カテゴリー アーカイブ: 銀山平お勧めエリア

バードウォチングコースも草刈りをして

 

梅雨空の晴れ間に野鳥達は賑やかな声を張り上げ活動的!

朝の5:30頃には賑やかな声に起こされる日々・・・

 

丁度幼鳥が飛び立つ時期を迎えたのか、姿を垣間見るチャンスも

という事で、毎日北之岐川を覗いてはバードウォチングを楽しみ

報告してきたので、昨日夫が庭延長で川沿いの旧道も草刈りをし

歩きやすくしてくれました。

 

まだ昨日の雨と朝露で濡れているため、長靴をはき

朝の散策に旧道チェク!

途中の電子柱付近で川を覗いていると、対岸で飛び交う賑やかな野鳥

やはり気になって、そのまま銀の道2合目へ入り、対岸沿いを散策!

 

まだ銀の道の草刈りは終わっていませんが、林道は補修が終わり

草刈りも終わって歩きやすくなっていました。

 

BWに向かう旧道

BWに向かう旧道

銀の道2合目

銀の道2合目

 

先日から気になっていた、枝の付け根に産み付けられた泡状の卵

検索したらアワフキムシの卵のようです。

 

アワフキムシ

アワフキムシ

ミズタビラコ

ミズタビラコ

サンカヨウ

サンカヨウ

 

 

銀の道から林道へ上がると、いきなり目に入ってきたのがレンゲツツジ

この後に続くホツツジはまだ蕾です。

 

レンゲツツジ

レンゲツツジ

レンゲツツジ

ホツツジの蕾

ホツツジの蕾

 

ノリウツギやヨツバヒヨドリも次々開花中です。

 

ノリウツギ

ノリウツギ

ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリ

なにやら葉の間に鋭い棘を見かけ、観察するとタラノキでした。

タラノメには棘はないけれど、葉の合間にこれほど鋭い棘があるなんて。

 

タラノキ

タラノキ

タラノキ

タラノキ

 

ヤマウドの蕾

ヤマウドの蕾

 

メタカラコウ

メタカラコウ

メタカラコウ

メタカラコウ

アジサイ

アジサイ

 

アクシバ

アクシバ

アクシバ

アクシバ

 

ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウ

 

よく似たタテハチョウですが、アカタテハとヒオドシチョウ

 

アカタテハ

アカタテハ

 

ミドリヒョウモンも裏表を並んでご披露・・・

 

ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン

 

sakahati7-6 (1)

サカハチチョウ

サカハチチョウ

 

やはり林道は蝶道でもあり、賑やかに飛び交う野鳥共々

最高の自然ウォッチングで、ついつい宮の淵まで足を延ばしました。

 

宮の淵

宮の淵

北之岐川保護水面

北之岐川保護水面

北之岐川保護水面

北之岐川保護水面

 

苔清水

苔清水

苔清水
苔清水

 

 

消え行く銀山平森林公園の残雪

 

天候に恵まれた週末で、銀山平森林公園・遊歩道にあるクロカンコースは

地元の学生さん達が練習に来ていました。

 

庭先の残雪がどんどん減少し後退していく中、まだコース健在?と

練習が終わる頃を待って4時半過ぎに視察に入ってきたのですが

驚いたことに、既に遊歩道のアスファルトが出現し始めていて

ぐしゃぐしゃのコースで何とか滑っていた様子、今回がギリギリなのか

この時間でもまだ滑っていたのに驚きました。

 

16:46

16:46

銀山平森林公園・遊歩道の残雪

銀山平森林公園・遊歩道の残雪

016-4-25 (3)

 

 

折角なのでトレッキングコースの登り口や沢沿いもチェック

 

今だから見える前ぐら橋

今だから見える前ぐら橋

 

トレッキングコースの登り口はいつも木々や下草に覆われ

気付かなかったけれど、直ぐ近くに前ぐら橋が見えます。

 

間もなく消えゆく残雪

間もなく消えゆく残雪

016-4-25 (10) 016-4-25 (11)

 

雪にも負けない老木

雪にも負けない老木

残雪に隠れる低木

残雪に隠れる低木

銀山平森林公園・遊歩道

銀山平森林公園・遊歩道

 

