初秋の山野草と木の実の色づき

 

天気予報では昨夜から曇りでしたが、午前中は霧雨で

ようやく午後になって薄日が差してきています。

 

昨日も3時頃から青空も垣間見られ、山野草観察に出られ

久しぶりに枝折峠上り口方面へ

 

銀山平温泉 15:45

銀山平温泉 15:45

 

イタヤカエデなどは新芽が紅葉していますが、

こちらのモミジは紅葉なのかと思える色づきです。

 

モミジが色づいているの?

モミジが色づいているの?

オトコエシ

オトコエシ

 

オトコエシも一斉に蕾が膨らみ始めてきました。

 

笹濁りの北之又川

笹濁りの北之又川

笹濁りの北之又川

石抱橋から見る魚沼駒ケ岳

石抱橋から見る魚沼駒ケ岳

石抱橋から下流

石抱橋から下流

 

ススキも色づき始め

ススキも色づき始め

 

リョウブも咲き始めました。

 

リョウブ

リョウブ

リョウブ

リョウブ

リョウブ

 

お馴染みのピンクのツリフネソウだけでなく、キツリフネも

 

ツリフネソウ

ツリフネソウ

ツリフネソウ ツリフネソウ

 

何だかアップで見ると、大声で歌っている口を連想しますが・・

 

キツリフネ

キツリフネ

キツリフネ

キツリフネ

 

クサアジサイは花も終わり、実色が付き始めていました。

 

クサアジサイ

クサアジサイ

クサアジサイ

 

 

アケビの実も色づいてきました。

アケビの実も色づいてきました。

 

見分けのつきにくい、オオカメノキとケナシヤブテマリも

今は実の付き方、大きさに違いがあります。

 

ケナシヤブテマリ

ケナシヤブテマリ

オオカメノキ

オオカメノキ

 

そしてミズキの実も、黒へ向かってグラデーション

 

ミズキ

ミズキ

ウワミズザクラ(アンニンゴ)も色づいて来ました

ウワミズザクラ(アンニンゴ)も色づいて来ました

 

夕暮れの山並 16:24

夕暮れの山並 16:24

夕暮れの銀山平

川霧 17:13

川霧 17:13

 

増水中の北之又川

増水中の北之又川

 

続く断続的な雨に・・

 

束の間夏らしさを取り戻しましたが、羽アリ発生を残し

また雨空が広がっています。

 

夕立だけと思っていた昨日の豪雨でしたが、断続的な

雨となり、北之又川の濁りが取れると又濁流へ逆戻り。

 

雨自体は断続的でも、小雨時も遠くで雷鳴が聞こえ

どこかで豪雨が降っているようですね。

 

8月に入ってずっと雨続きの東京は、残暑へ戻るものの

このまま秋雨前線に入る気配とか、全国的な長雨に

作物への影響が出ないと良いのですが・・・

 

今朝はとりあえず雨も上がり、天候回復を期待したのに

 

雨上りの銀山平温泉 7:17

雨上りの銀山平温泉 7:17

間近に浮かぶ雲

間近に浮かぶ雲

間近に浮かぶ雲

雨上りの銀山平温泉 間近に浮かぶ雲

 

朝霧と違って山にかかる雲という様相に、検索してみると

やはり霧と雲に大きな違いはなく、地面に届かずに

浮かんでいるのは雲と言ってよいらしい・・?

 

結局その後も断続的な雨が戻ってきて、時に強く降りますが

夕方から明日午前中にかけて曇り予報。本当かな?

 

遅れて花を咲かせた庭のユリ

遅れて花を咲かせた庭のユリ

窓辺の虫を狙うクモの糸

窓辺の虫を狙うクモの糸

 

濁流に逆戻り 13:26

濁流に逆戻り 13:26

北之又川の濁流 北之又川の濁流 北之又川の濁流

断続的な雨に

水上がりの跡

水上がりの跡

 

天候回復と思ったら、見事な夕立に!

