新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

クガイソウ(ゴマノハグサ科)

2012年7月28日撮影 2011年7月19日撮影
2009年7月14日撮影 2010年7月22日撮影
2008年7月21日撮影 2008年7月4日撮影

茎に輪生する葉が層になってつくので、九蓋草、九階草の名があるとか

奥只見・銀山平森林公園上段芝生広場より入り、真っ直ぐ進んだ所の草薮がある野原は、遊歩道が出来る前からある広い野原で野草の宝庫です。
笹やススキの原でもあるのですが、季節と共に野草が次々姿を見せ散歩に彩を添えてくれます。
その中でもこのクガイソウは背丈も高めで、草むらからすっきりとその姿を現し、風に吹かれて揺らぐ鮮やかな紫色は、一際眼を引く野草の一つで毎年楽しみにしています。