カテゴリー アーカイブ: 7. 野鳥&昆虫・生物

雲海・滝雲日和 ♬

 

天気予報の回復に、直前予約でリベンジに来た登山組と

雲海撮影ご夫妻でしたが、見事最高の天気に恵まれました。

 

7:30頃には戻ってきたご夫妻に「早かったですね!」と

お聞きすると、2時からの星空観察から始まったので

雲海の滝雲を撮影早々に戻ってきたようです!

まずはご希望がかなって、こちらもうれしいですね。

 

駒ケ岳登山の3名様は、お一人が今回で100名山達成とか。

秋晴れに恵まれ何よりでした!

 

そんな秋晴れに誘われ、私も早々に枝折峠周りで林道へ

向かうつもりで散策に、ところが林道入口手前で

猿の家族に出合ってしまい、先へ進む事無く戻ってきました。

 

まずは朝靄と昨日の遊歩道散策から・・・

 

濃霧の消える頃 7:30

濃霧の消える頃 7:30

濃霧の消える頃

朝靄の中で

朝靄の中で

朝靄の晴れる頃

7:45

7:45

朝靄の晴れる頃

滝周りから色づいて

滝周りから色づいて

濃霧の向こうは魚沼駒ケ岳

濃霧の向こうは魚沼駒ケ岳

濃霧の消える頃

7:51

7:51

8:23

8:23

 

それでは先に昨日の遊歩道から・・・

 

やたら見かけるアケビの食い散らし

やたら見かけるアケビの食い散らし

ヤマカガシ

ヤマカガシ

 

やたらとアケビが食い散らかされていたり、

いきなりヤマカガシが目前を通ったりと、警戒しましたが

ギャーギャー高い声を上げ飛び交うカケスの群れもいて

自然観察を楽しめる季節です。

 

カケス

カケス

カケス

カケス

カケス

 

カケス

カケス

 

強い日差しに、最初はポカポカ気持ち良かったのが

帰る頃には軽く汗ばんで、秋本番への山野草を楽しみました。

 

トリカブト

トリカブト

トリカブト

サワフタギ

サワフタギ

ヤマブドウ

ヤマブドウ

15:04

15:04

トノサマバッタの番

トノサマバッタの番

トノサマバッタ

紅葉へ向かうコマユミ

紅葉へ向かうコマユミ

コマユミ

コマユミ

 

北之又川は良く澄んだ流れで、魚影はまだ見られません。

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川の浅瀬

北之又川の浅瀬

北之又川

 

 

水たまり池では、オニヤンマが産卵中!

 

昨夜も本格的な雨音で、天候回復の遅れが予測されましたが

一度上がった雨も8時頃から1時間ほど本降りとなり

ようやく9:30頃から上がり曇天へ落ち着きました。

 

雨上りを待ちつつ、早々に客室のエアコンフィルタ掃除を

済ませ、買い物に下りてきましたが、里の景色は

黄金色に実った田園風景!なんとも重々しく実っていて

いま稲刈りの本番を迎えていました。

 

セルフ洗車にもよって、車の夏の汚れを落としさっぱり!

まぁトンネルを走るのですぐに汚れますけれどね・・・

 

まずは昨日のトンボ産卵池から、オニヤンマの産卵を!

既にオスの姿はなく、数匹のメスがひたすらあちこちに産卵中です

 

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

 

アオイトトンボも数匹だけ見ましたが、こちらはオスだけ?

 

アオイトトンボ

アオイトトンボ

アオイトトンボ

アオイトトンボ

 

水の中にはカエルまであと一歩のオタマジャクシや

トビゲラの幼虫(枯葉がない為かここのは枯れ枝模様)

 

オタマジャクシ

オタマジャクシ

オタマジャクシ

トビゲラの幼虫

トビゲラの幼虫

 

ここの水溜り、結構深いので池として活躍しています。

 

さて今日の散策は、空を見ながら迷うところ

結局夕方になっても雲は早い流れで、一部青空がのぞく程度

本降りにはならないけれど、局所的に雨粒が当たります。

 

ちょうど真上に青空がのぞいた瞬間を待って、ショートコースで

遊歩道へ行くと、大きなカタツムリが元気に歩いていました!

