新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

ノリウツギ(スイカズラ科)

2012年7月17日撮影 2012年10月15日撮影
2011年8月19日撮影 2011年8月31日
2010年7月20日撮影 2011年8月2日撮影
2009年7月31日撮影 2008年8月10日撮影
2007年7月14日撮影 2008年7月25日撮影

遠目で何気なく見ると白いアジサイに似た花との認識しかなかったのですが、注意深く観察すると花枝が長く違いはハッキリしています。

またクロヅルがノリウツギに絡みつき同体化していたため、しばらくの間混同していました。

クロヅルとは蕾が似ていますが、花弁が小さく5枚ですし、花後に3つの翼がある果実を付けますが
ノリウツギはこのまま変色し、白い蕾のような部分(実)が赤みを帯び、ドライフラワーにも利用できるそうです。