すでに遊歩道のアスファルトはあちこちで姿を見せていますが

雪上では低木がしなやかに残雪に押さえつけられ、いつ飛び跳ねようかと

待っている様子、くれぐれも直撃されないよう気を付けてください。

 

遠目に見えた木々の新緑はやはりヤナギばかりで、ようやく

タムシバ(ニオイコブシ)が咲き始めた所。

消雪の進み具合に比べて、ブナの新緑が遅く感じられますが

季節の巡りで考えれば適切なのかもしれませんね。

 

タムシバ

タムシバ

銀山平森林公園の残雪

銀山平森林公園の残雪

016-4-25 (25)

 

昼間咲き誇っていたログハウス周りのキクザキイチゲも

夕暮れは花を閉じてお休みです。

 

キクザキチゲ

キクザキチゲ

 

今日は奥只見湖でレンタルボートをする宿の船出し日です。

銀山平の艇庫から船を運びだし、奥只見のダムサイトから

共同で頼んだクレーンで湖上へ釣り船を下します。

 

村杉でも、今朝は船運びの助っ人を頼んでの作業中

先程艇庫から運び出す作業を撮影してきましたので

次回はその様子をご案内しますね。

 

4月28日からレンタルボートを開始しますので、予約が

これからの方は電話にてお問い合わせください。

村杉では船外機しか出していませんので、船舶免許が必要です。

 

 

宿の桟橋も湖上に浮き始めました。

 

今朝の外気温は2℃の冷え込みで、霜が薄っすら降りていましたが

晴天に気温はどんどん上がって、軒下でも16℃に。

 

7:03

7:03

 

何かと外出の多い夫と入れ替わり、散歩で向かったのは

銀山湖畔沿いを桟橋の置いてある下荒沢まで再度チェック!

 

前回に比べても驚くほど残雪が消えていて、湖底に向かっては

ほとんど雪が無く、いつものような雪崩の危険はなさそうです。

 

銀山平船着場

銀山平船着場

奥只見ダム(銀山湖)湖底

奥只見ダム(銀山湖)湖底

銀山湖底

銀山湖底

銀山湖底

銀山湖底・北之岐川

銀山湖底・北之岐川

016-4-20 (110)

銀山湖底 016-4-20 (105)

 

湖底の桟橋

湖底の桟橋

 

一番最後に浮けばよいと思っているらしい村杉桟橋が一番上流で

間もなく水に浮かぶところですが、他所の桟橋は皆浮かんでいます。

 

湖上の桟橋

 

下荒沢付近

下荒沢付近

 

北之岐川流れ込みが下荒沢手前まで来ています。

 

下荒沢

下荒沢

016-4-20 (60) 016-4-20 (61)

 

下荒沢

下荒沢

下荒沢

下荒沢

下荒沢

下荒沢

 

ポカポカ陽気に誘われて、ついつい源泉の丸太沢まで様子を見に

 

丸太沢

丸太沢

 

このわずかな広場に温泉小屋が建っていたのですよね・・

あの頃はなかった砂防ダムも出来ていて、時が過ぎてる事を実感。

 

下荒沢辺りが一番暖かいのか、山野草も咲きはじめ

今年初めてのウグイスの一鳴きが聞こえましたし、

一つ手前の沢では、一斉に鳴き騒ぐカエルの声も聞かれました。

 

マンサク

マンサク

タムシバ

タムシバ

016-4-20 (26)

イワウチワ

イワウチワ

イワウチワ

イワウチワ

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

オオバキスミレ

オオバキスミレ

 

野鳥とカエルのご案内は次回に・・・

 

 

再び春の嵐で、進む消雪

昨夜には天候も落ち着いたと思ったのですが、今朝はまた

突風の音に目が覚めました。

 

4月16日 21:00

4月16日 21:00

 

まさに春の嵐再びと言う感じですが、流される雲に

青空が出たり陰ったり、時に天気雨が降ったりと忙しい変化です。

 

9:35

9:35

10:04

10:04

10:26

10:26

 

AM8:00で外気温13℃と暖かく、昼過ぎには18℃の南風!

