新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

マユミ(ニシキギ科)

2009年9月18日撮影 2012年7月2日撮影 (花)
2007年7月20日撮影 (蕾) 2007年10月10日撮影
2007年10月15日撮影 2006年10月1日撮影

秋に深紅の花のような実をつける可愛い木がマユミの木である事を随分前に知り、同名として親しみを感じています。
真弓とも書き昔この木で弓を作ったことからの和名であると聞いています。
夏の薄緑の蕾も独特な花の形をしていて分かり易く可愛いですね。

新芽は天ぷらなどにして食べられますが、実には毒性があると出ていましたのでご注意を

秋に深紅の鮮やかな葉を付けるコマユミの木も目に付きますが、よく見るとマユミの花とよく似た小さな実をつけています。