カテゴリー アーカイブ: 3. 秋

雲海・滝雲日和 ♬

 

天気予報の回復に、直前予約でリベンジに来た登山組と

雲海撮影ご夫妻でしたが、見事最高の天気に恵まれました。

 

7:30頃には戻ってきたご夫妻に「早かったですね!」と

お聞きすると、2時からの星空観察から始まったので

雲海の滝雲を撮影早々に戻ってきたようです!

まずはご希望がかなって、こちらもうれしいですね。

 

駒ケ岳登山の3名様は、お一人が今回で100名山達成とか。

秋晴れに恵まれ何よりでした!

 

そんな秋晴れに誘われ、私も早々に枝折峠周りで林道へ

向かうつもりで散策に、ところが林道入口手前で

猿の家族に出合ってしまい、先へ進む事無く戻ってきました。

 

まずは朝靄と昨日の遊歩道散策から・・・

 

濃霧の消える頃 7:30

濃霧の消える頃 7:30

濃霧の消える頃

朝靄の中で

朝靄の中で

朝靄の晴れる頃

7:45

7:45

朝靄の晴れる頃

滝周りから色づいて

滝周りから色づいて

濃霧の向こうは魚沼駒ケ岳

濃霧の向こうは魚沼駒ケ岳

濃霧の消える頃

7:51

7:51

8:23

8:23

 

それでは先に昨日の遊歩道から・・・

 

やたら見かけるアケビの食い散らし

やたら見かけるアケビの食い散らし

ヤマカガシ

ヤマカガシ

 

やたらとアケビが食い散らかされていたり、

いきなりヤマカガシが目前を通ったりと、警戒しましたが

ギャーギャー高い声を上げ飛び交うカケスの群れもいて

自然観察を楽しめる季節です。

 

カケス

カケス

カケス

カケス

カケス

 

カケス

カケス

 

強い日差しに、最初はポカポカ気持ち良かったのが

帰る頃には軽く汗ばんで、秋本番への山野草を楽しみました。

 

トリカブト

トリカブト

トリカブト

サワフタギ

サワフタギ

ヤマブドウ

ヤマブドウ

15:04

15:04

トノサマバッタの番

トノサマバッタの番

トノサマバッタ

紅葉へ向かうコマユミ

紅葉へ向かうコマユミ

コマユミ

コマユミ

 

北之又川は良く澄んだ流れで、魚影はまだ見られません。

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川の浅瀬

北之又川の浅瀬

北之又川

 

 

ようやく秋晴れに、登山シーズンもラストへ

 

やっと晴天に恵まれた連休週末を終えましたが

魚沼の里は稲刈りの真っ盛り!

昨日は私が今日は夫が買い物へ、急遽届いた新米精米に。

 

農家から直接お米を預かり、委託販売しておりますが

精米は搗き立てが良いので少しづつ、まとめ買い希望の方は

予約時にお申し出くだされは準備しておきます。

また「白銀の湯」でも販売していますので、ご利用ください。

 

魚沼産コシヒカリ新米

魚沼産コシヒカリ新米

 

天気予報を見ながら直前予約の登山者も多く

混んだ訳ではないのですが、忙しなく22日の散歩が最後。

昨日、一昨日と満天の星が広がる晴天に恵まれましたが

初日の土曜日までは時々雨模様、特に夜になると本格的な雨!

 

昨日は最高の晴天に、絶好の登山日和となったようです。

 

9/23 7:27

9/23 7:27

窓からの中之岳

窓からの中之岳

中之岳の山頂は色づき始め

中之岳の山頂は色づき始め

 

窓からの魚沼駒ケ岳

窓からの魚沼駒ケ岳

魚沼駒ケ岳山頂付近

魚沼駒ケ岳山頂付近

 

山頂付近の色合いがグッと秋らしくなり、紅葉の始まりを感じます。

 

銀山平温泉 7:31

銀山平温泉 7:31

朝の銀山平温泉

 

窓からの中之岳

窓からの中之岳

 

9/24 6:20

9/24 6:20

銀山平温泉の朝

銀山平温泉の朝

 

9/25 6:20

9/25 6:20

 

今朝も雲海日和と思われる濃霧だったのですが

霧が消えると白い雲が一部浮かんでいて、どんなだったのか?

 

それでは22日に周った遊歩道の山野草から・・

 

ミコシグサと呼ばれるゲンノショウコウの種がはじけたところ

ミコシグサと呼ばれるゲンノショウコウの種がはじけたところ

カメバヒキオコシ

カメバヒキオコシ

アブラチャンの実

アブラチャンの実

サワフタギ

サワフタギ

栃の実

栃の実

トリカブト

トリカブト

野生のキノコ

野生のキノコ

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

ゴマナ

ゴマナ

ゴマナ

ゴマナ

ミズヒキ

ミズヒキ

キンミズヒキ

キンミズヒキ

リンドウ

リンドウ

モミジ

モミジ

 

 

雲海シャトルバスとフィッシュウォッチングのご案内

 

昨日は夜に向かって天気が回復し、久々の星空!

と言う事で、今朝は雲海日和と思われる濃霧が広がり

朝の外気温9℃と下がってきました。

 

濃霧の朝 7:06

濃霧の朝 7:06

7:22

7:22

濃霧の晴れる頃

濃霧の晴れる頃

濃霧の晴れる頃 濃霧の晴れる頃

濃霧の向こうは魚沼駒ケ岳

濃霧の向こうは魚沼駒ケ岳

7:37

7:37

窓からの中之岳 7:42

窓からの中之岳 7:42

9:32

9:32

霧晴れの銀山平温泉

 

天気予報は晴れ/曇りですが、空高い曇天となっています。

お日様が出てくると、風も暖かいのですが

雲が広がると風の温もりも消えます・・

秋本番に向かい、重ね着のご用意がお勧めですね。

 

また枝折峠の雲海ウォッチングをしてみたい方で

独自に行くのが不安な方には、10月の日祭日に

魚沼市観光協会主催の「雲海・滝雲シャトルバス」

運行されますので、ご検討ください。

 

それでは、昨日夕暮れの北之又川

時々まとまった雨が降っただけに、水量があります!

