カテゴリー アーカイブ: 5. 植物

枝折峠の雲海がダメな時、明神までのトレッキングがお勧め

 

朝の外気温19℃~午後で30℃ですが曇天

直射日光でないのが有難いですよね。

 

屋内にいると、日本茶がおいしい!

夫は外仕事ですので、粉末緑茶を水に溶いて冷却してます。

先日TVで肌トラブルにはビタミンCが良いとかで緑茶推奨。

 

それでは昨日に続いて、枝折峠⇔明神のトレッキングから

雲海はダメでしたが、晴天なので日の出が見られました。

 

日の出前 4:44

日の出前 4:44

魚沼駒ケ岳、最初のガレバ

魚沼駒ケ岳、最初のガレバ

ようやく日の出 4:54

ようやく日の出 4:54

4:55

4:55

薄い朝焼け

薄い朝焼け

4:56

4:56

4:57

4:57

 

ゆっくり先へ進んでは振り返って撮るので息も上がらず。

 

5;00

5;00

 

今日の朝霧は銀山平エリア限定!

雲海になるときは、手前の尾根を丸のみにして

霧が晴れる時、尾根を越えるように滝雲が流れ落ちます。

 

尾根歩きは風邪が気持ち良い

尾根歩きは風邪が気持ち良い

朝霧が晴れるまで

5:12

5:12

朝のトレッキング

見下ろす銀山平

見下ろす銀山平

尾根から見る魚沼駒ケ岳

尾根から見る魚沼駒ケ岳

 

魚沼駒ケ岳登山の途中ですが、山頂付近は別山のようです・・

 

朝霧が消えるまで

朝霧が消えるまで

朝霧 朝霧

明神手前の残雪も消えて

明神手前の残雪も消えて

銀の道の標識、上り側には何も書かれていなかった

銀の道の標識、上り側には何も書かれていなかった

魚沼駒ケ岳山頂付近

魚沼駒ケ岳山頂付近

5:52

5:52

霧に霞む銀山平温泉

霧に霞む銀山平温泉

5:59 山並

5:59 山並

見下ろす銀山平エリア

見下ろす銀山平エリア

朝靄の晴れる頃

 

涼しい朝の尾根歩き、最高に気持ち良いですね!

登山まではと言う方にお勧めかも・・・

 

それでは山野草の様子を・・

 

前回花を咲かせていたアカモノは、雪が消えたばかりの

明神ではまだ蕾、下の方では見事な赤い実です!

 

アカモノ蕾

アカモノ蕾

アカモノ

アカモノ

アカモノ

アカモノ

 

ヒロハユキザサ

ヒロハユキザサ

ヒロハユキザサ

花後のヒロハユキザサ

花後のヒロハユキザサ

 

前回蕾で何の花か分からなかったのは、ノギランでした!

 

ノギラン

ノギラン

ノギラン

ノギラン

ノギラン

ノギラン

 

ツツジは白い低木のコメツツジに変わっていました。

 

コメツツジ

コメツツジ

コメツツジ コメツツジ

 

明神の雪が消えたばかりの所には、ミヤマカラマツと

モミジカラマツが並んで咲いていました。

 

ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ

モミジカラマツ

モミジカラマツ

モミジカラマツ

モミジカラマツ

 

葉が違うのが分かりますよね!

花は見分けがつかないけれど・・

 

ヤマグルマ

ヤマグルマ

 

まだ駐車場も国道も混んでいなくて、楽々運転。

改めてみると、雲海ポイントは路肩が増えて

車を駐車するスペースが広がったように感じます。

 

また尾根歩きをすると、車道からではない

雲海ポイントが何カ所もあるのが分かります。

 

 

 

クロサンショウウオの幼生とショウキラン

 

梅雨明け直前ですが、続く晴天で昨夜は星空

上手くいけば雲海が見られるか?との期待で

今朝は4時に目覚ましをかけ外を確認すると・・

 

山陰が見えない程度には霧が出ているものの少な目

それでも夏休み本番になると、枝折峠も登山者で

混むのではと思い、とりあえず少ない朝霧の様子伺い!

