新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

ツクバネソウ(ユリ科)

2012年6月30日撮影 2012年6月27日撮影
2012年6月11日撮影 2012年6月15日撮影

始めて若葉を一輪見かけた時、4枚のカザグルマ状の葉がツルニンジンかと思ったのですが
その後観察を続けると、先に種のような蕾が見られ、ツクバネソウと分かりました。

この黄色いオシベのような花の後、黒い実が付くそうで、その黒い実が羽根つきに使う
付く羽に似ていることから、この名がついたそうです。