 

9/21 1:15

9/21 1:15

 

ほんの一部だけ青空ですが、周りは黒い雲が広がっています。

 

雨上りの北之又川保護水面

雨上りの北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

いつもほど澄んではいませんが、深緑の水面が波立っています。

 

北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

いよいよ9月末日をもって、今シーズンの釣りは禁漁に!

(ワカサギ等一部例外あり)

イワナやサクラマスも産卵のため本格的な遡上を迎えます。

そんな遡上光景をウォッチングしたい方にお勧めなのが

「奥只見の魚を育てる会」恒例のフィッシュウォッチング!

 

今年は10月7日(土)8日(日)で開催されます。

7日は産卵床作りや前夜祭で、8日がウォッチングになります。

詳細はリンク先をご覧の上、会員以外でも参加できますので

お問い合わせください。

また素泊まり希望の方は、各宿でもご利用できますので

宿のご予約は別途お申込み下さい。

 

水たまり池では、オニヤンマが産卵中!

 

昨夜も本格的な雨音で、天候回復の遅れが予測されましたが

一度上がった雨も8時頃から1時間ほど本降りとなり

ようやく9:30頃から上がり曇天へ落ち着きました。

 

雨上りを待ちつつ、早々に客室のエアコンフィルタ掃除を

済ませ、買い物に下りてきましたが、里の景色は

黄金色に実った田園風景!なんとも重々しく実っていて

いま稲刈りの本番を迎えていました。

 

セルフ洗車にもよって、車の夏の汚れを落としさっぱり!

まぁトンネルを走るのですぐに汚れますけれどね・・・

 

まずは昨日のトンボ産卵池から、オニヤンマの産卵を!

既にオスの姿はなく、数匹のメスがひたすらあちこちに産卵中です

 

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

オニヤンマの産卵

 

アオイトトンボも数匹だけ見ましたが、こちらはオスだけ?

 

アオイトトンボ

アオイトトンボ

アオイトトンボ

アオイトトンボ

 

水の中にはカエルまであと一歩のオタマジャクシや

トビゲラの幼虫(枯葉がない為かここのは枯れ枝模様)

 

オタマジャクシ

オタマジャクシ

オタマジャクシ

トビゲラの幼虫

トビゲラの幼虫

 

ここの水溜り、結構深いので池として活躍しています。

 

さて今日の散策は、空を見ながら迷うところ

結局夕方になっても雲は早い流れで、一部青空がのぞく程度

本降りにはならないけれど、局所的に雨粒が当たります。

 

ちょうど真上に青空がのぞいた瞬間を待って、ショートコースで

遊歩道へ行くと、大きなカタツムリが元気に歩いていました!

 

16:05

16:05

カタツムリ

カタツムリ

カタツムリ

カタツムリ

 

すぐに雨がポツポツ当たってきたので帰宅しましたが

 

コマユミも紅葉へ

コマユミも紅葉へ

コマユミ

コマユミ

 

家に戻ると雨が通り過ぎたので、裏の河原へ・・・

 

続きは次回に・・

 

台風後の北之又川、禁漁まで後10日

 

天気予報は回復模様でしたが、明日まで雨も残りそうで

昨夜は突然通り雨の音がしてきたり、今日は曇天となっています。

 

雨上りの朝 7:21

雨上りの朝 7:21

10:50

10:50

 

しばらく休養モードが続いたので、今日は網戸拭きなど

仕事モードに切り替え、早々に散策にも行ってきましたが

コースは国道沿いを白光岩橋まで・・

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

白光岩橋から

白光岩橋から

白光岩橋の下

白光岩橋の下

 

昨夜の雨も有り、今年は秋になっても十分な水量を保ち

流れに勢いがあります!

 

白光岩橋下

白光岩橋下 白光岩橋下

北之又川

北之又川

 

大雨に備えて護岸工事がされていた白光岩橋上流では

護岸壁の切れた所が既に夏の雨で崩れています・・・

 

豪雨が当たり前になってきたために、川の流れは

土砂に埋まったり、深みが出来たりと刻々様相を変え

銀山平船着場でも減水すると現れる、船着場下流の車道に

土砂が上がり埋まっているので、今日はその土砂を重機で

片付け、船上げが出来るように準備を始めたとか・・・

 

秋の登山シーズンを控え、荒沢岳では地元消防署が

19日~21日にかけて、遭難者救出訓練が行われています。

駐車場にはマイクロバスもあり、大掛かりな訓練ですね。

 

荒沢岳登山口駐車場

荒沢岳登山口駐車場

 

道端の草むらでは、里でもお馴染みの野草が花を咲かせ

秋の果実も実り始めました。

 

ナギナタコウジュ

ナギナタコウジュ

サラシナショウマ

サラシナショウマ

マユミの実

マユミの実

ヤクシソウ

ヤクシソウ

アメリカセンダングサ

アメリカセンダングサ

ノコンギク

ノコンギク

ヨモギの花

ヨモギの花

アザミ

アザミ

リンドウ

リンドウ

ツルウメモドキ

ツルウメモドキ

ツルウメモドキ

ツルウメモドキ

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

 

気になっていた、アオイトトンボが産卵していた水溜り池は

立ち寄ると思った通りに、今はオニヤンマが産卵期を

迎えていて、既に複数のメスが一斉に産卵中でしたが

画像は次回に載せたいと思います。