新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

マムシグサ(サトイモ科)

2011年11月30日撮影(宇津野にて) 2012年10月4日撮影 (実の落下後)

春に見かける、水芭蕉やカラーを思わせる葉の写真を残していなかったので今回は秋の実を載せておきます。

マムシ草の名の由来は、茎がマムシ模様で葉がマムシの鎌首に見えることからとのことでしたが

秋の赤い実が落ちた中に更に黒っぽい塊があり、それも色鮮やかでした。