 

ここ数日散歩していなかったので、早速枝折峠方面へ出掛けてみると

 

開高健氏記念碑

開高健氏記念碑

 

開高先生の石碑は台座も姿を現し、間もなく残雪も無くなりそう・・

 

マンサク

 

予想通りに枝折峠沿いの斜面には、マンサクが花を付け

山沿いにはショウジョウバカマ、イワウチワが咲き始める所。

 

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

イワウチハ

イワウチハ

沢

沢辺 岩崩れ防止

銀山平船着場方面

銀山平船着場方面

 

銀山平温泉

銀山平温泉

 

北之岐川を挟んだ裏側の林道では、残雪も減少し

山肌にイワウチワ、カタクリが花を咲かせ始めました。

 

林道・銀の道へ

林道・銀の道へ

残雪の林道

イワウチワ

イワウチワ

イワウチワ

イワウチワ

カタクリ

カタクリ

カタクリ

カタクリ

イワウチワ

イワウチワ

 

オリソ沢

オリソ沢

 

結局オリソ沢まで足を延ばし、村杉の残雪を確認しました。

 

林道から見る村杉

林道から見る村杉

 

林道の残雪

林道の残雪

4月の残雪

林道の残雪

林道の残雪

林道の残雪

 

林道を塞ぐような塊は、斜面から崩れ落ちた木の根が

立木に引っかかっていたようです。

 

林道の残雪

林道の残雪

枝折峠のブナ林

枝折峠のブナ林

 

枝折峠の車道に戻ると、ブナ林の芽吹きが薄赤く色づいてきました。

 

枝折峠・銀山平口

枝折峠・銀山平口

 

時々吹き付ける突風に雨が混ざり、一時の天気雨・・

 

沢水

沢水

雪融け

雪融け

銀山平森林公園へ

銀山平森林公園へ

蛇子沢

蛇子沢

北之岐川保護水面

北之岐川保護水面

016-4-17 (140)

中之岳 12:38

中之岳 12:38

越後駒ケ岳

越後駒ケ岳

銀山平温泉ログハウス村

銀山平温泉ログハウス村

銀山平温泉・ログハウス村

白銀の湯

白銀の湯

銀山平温泉 村杉

銀山平温泉 村杉

セキレイ

セキレイ

村杉から見る白銀の湯

村杉から見る白銀の湯

 

 

晩秋の奥只見湖・銀山平

1日雨となった昨日ですが、奥只見観光船に乗ってきたお客様は

「それなりにきれいでしたよ」とおっしゃて下さりホッ。

 

雨上りの夕暮れ 15:55

雨上りの夕暮れ 15:55

 

一夜明けた今朝は見事天候も回復へ向かい、曇が流されて晴天へ。

 

朝の外気温が7℃でしたが、日差しを浴びると20℃まで上昇

午後になって雲が広がると15℃まで下がっているのは

北風が冷たいから? 太陽熱の威力を実感しますね。

 

晴天に向かう時 7:45

晴天に向かう朝 7:45

8:33

8:33

朝の銀山平温泉
折角の晴天に、急いで掃除を終え銀山平船着場へ

11時出航のファンタジア号に間に合いました。

 

ファンタジア号

ファンタジア号

秋の奥只見湖・銀山平

秋の湖上

 

だいぶ落葉が進んでしまいましたが、ほぼ満水位の奥只見ダムは

湖上を見ているだけでも、晩秋を楽しめますね。

 

奥只見湖・銀山平船着場

湖面の小波

湖面の小波

晩秋の銀山湖 015-10-29 (53)

晩秋の銀山湖 015-10-29 (56) 015-10-29 (57)

 

陽射しを浴びた銀山平は、どこを切り取っても絵になる晩秋の風景

 

銀山平森林公園に入ってすぐに広がる芝生広場からは

越後山脈のシルエットを背景に、芝やススキの枯葉色が素敵に見えます。

 

銀山平森林公園

晩秋の銀山平温泉

越後駒ケ岳

越後駒ケ岳

中之岳から駒ケ岳への稜線

晩秋の銀山平森林公園