新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

マツヨイグサ

2011年7月21日撮影
2009年7月22日撮影 2009年9月16日撮影
2009年8月22日撮影 2007年7月30日撮影

長いこと月見草だと思っていたのですが、図鑑で調べるとマツヨイグサ(又は宵待草)が正しいようです。

一般的に月見草の通り名でも通じるそうですが、別に本物の月見草があるので歌にも出てくる宵待草が分かりよいですね。

繁殖力が強いので飛んできた種で花壇も賑わっていますが、外来種のアレチマツヨイグサが多いようです

花の時期は7月頃から、9月頃まで見かけますが、微妙に種類が違うのかもしれません。
7月の頃見かけるのアレチマツヨイグサのようで、9月に見かけるのはオオマツヨイグサかな?と思うのですが・・?