 

16:05

16:05

カタツムリ

カタツムリ

カタツムリ

カタツムリ

 

すぐに雨がポツポツ当たってきたので帰宅しましたが

 

コマユミも紅葉へ

コマユミも紅葉へ

コマユミ

コマユミ

 

家に戻ると雨が通り過ぎたので、裏の河原へ・・・

 

続きは次回に・・

 

台風一過の青空に

 

台風明けの爽やかな朝で、濃霧が消え青空が広がるときの

雲の衣を脱ぎ捨てるような、刻々と移ろう空模様!

 

濃霧が消える時

濃霧が消える時

濃霧が消える時

銀山平温泉の朝

銀山平温泉の朝

 

窓からの中之岳 8:06

窓からの中之岳 8:06

窓からの中之岳 10:15

窓からの中之岳 10:15

13:34

13:34

 

屋内にいると23℃位の涼しさですが、外の陽射しはポカポカ

それでも夏のような暑さは無くなりました。

 

ルリタテハ

ルリタテハ

ルリタテハ

ルリタテハ

 

昼下がりの暑い時間帯のせいか、野鳥の声も少なめで

ルリタテハが最初に出迎えてくれました。

 

ツルシオデの実

ツルシオデの実

タラノキの花

タラノキの花

 

 

カエルの産卵池は水面が澄んでいて、目が慣れると

アカハライモリの姿を確認できました。

 

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

 

次の沢を覗いていると、小さな放流サイズのイワナを発見!

直ぐに岩陰に潜って撮れなかったのですが、よくみると・・

手前の石陰にも、もう1尾魚影を確認。

 

小沢も澄んで

小沢も澄んで

小魚が登っています

小魚が登っています

 

今日はバードウォッチングは無理かと思っていましたが

ポイント近くなると、目の前をカケスが飛んで行ったり

やはり草やぶの中へ入り、暫く観察!

 

賑やかな声と共にやってきたの、シジュカラの群れでした。

 

銀山平森林公園・遊歩道

銀山平森林公園・遊歩道

イカリモンガ

イカリモンガ

 

トレッキングコース入口

トレッキングコース入口

 

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

 

夏らしい暑さのなかった今年の秋は、例年に比べて

速いのか?遅いのか?予想がつきませんが・・

 

ようやくサワフタギが色づき始めてきました。

 

サワフタギ

サワフタギ

トノサマバッタ

トノサマバッタ

 

裏の北之又川、昨日の雨濁りも消え澄んでいますが

まだ魚影は見えないようです。

 

北之又川

北之又川

 

 

 

 

台風も無事通過、ネットで野草名チェックを

 

近年災害列島と化した日本列島か?と思うほど

大型台風が、通過するたびにどこかで多大な爪痕を残し

後片づけに精出す姿が見られます・・

 

村杉でも18年ほど前の銀山平船着場に居た頃、売店の窓を

台風通過で割られ、売店が被害を受けたことがあり

ガラス破片を集めたり、汚れた商品を集めて捨てたりと

後片付けに追われたことを思い出します。

とは言え、水上がりした屋内の土砂片付けには及ばず

見ているだけで、後片づけのご苦労に心が痛みますが

何はともあれ、通り過ぎれば後は復興あるのみ

次の災害への備えも考え、体験を生かしたいものです。

 

と言う事で我家も昨夜は、全ての雨戸を閉め

車はログハウスの風下へ移動、外に物を置かぬよう

早くから片づけていましたので、夜は早めの就寝。

 

時々突風の音に目覚め、少々寝不足気味ですが

夜半の雨は大したことがなく、午前中は強風が残り

10時頃からでしょうか、雨が本降りになると風は弱まり

午後には雨戸を開けて、強風は終息した感じです。

 

明日からは天候も回復なのでしょうが、今日は雨模様!

外に出る気にもなれず、事務仕事を終わらせたり

ここ数日に撮りためた写真の、山野草確認をしていました。

 

そんな訳で、今日はアップし損ねた画像から

 

先日野草名が分からなかった画像、キク科で検索し

コウモリソウであると分かりました。

 

コウモリソウ(キク科)

コウモリソウ(キク科)

コウモリソウ(キク科)

コウモリソウ(キク科)

 

よく似たセリ科の植物、葉を拡大し確認を!

