新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

ハクサンシャクナゲ

2007年6月20日撮影 2011年5月24日撮影

山から移植した石楠花は見ていたのですが、銀山平付近で野生のシャクナゲを見たのは初めてだと思います。

多分標高の問題だと思うのですが、2007年完成した銀山平森林公園内の遊歩道に新たに開かれた「ふれあいの小路」は、荒沢岳麓の小山に登る1時間程のトレッキングコースで植物生態に変化があるようです。

カメラのズームで見ると川岸のあちこちにシャクナゲが咲いていました。
近づくにはちょっと険しい崖ですので、よい場所を探したいと思っています。