の買い物に下りましたが

里は田植えの真っ盛り、忽ち田が緑に染まるのでしょう。

 

夜から降り始めた雨は朝には上がり、今日も曇天!

3時現在霧雨に変わっていますが、釣り人は気温低下に

服装が間に合わず、早々に切り上げていきました。

 

今朝の外気温5℃から午後でも8℃までしか上がらず

薪ストーブが活躍しています。

 

それでも歩いている分には寒くはなく、木の芽の下見がてら

白光岩橋まで撮影散策!

 

急激に水位上昇した奥只見ダムは、さすがに昨日は

水位を下げ始め、桟橋階段の踊り場付近まで下がりました。

 

白光岩橋から流れ込み

白光岩橋から流れ込み

シルバーライン銀山平口

シルバーライン銀山平口

 

すぐそこまで流れ込みが近づき、ほぼ満水状態です。

 

曇天撮影はちょっと面白くないので、河川敷に入ると

雪解けの水飛沫を上げる北之又川は、期間限定の美しさ ♫

チャンスとばかりにシャッタースピードを変えて楽しみます。

 

まずは通常設定のISO800で+-補正だけの撮影から

 

北之又川河川敷  11:50

北之又川河川敷  11:50

北之又川河川敷

北之又川河川敷

 

少しづつ残雪が薄くなり、大地が現れ始めています。

 

北之又川河川敷

 

雪解けの北之又川

雪解けの北之又川

 

ここでふとシャッタースピードの切り替えを思い付き

さっそくチャレンジ!

「極端にスピードを変えると画面が暗くなる」と相談した時

「そんな時はISO感度と、+補正を大きくすればいい」と

アドバイスをもらっていたので、いつになく数値を上げて

お試ししてみると、ちゃんと撮ることが出来ました。

 

まずはスピードアップから

 

1/500s iso800

1/500s – iso800

1000s iso3200

1000s – iso3200

1/1000 - iso 1600

1/1000 – iso 1600

1000 - 3200

1000 – 3200

1000s - 1600

1000s – 1600

1000 - 1600

1000 – 1600

1000s -1600

1000s -1600

1000s - 2500

1000s – 2500

1250s - 2500

1250s – 2500

1250s - 2500

1250s – 2500

 

そしてスローに

 

1/25 - 1600

1/25 – 1600

25s - 1600

25s – 1600

 

25s - 1600

25s – 1600

50s - 1600

50s – 1600

50s - 1250

50s – 1250

50s -1250

50s -1250

50s -1250

50s -1250

雪解けの北之又川

 

と言う感じでしたが、裏の雪が融けるまでは

河川敷が安全な撮影場所として楽しめそうです。

 

 

そうそう、昨日は外出に備えての予約投稿だった為

一昨日の夕暮れ写真が載せれなかったので、ここで・・

 

この時は設定は気にせず見たままに、

ただ偏光フィルターは外して撮ってみました。

 

5/25の夕焼け 18:54

5/25の夕焼け 18:54

 

夕焼けの中之岳

夕焼けの中之岳

夕焼け

夕焼け

 

 

 

薪ストーブは朝晩だけに・・

 

曇天の昨日は夕暮れから天候回復の気配でしたが

今日は早朝から青空一色の晴天です!

 

家周りの残雪も日増しに減少し、薪ストーブも朝晩だけで

朝の外気温5℃から昼過ぎには23℃まで上がり

釣り人も昼間の暑さと、朝晩の冷気で寒暖差が大きいですね。

 

昨日は曇天の中傘を持っての散歩でしたが

降られることもなく、傘はストックの役割を果たし

北之又川の河川敷に入り、雪上を川に沿って歩いてきました。

 

国道352沿いの残雪

国道352沿いの残雪

北之又川河川敷

北之又川河川敷 14:00

雪解けの北之又川

雪解けの北之又川

雪解けの北之又川

北之又川河川敷

北之又川河川敷

北之又川河川敷

北之又川河川敷

 

残雪も減少し、河原まで下りれるところもあります。

 

雪解けの北之又川

川幅一杯の流れも岸辺は澄んでいます

川幅一杯の流れも岸辺は澄んでいます

北之又川河川敷

ユキノシタに覗く水芭蕉

雪の下に覗く水芭蕉

雲も切れ始めた夕暮れ 18:18

雲も切れ始めた夕暮れ 18:18

 

そして今日は、朝からの快晴に!

 

快晴の朝 8:50

快晴の朝 8:50

朝の月

 

仕事を終え、散策に出られたのは11時半過ぎ・・

もちろん上着も来ていないのですが、汗ばむ気温!

一段と進んだ新緑の様子は次回にお届けします。