新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

クルマバナ (シソ科) イヌトウバナ

2011年9月15日撮影
2010年8月16日撮影(ヤマクルマバナ) 2010年9月14日撮影(イヌトウバナ)
2009年9月15日撮影(クルマバナ) 2009年9月15日撮影(クルマバナ)

しそ科の葉に出会うたびに種類が多いことに驚きますが、可愛い花を数段にわたって輪生状につけるこの姿を車に見立てたのが和名の由来で、トウバナ属である(トウバナ属は塔花の意味で、花を数段つけるのが特徴)

花の付方が少し少ないのは、イヌトウバナでは
そして、花のガク赤いのがクルマバナ、ガクが緑なのがヤマクルマバナと思われます。