 

家族連れのお盆休み利用も今日で一息つき

2日続いての天候回復に、昨夜は出そびれていた

羽アリが発生し、慌てて窓を閉めて回りました。

 

お客様のいない日であれば問題ないので、今の内に出て

早々に終わってくれるといいのですが・・・

 

山野草の好きな6歳の甥の子達と、ショートで遊歩道の散策

お花が好きなのは女の子とは限らないものですね・・

むしろ虫の方が苦手のようでしたが、「イチモンジチョウの

裏羽がきれいだよ」と教えると並んで覗き込んで確認!

 

イチモンジチョウ

イチモンジチョウ

 

コオニユリを見に行くと、少し離れた所に舞うカラスアゲハ

ネット検索してみてもミヤマカラスアゲハとの違いは??

と言う事で、こだわりなくカラスアゲハでご紹介します。

それにしても、光の加減で色が鮮やかに変色し

ますます分からなくなります。

 

コオニユリとカラスアゲハ

コオニユリとカラスアゲハ

カラスアゲハ カラスアゲハ

 

散策中は日差しも強くなり、早々に帰宅したのですが

見送る頃には雲が広がり、3時頃には雷鳴が響き始め

4時頃からは強い夕立に!

 

夕立 16:10

夕立 16:10

夕立

 

暫くすると収まったのですが、早めの夕食後厨房に行くと

窓外から強風の音?と思える轟音に外を見ると

実際は裏の北之又川の激流の音、2階から確認すると

見事な濁流が川幅一杯に流れていてびっくり!

夫も慌てて桟橋の様子見に出かけていきました。

 

夕立の激流 18:14

夕立の濁流 18:14

夕立の濁流

夕立と濁流

 

わずかな間の濁流にビックリ、動画に切り替えると

画面に動く立ち木!

そう!岸辺の立木が根こそぎ流されてきたようです。

 

 

 

 

束の間の青空に、初秋を感じる色あい

 

今朝は野鳥のささやきに目覚め、束の間の青空に

もう初秋の色合いが感じられます。

 

関東地方は記録更新の雨続きとか、暑さ知らずの夏に

今日は日本海側より気温が低いというから驚きです!

 

そう言えばお盆辺りからエゾゼミに変わって

ヒグラシが鳴き始めていたのが、久しぶりの陽ざしに

先ほどまたエゾゼミの声が聞こえていました。

 

メジロアブも峠を越したようですが、まだ車についてきます。

 

束の間の青空  7:48

束の間の青空  7:48

束の間の青空

初秋を感じる朝

束の間の青空

 

銀山平森林公園・遊歩道 10:24

銀山平森林公園・遊歩道 10:24

 

シジミチョウも色鮮やかなヒメシジミから

地味な色合いの種類に入れ替わったようです。

 

シジミチョウ

シジミチョウ

今一番多く見かけるイチモンジチョウ

今一番多く見かけるイチモンジチョウ

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

 

水辺ではオタマジャクシに手足が出ないか気になる所

 

8/6に見たほぼカエルのオタマ

8/6に見たほぼカエルのオタマ

アカハライモリ

アカハライモリ

オタマジャクシ

オタマジャクシ

ヒメアカネ

ヒメアカネ

 

ギンヤンマの産卵

ギンヤンマの産卵

ギンヤンマ♂

ギンヤンマ♂

 

遊歩道では初秋に向けて新たな山野草が咲き始めました。

 

ゲンノショウコウ

ゲンノショウコウ

メタカラコウ

メタカラコウ

ツリフネソウ

ツリフネソウ

道端のネジバナ

道端のネジバナ

今年はヤマブドウが豊作

今年はヤマブドウが豊作

 

今年は例年に比べてヤマブドウが豊作!