 

シラネセンキュウ

シラネセンキュウ

シシウド

シシウド

 

そうそう、ホバーリングしながら蜜を吸っていたのは

ホシホウジャクです

 

ホシホウジャク

ホシホウジャク

ホシホウジャク

ホシホウジャク

 

昨年豊作だったツノハシバミも今年は少なく、よく見ると蕾?

いえ、検索してみると「雌雄同株、雌雄異花」と言う事で

葉より先に花が開く雄花序が、既に蕾を付けているのですね。

 

ツノハシバミの実

ツノハシバミの実

ツノハシバミ(雄花序の蕾)

ツノハシバミ(雄花序の蕾)

 

昨日は夕方になるまで台風らしい強風もなく

フェーン現象もなく静かな曇天でした。

 

台風前の朝 6:50

台風前の朝 6:50

9/17 9:15

9/17 9:15

 

一瞬魚影も見えた北之又川の淵

一瞬魚影も見えた北之又川の淵

 

オオカメノキの冬芽

オオカメノキの冬芽

オオカメノキは赤い実が落ち、早くも冬芽が伸び始めました。

 

台風で水上がりするといけないので、再度ダイモンジソウと

 

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

 

キツリフネを

 

キツリフネ

キツリフネ

キツリフネ キツリフネ

 

草むらに動くモズを確認!

 

モズ

モズ

モズ

 

まだ穏やかな天候に、釣り人もいましたしね!

 

台風前日の釣り人

台風前日の釣り人

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

裏の湿地帯でツルリンドウも確認すると

前回見かけた蕾の下方で、すでに花開いていました。

 

ツルリンドウ

ツルリンドウ

ツルリンドウ ツルリンドウ

ツルリンドウ

 

明日からは晴天予報ですので、

山野草の無事確認をする予定です!

 

 

魚影ウォッチングのシーズン到来 ♪

 

穏やかな曇天の週末となっていますが、明日には荒れる予報で

奥只見観光の観光船が明日17日は全て欠航と案内が来ました。

 

台風の影響がある割には、今朝の外気温10℃と低め

屋内でじっとしていると、もうGパンの下にインナーがほしい

と言う感じなので、早々に遊歩道散策に行ってきました。

 

まずは昨日の宮之淵への散策の様子から・・

 

淵を木陰から見下ろすと、25~40cm位の中型サイズですが

既に集まり始めていました。

 

宮之淵から

宮之淵から

 

まずは目で魚影を確認し、その後はカメラのズームレンズで

フィルターの偏光を使い、本格的に魚影を探します。

 

最初の魚影

最初の魚影

イワナの魚影

魚影

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング 魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

魚影ウォッチング

 

これから遡上も本格的になるシーズン!

台風後が楽しみですが、あまり川が荒れないといいですね。

 

途中の沢でも魚影を確認!

 

見下ろす沢

見下ろす沢も澄んでいますが、気泡が一杯

 

小沢の魚影

小沢の魚影

イワナ

イワナ

イワナ イワナ

 

魚影ウォッチングを始めると、時のたつのも忘れて

魅入られてしまいます・・・

 

雨の多い今年は林道が荒れていて、小さな沢水が流れ込み

いたるところに水が流れ込んでいて、歩きにくい!

今回はゴアテックスのトレッキングシューズで歩きましたが

泥濘を気兼ねなく歩くには、長靴の方が良いかも。

 

水が流れ込んだ林道

水が流れ込んだ林道

 

林道から見た荒沢岳の残雪

林道から見た荒沢岳の残雪

 

北之又川保護水面上流

北之又川保護水面上流

北之又川保護水面上流

林道

苔の水場

 

銀の道2合目

銀の道2合目

銀の道2合目の泥濘

銀の道2合目の泥濘

銀の道2合目のヘつり

銀の道2合目のヘつり

一部以外は草刈りもされ良い道ですよ!

一部以外は草刈りもされ良い道ですよ!

 

北之又川は石抱橋より上流は保護水面となっています!

 

1年を通して禁漁である他、生態系保護のため

川に入ったりできませんので、くれぐれもご注意を!

石抱橋脇に監視小屋がありますので、ウォッチングをする時も

声かけをお願いします。