 

雲海ポイント手前までは霧がありましたが、ポイントは

全くの霧ナシで、下方の銀山平エリアだけが雲の帯。

 

そんなこともあろうかと、明神までの自然散策も計画

スポーツドリンクとストックを持っていきましたので

2回目の明神までの山野草観察です。

 

昨日も午後から遊歩道の草刈り後を周ってきましたが

陽ざしが強い時間帯の外は思った以上に暑く

遊歩道でも木陰を目指しての優雅な観察ですが

まずは、日付順に遊歩道の様子からご紹介します。

 

7/20 15:20

7/20 15:20

 

草刈りの後の大雨で、草はだいぶ片付いた様子?

アジサイも元気に色を付け始めています。

 

アジサイはこれから本番

アジサイはこれから本番

イタヤカエデの若葉は紅葉

イタヤカエデの若葉は紅葉

 

花後のヤグルマソウ

花後のヤグルマソウ

 

アカタテハ

アカタテハ

ヒメシジミ

ヒメシジミ

 

水たまり池も水面が澄んでいたので、じっとしゃがんで

様子を窺うと、見えてきました!

クロサンショウウオの幼生です。

 

クロサンショウウオの幼生

クロサンショウウオの幼生

クロサンショウウオの幼生

オタマジャクシも

オタマジャクシも

 

すぐ近くの沢でふと目に入った来たのが、草陰の小花

近付いてみると、見かけぬランの花 ♫

調べてみるとシュウキランです。

 

木陰のシュウキラン

木陰のシュウキラン

ショウキラン

シュウキラン シュウキラン シュウキラン

 

たった一株でしたが、何だかうれしくて撮り溜め

 

ふれあいの小道(トレッキングコース)の草刈りは

次回ですが、入り口だけきれいになっていました。

 

中央にある入口

中央にある入口

車道に近い入口

車道に近い入口

 

途中でたった1本の糸を頼りに、体をくねらせて

葉っぱまで登っていく幼虫を発見!

何の幼虫なのか、ピント合わせも難しい程小さいし

 

幼虫の糸登り

幼虫の糸登り

幼虫の糸登り幼虫の糸登り

遂に到着

遂に到着

 

3匹の幼虫がもぞもぞ糸を登っていく様を見ていると

ついつい応援したくなるけれど、無事到着です!

これから葉を食べて大きくなるのかな?

(葉は穴だらけになりますよね・・・)

 

聞きなれぬ声の野鳥が飛んできたのですが、葉に隠れ

姿を撮ることが出来ず残念!なので・・

トレッキングコースへの杉林へ入ってみます。

 

思った通り、アカゲラが何羽も出現しカケスの姿も!

 

カケス

カケス

アカゲラ

アカゲラ

アカゲラ

アカゲラ

 

ここは私自身も木陰に入るので、うまく出会えると

かなりのアップで撮れて楽しい所。

 

イヌツゲ

イヌツゲ

レンゲツツジの種

レンゲツツジの種

017-7-20p (140)

クロヅル

 

気になっていたサルナシは、花が散り実が付いています。

 

コクワの若い実

コクワの若い実

 

庭では浅葱の花が咲き、ウラギンヒョウモンの姿も

 

ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

 

植えていたイチゴもいつの間にか赤く熟し

 

庭のイチゴ

庭のイチゴ

庭のバラ

庭のバラ

 

遅くなったものの、バラの蕾も膨らみました。

 

次回は朝の枝折峠の様子と、山野草をご紹介します。

 

ようやく猛禽の声の主を撮れました

 

関東では梅雨明けしたようですが、新潟はもう少し先。

 

それでも梅雨の晴れ間に、朝霧が晴れると強い日差しで

朝の外気温18℃~30℃まで上がりましたが、

室温は25℃と快適です!

