新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

ミズタビラコ(ムラサキ科・キュウリグサ属))

2011年7月17日撮影 2011年7月26日撮影
2011年7月26日撮影 2011年7月26日撮影

ミズタビラコは,山地の水辺に生える多年草。
自生地は山地の水辺に限られ,小花柄はごく短く,下部の葉柄は明瞭。タビラコとはキュウリグサの別名とか

裏の川辺で見かけた極小の白い小花で、草として見落としそうでしたが
アップで見るととっても可愛い小花が連なっていることに、うれしくなりました。

残念ながらこの後、ゲリラ豪雨で水上がりしたため今後も咲くのかは疑問です。