新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

オオバミゾホオズキ(ゴマノハグサ科・ミゾホオズキ属)

2013年6月21日撮影 2013年6月26日撮影
2013年6月21日撮影 2011年7月1日撮影
2010年7月2日撮影 2011年7月1日撮影

日本海側の中部地方以北に生え、深山の溝や湿地に咲く。
実の形がホオズキに似ていることからこの名がついたとか。

2013年に違う場所で見た時、葉脈が違うもののように見え何の花だろうと思いましたが
花が開き、ようやくオオバミゾホオズキと気付きました。
日に当たらなかったり、環境が違うだけで、見た目がだいぶ違うことを実感します。