新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

メタカラコウ

2012年8月11日撮影 2012年7月29日撮影
2011年7月26日撮影 2010年7月27日撮影
2007年7月21日撮影 2008年8月6日撮影

人の背丈に近い大きな花でありながら一つ一つの花弁が可愛い黄色の目立つ花でしたが、名前がわかりませんでした。

深山の湿地などに生える多年草で、根には防虫剤の竜脳香(宝香)に似た香りがあるとのこと。
似た花のオタカラコウは舌状花が5〜9枚個に対して、メタカラコウは1〜3個からなる。