 

今朝も川辺の様子を覗くと、朝の木漏れ日が輝きます。

 

沈む流木

沈む流木

沈む流木

朝の流れ

朝の流れ

朝の北之又川

朝の北之又川

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

 

木陰にはギンリョウソウが次々顔を出し

ツルアリトオシの蕾もビッシリ付いていました。

 

ツルアリドオシ

ツルアリドオシ

アリドオシの由来、花が咲くまで赤い実が残ります

アリドオシの由来、花が咲くまで赤い実が残ります

 

水たまり池では、新しいモリアオガエルの卵も発見

 

モリアオガエルの卵

モリアオガエルの卵

 

中之岳 7:00

中之岳 7:00

水上がり後の河原

水上がり後の河原

 

雷雨の合間に2階の窓から撮った動画、遅くなりましたが

アップしてみます

北之又川の水は引きましたが、中央がより深みに・・

 

夏の北之又川

夏の北之又川

キセキレイ

キセキレイ

キセキレイ

 

朝の川辺では、キセキレイとカワガラスだけ

 

ようやく野鳥の鳴き声は増えてきたようですので

今後に期待ですが、昨日はようやく猛禽の声の主を

撮ることが出来ました。

ハチクマと思われますが・・・

 

2/29  15:30

2/29  15:30

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ ハチクマ

ハチクマ ハチクマ

ハチクマ

 

この後、動画に切り替えてみましたが、収まり切れず失敗!

旋回しつつどんどん上昇し、忽ち小さくなっていきました。

 

 上昇するハチクマ

 

 

田舎暮らしの醍醐味、天然木の薪作り!

 

夏らしい朝靄から始まり、薄晴れの青空を楽しみ

気温が上がっても、屋内にいる限り涼しい風を感じます。

 

朝の銀山平温泉 7:14

朝の銀山平温泉 7:14

朝靄の晴れる頃

朝靄の晴れる頃

7:19

7:19

 

来週からは銀山平森林公園の共同作業で、草刈が始まる為

夫は友人と前回切っておいた倒木を回収に向かいました。

 

「写真を撮りに来れば」の電話も来ましたが、ちょうど明日の

アイスクリーム作り中だったので不参加・・

 

前回以上に立派な木だとかで、自慢したかったのでしょうが

次の作業があるので戻ってきて昼食。

散策中とても切りやすい場所にブナの倒木があり

道を塞いでいたので、片付け作業前に自主的回収です!

 

幾つか情報を流しても、あの木はダメだとか動かないので

何の木なら良いのか聞き取ったので、断りようもないブナの木。

まぁ、最近は端材を売っていた材木店も、ストーブ流行りで

薪不足となり、必要に迫られてもいた所、仲間を見つけ

ようやく最初の計画通りに、地元木材で薪作りです。

 

確かにこれだけ重いと、一人では無理ですしね、相棒が

見つかって何よりです!

 

薪作り

薪作り

薪作り

池掃除

池掃除

 

汚れついでに池の掃除も!

明日は連休ですし、夏のお客様に大好評の

荒沢岳の冷たい地下水、下流に置いてある2つの桶は

飲み物や果物など、自由に冷やしてご利用いただけます。

ただし、袋などに名前を入れ、他の方と間違えませんように

自己管理でお願いしています。

 

また足を冷やしたり、靴を洗ったりは桶が置いてある

池をご利用ください。

我家にいた犬たちは、散歩後の体を冷やしたり

冷たい水を飲んだりと、貴重な水場でした。

 

やっと私の外出タイム、遊歩道を回ってきました。

 

ドクダミ

ドクダミ

ショウブとトンボ

ショウブとトンボ

アジサイも色づき始めて

アジサイも色づき始めて

モミジの種

モミジの種

 

今年はモミジの花がたくさん咲けたようで、種付きも良く

遠くで見るとまるで赤い花が咲いているようです。

 

