新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

ヤマウド

2009年6月2日 2009年8月30日
2008年6月4日 2008年9月16日
2006年6月22日撮影 独活の酢味噌

銀山平のヤマウドもお客様が楽しみにしている山菜の一つで、旬の独活は酢味噌などシンプルに食感と香りを楽しめ、新芽は(葉の部分)天ぷらにするととても香りがよいのです。

少し大きく成長すると毛皮を剥いでから塩漬けにして保存するのですが、塩漬けにする事であくが抜け、油炒めにした独活のきんぴらは常連様にファンが多く、常備山菜としてご提供しています。

夏も終わる頃ウドの大木となった枝から可愛い花が咲き、やがて黒い種へと変化します。
小茎がピンクで見ていても花火のようで可愛いのですが、この花の蕾は天ぷらにしてもおいしいそうです。