実を付けない木の実もある不安定な気候に

野生動物たちにとっては恵みの食材ですね。

 

ヤシャブシ

ヤシャブシ

 

長雨に観察しそびれていた、遊歩道ショートコースに咲く

コオニユリは背丈の高い草むらで、ひと際立派に開花!

 

コオニユリ

コオニユリ

コオニユリ

コオニユリ

銀山平森林公園・遊歩道

イタドリ

イタドリ

イタドリ

 

小花を付けるクロヅルも花が終わり大きな実をつけていますが

花のサイズに比べて大きな実で、いつも不思議に思っています。

 

クロヅルの小花

クロヅルの小花

クロヅルの実

クロヅルの実

熟すにつれきれいな色合いに

熟すにつれきれいな色合いに

 

ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリ

クガイソウは散り始め

クガイソウは散り始め

 

木陰の苔にもよく見ると花らしきものが・・

 

苔

木肌を覆う苔

木肌を覆う苔

 

このまま暑さ知らずで夏も終わりそうですが

チョット蒸すと、発生しそびれた羽アリなどが出てきそう

9月初めまでは油断できませんが、

とは言え涼しさは増しそうです。

 

曇天と霧のお盆休みに・・

 

お盆休みはぐずついた天候が続き、すっかり夏が過ぎた感!

星空や雲海を楽しみに来ていた方には、少々残念な結果。

 

8月の天気予報で「猛暑の日以外は冷夏気味・・」のような事

言っていた気がしますが、納得する天気でした。

 

それでも自然散策を楽しむには十分な曇天で、のんびり過ごされ

じっくり休養をとっていただけたので、ホッとしています。

 

天気予報では曇りの今朝も小雨模様で、霧の中にいる感じ

 

朝靄の中で 6:33

朝靄の中で 6:33

朝靄の銀山平温泉

 

昨日も低い雲に覆われた曇天に、遊歩道を周ると

チョウも野鳥も忙しく飛び交っていました。

 

せっかく撮れたイカルですが、チョット距離がありすぎ

 

イカル

イカル

イカル

 

先日からペアのイチモンジチョウを良く見かけるのですが

昨日も1羽が葉にじっと留まり、もう1羽が迫っている感じ。

 

留まるイチモンジチョウ

留まるイチモンジチョウ

迫ってくるイチモンジチョウ

迫ってくるイチモンジチョウ

 

賑やかな野鳥の声と共に、次々草むらへ飛び込んでいく

少群に出合いましたが、上空を通り過ぎる猛禽のせい?

 

通り過ぎる猛禽

通り過ぎる猛禽

通り過ぎる猛禽

 

遠目に栃の実が付いているのも確認できました。

 

栃の実

栃の実

 

いつものカラスアゲハより黒いなと思いつつ撮った姿は

ミヤマカラスアゲハのようです。

 

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

ホタルガ

ホタルガ

 

木立に止まるホオジロは、しっかり姿を捉えられますね

 

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

ホオジロ

 

霧雨程度ですので、北之又川は澄んでいます。

 

8/13 15:13

8/13 15:13

017-8-15 (3)

 

8/14 14:06

8/14 14:06

 

ふと見ると横たわるブナの木から、ニョキっと生える小枝

不思議な光景です。

 

ブナの小枝

ブナの小枝

ブナの根元を囲う脇枝

ブナの根元を囲う脇枝

 

ススキはまだ穂の発生も少ないのですが、早いものには

花が咲く気配も・・

 

ススキ

ススキ

ススキ

ススキ

 

夏らしい気配は短く、初秋の便りも見られ始めたようです。

 

メタカラコウ

メタカラコウ

ヌスビトハギ

ヌスビトハギ

ツルニンジン

ツルニンジン

ウバユリ

ウバユリ

ハンゴンソウ

ハンゴンソウ

フシグロセンノウ

フシグロセンノウ

 

夏の暑さへの心構えは空振りに終わり

暦上も初秋へ向かい駆け足で進んでいきそうです。