モミジの種

モミジの種

 

ルリシジミ

ルリシジミ

ペアを探すヒメシジミ

ペアを探すヒメシジミ

ヒメシジミ♂

ヒメシジミ♂

ヒメシジミ♀

ヒメシジミ♀

ヒメシジミ♀

ヒメシジミ♀

争う♂

争う♂

ヒメシジミ♂

ヒメシジミ♂

 

繁殖期を迎えたヒメシジミがたくさん見られるようになり

見とれているうちに、遠くでゴロゴロ雷鳴の音。

 

まだまだと思っていたら、突然埃臭い匂いと雨音で

大粒の雨が地面に斑に当たりはじめ、カメラを袋に入れ

急ぎ帰宅しましたが、帰宅後数分で本格的な夕立に。

 

心配なので、PCも電源を抜いて対処中ですが

今週は「曇り/雨」の予報が多く、きっと夕立型なのでしょうね。

 

そういえば、昨日芝刈りをしていた夫が草むらでカエルを発見

ヤマアカガエルが二匹、雪解け一番に産卵するので

これは家族なのか、仲間なのか・・・・?

 

yamakagaer (1)

ヤマアカガエル

ヤマアカガエル

 

 

 

夏へ向けて、山野草も急ぎ開花 

 

天気予報がまた変わって、今週末にかけて雨も入り

曇り/雨の混合なので、登山は何とかなりそうかな?

 

週一の買い物と振り込み作業で降りたのですが

まだ雨が残っていて、シルバーライン内は霧があり

寒暖差で窓は曇るし、自宅で窓ふきタオルを持ち込み

窓とバックミラーを拭きましたが、自宅付近は

上がったばかりの雨に湿気がこもって蒸し暑い事!

 

とりあえず予定の仕事を終え帰宅し、事務作業でした。

一度上がった雨ですが、また夕立が降ってきたり

今週の雨は夕立型なのかもしれませんね・・・

 

さてそれでは、いま出合える山野草のご紹介へ

 

庭先ではドクダミやクロヅルが開花し始めました。

 

ドクダミ

ドクダミ

クロヅル

クロヅル

 

白銀の湯駐車場の花壇に咲くジキタリスは慈雨のせいか

先の花が見たこともない程開いていてびっくり

 

ジキタリス

ジキタリス

ジキタリス

ジキタリス

 

ノリウツギ

ノリウツギ

ウワミズザクラ(あんにんご)

ウワミズザクラ(あんにんご)

ケナシヤブテマリ

ケナシヤブテマリ

ミズキ

ミズキ

ヤグルマソウ

ヤグルマソウ

 

トレッキングコースの脇道へ入ってみると、杉林の中に

ギンリョウソウがあちこち咲きだしていました。

 

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

 

杉林内は雨にたたかれることもなく、日も当たらず快適?

 

トレッキングコースの杉林

トレッキングコースの杉林

 

そして昨日のチェックで、庭のサルナシ開花を確認しました。

 

コクワ(サルナシ)

コクワ(サルナシ)

サルナシ サルナシの蕾

 

サンカヨウの実

サンカヨウの実

サンカヨウの実

サンカヨウの実

ダイコンソウ

ダイコンソウ

ダイコンソウ

イタチハギ

イタチハギ

ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ

シモツケソウ

シモツケソウ

シモツケソウ

シモツケソウ

リョウブ

リョウブ

ミヤマイボタ

ミヤマイボタ

マユミ

マユミ

クワイチゴ

クワイチゴ

 

ツクバネソウ

ツクバネソウ

ヤマブドウ

ヤマブドウ

ヤマブドウ

ヤマブドウ

 

ハナニガナ

ハナニガナ

ハナニガナ

ハナニガナ

 

今年は虫の発生が遅いせいか、ミズナラに産み付けられる

オトシブミの揺り籠もまだ少ないようです。

 

オトシブミの揺り籠

オトシブミの揺り籠